福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学院の風景】4月の花束

4月

今年は長雨で、残念ながら傘を差してのお花見となりました。
すっきりしない天気が続く中でも、花は硬いからを破って大きくなり
虫たちは飛ぶ準備をして、出番を待っているようでした。
雨雲がはれ、澄み切った空の下では、花たちの歓喜の声が聞こえてくるようでした。

P4120049_convert_20170427114826.jpg
△第2校舎近くの桜の木
P4120057_convert_20170427114741.jpg
△見事な紅紫色のハナズオウ
P4030345_convert_20170427114617.jpg
△かわいらしいスノーフレーク
P4120060_convert_20170427115029.jpg
△青空とつつじのコントラストが美しい

【学院の風景】3月

3月

春はあけぼの・・・三寒四温を繰り返し
春分の日を過ぎると花たちの声も聞こえてきそうな
陽気となりました。
学院の中では、中庭にある早生のサクラが
一番に春の訪れを告げます。
下旬には、ヨシノサクラが満開になり
学院が華やかになります。

P3140178_convert_20170321150417.jpg
△ヒヨドリに花びらを食べられたコブシ

P3140191_convert_20170321150114.jpg
△香りでも癒してくれる水仙

P3170227_convert_20170321150135.jpg
△早生のサクラ

P3170215_convert_20170321150220.jpg
△丈が短いチューリップ

P2240004_convert_20170321150051.jpg
△西の空に浮かぶ飛行機雲

【学院の風景】2月

2月

関東では春一番が吹いたとの報告がありました。
春一番というと、非常に強い風が吹き危険なため、漁師さんは
船を出さないといいます。
風に乗ってくる黄砂や花粉に、悩まされている方も
多いようです。三寒四温で春は近づいているとはいえ
急な冷え込みに、風邪をぶり返す生徒も多いようです。
春よこい、はやくこい。

P1319868_convert_20170223144500.jpg
△澄み切った夕暮れの空 三日月と金星

P2169975_convert_20170223144719.jpg
△1月のタンポポモドキが綿毛に

P2169968_convert_20170223144742.jpg
△オギサリス

P2169957_convert_20170223144610.jpg
△白梅

【学院の風景】平成29年 1月

平成29年 1月

新しい年を迎え、寒さも一段と厳しくなってきました。
大寒には最大寒波に見舞われ、雪が降りました。
そのような中に、胞子のような花をつけて咲いている
ヤツデの白い花に目を奪われました。
花の少ない冬に、小鳥や虫たちのために花を咲かせています。

梅の花も咲き始め、春を告げる花々が受験生を応援してくれて
いるかのようです。

P1119724_convert_20170120161329.jpg
△ヤツデの白い花
P1139768_convert_20170120161407.jpg
△タンポポモドキ
P1139775_convert_20170120161430.jpg
△水仙
P1199802_convert_20170120170033.jpg
△春を告げる梅の花

【学院の風景】12月

12月

今年は暖冬です。そのためか、今年の紅葉は
残念ながら美しく観賞できる時期が短かったようです。
温かい日が続き、寒さになれていないせいでしょうか
突然の寒気の襲来に、体がついていけず
風邪を引いてしまった方も多かったようです。

人間たちをよそに、中庭のサザンカの木のなかでは、メジロが
小さな声でおしゃべりしていたり、越冬のために訪れた
雄のジョウビタキが縄張り争いで忙しそうにしています。

PB249365_convert_20161219113613.jpg
△白のサザンカ 
PC099499_convert_20161219113342.jpg
△満開の赤のサザンカ
PC109526_convert_20161219113451.jpg
△卒業式頃に咲くこぶしの花のつぼみ
PC109540_convert_20161219113539.jpg
△赤の実と緑の葉のコントラストが美しいナンテン