FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒留学報告(ニュージーランド)

10月もあっという間に過ぎていき、学校が残り1週間となりました。帰国の話などをしているともっと時間が過ぎるのが早く感じます。



今月は、ホストシスターの21歳の誕生日でした。こちらでは21歳の誕生日はとても大切で、人生の新たな始まりだとホストマザーが言っていました。誕生日前日に家で集まりケーキを食べ、誕生日当日にはレストランにディナーにおじいちゃん達と行きました。とてもオシャレなレストランで、家族で楽しいひと時を過ごすことができました。

少し前からボランティアを始めました。家から歩いて行けるところにチャイルドケアがあるので、そこにホリデイ中は週に3回行きました。子供は2歳から4, 5 歳の子が多くて、とても話す機会が多いのでいい経験になりました。ホストファミリーに小さい子供がいないのでとても新鮮でした。学校がもう少しで終わるのでまた行ける時に行きたいと思います。

ホストファミリーと過ごす時間が残り少しなので、残りの時間も楽しく過ごせたらいいなと思います。

20181101-4
△21歳誕生日
20181101-5
△チャイルドケア


【学校情報】2A生徒留学報告(イギリス)

イギリスに来て二か月が経ちました。
こっちの生活に慣れてきたせいか最近は時間が経つのが早く感じます。
今はハーフタームに入り、ゆっくり毎日を過ごしています。


20181101-1
先日は映画をファミリーと一緒に観に行きました。
映画館内が思ったより広くて、ポップコーンも大きくて驚きました。
私が観たのはイギリスのコメディ映画でとても面白かったです。
ファミリーはみんな大爆笑していて私もつられて笑ってしまう部分もありました。
内容は字幕もないのでやはり聞き取るのに苦労しました。
しかし日本で洋画を観ていた頃と比べると、今の方が聞き取れていて
自分のリスニング力が少し上がっていることを実感しました。

もうすぐハロウィーンなので街中が飾り付けしたり、パーティーしたりするのかと思いきや、
そこまでイギリスは祝ったりしないらしく、どこもクリスマスカードやコスチュームを売っていたり、
クリスマス用のライトをつけたりしてクリスマスの準備をもうしていて驚きました。


20181101-3
二枚目の写真は映画館に行った日に家の前で撮ったものです。
加工なしでこんなにも綺麗な青空を久しぶりに見て嬉しくなりました。
ですが、夕方には雨が降り始め、やはりイギリスは雨が多い国だと思いました。
またあまりにも雨が多いせいか結構な量雨が降っていても傘をさしている人はなかなかいません。


20181101-2

学校はだいぶみんなと過ごすことに慣れて、気軽に話しかけてくれるのでとても嬉しいです。
また自分の意見が言えるようになってきて会話も少し成り立ってきました。
お昼は友達と一緒に外に出てお店で食べたりしてとても楽しいです。

残り四か月、まだ時間はあるのでゆっくりとこの休みを有効に使い、
ファミリーとたくさんコミュニケーションをとれるように頑張りたいです。

【学校情報】2A生徒留学報告(オーストラリア)

帰国まで残り1ヶ月となり、荷物の整理を始めたところです。
今年の1月から約10ヶ月間、自分にとって初めてのことが多くとても充実した日々でした。そんな生活がもうすぐ終わりを迎えるというのはとても寂しく、友達やホストファミリーと別れなくてはならないというのは自分にとって最も辛いことです。
私はこれから、別れというもう一つ大きな山を乗り越えなくてはならなく、それはこの留学で最も大きな山かもしれません。

9月の下旬から10月の上旬にかけての5日間、私はホストファミリーとニューサウスウェールズ州のバイロンベイという海と空がとても綺麗な街へ行ってきました。そこはスローライフでとても有名な街で、ゆっくりまったりとリラックスした5日間を過ごしました。
バイロンベイはオーストラリアの最東端の街で、その街の最東端には大きな灯台があります。灯台からは、クジラやイルカを見ることができました。
お天気にも恵まれ、バイロンベイで過ごした5日間は春休み一番の思い出になりました。

20181024-1
△バイロンベイの灯台

先週末は、ホストマザーのお母様(以下grandma)の誕生日でしたので、ディナーを食べに行きました。grandmaはいつも私においしい海鮮料理を作ってくださいます。そして、よく私のことを褒めてくださいます。プレゼントに手作りカードとgrandmaはワインがお好きなのでリーフの柄の彫りが入ったワイングラスをプレゼントしました。

20181024-3
△Birthday dinner

学校の友達と会える日数が少なくなり、最近は思い出の写真をよく撮り合うようになりました。その写真1枚1枚は生涯、私の宝物です。友達と何気なく過ごしている日々の何でもない時間がすごく幸せだなと感じます。その時間を大切にしていけたらいいなと思います。

20181024-2
△友達と

【学校情報】2A生徒留学報告(オーストラリア)

留学して8ヶ月経ちました。

Term 3のWeek 7にYear 11 campがあり、3泊4日でEmu Gullyという場所に行きました。私のホストブラザーは18歳で、今私が通っている学校を卒業していてYear 11の時に同じキャンプに行ったそうです。ホストブラザーは今までで一番楽しかったキャンプだったと言っていたのでとても楽しみにしていまいした。キャンプ内容はAnzacという第一次世界大戦のオーストラリアとニュージーランドの軍隊を元にした活動ばかりでした。1日目は少し体を動かす程度の活動ばかりでしたが、2日目からはとてもきつかったです。でも、クラスのみんなで協力するような活動ばかりで、今まであまり知らなかった友達のことをもっと知れて仲良くなれました。留学して、一番楽しかった4日間でした。

Term 3が終わり休みの期間にホストファミリーがタスマニアに旅行に言っていたので約半年間お世話になったファミリーの家に滞在させていただきました。ホストマザーは妊娠中で10月21日に赤ちゃんが産まれる予定です。赤ちゃんは男の子で、初めての男の子でどうやって育てたら良いか分からないと言っていました。マザーは、ドイツ語の先生で産休が終わると日本語を教え始めるそうです。ドイツ語よりも日本語の方が難しいそうで、私はマザーの力になれたので嬉しかったです。

留学生活も残り少しとなりました。これからも悔いのないよう何にでも挑戦して、残りの期間も楽しみたいと思います。

20181009-5
20181009-6
20181009-7
△キャンプの様子

【学校情報】2A生徒留学報告(ニュージーランド)

少し前からニュージーランドにも春がやってきました。一気に暖かくなりとても過ごしやすい反面、雨が降ったりやんだりを一日中繰り返す日もあります。そして3回目のホリデイが始まりました。
先日、Waikato Cherry Tree Festivalがあったので友達と行きました。その日はとても快晴でお花見には最適な日でした。着くとそこにはすでに大勢の人がいました。中に入るには事前にチケットを買っておかないといけないのですが私たちは知らなくて中には入ることができませんでした。ですが外から見ただけでもものすごくきれいでした。中にはたくさん出し物があったり食べ物があったそうです。ちゃんと行く前に調べておけば良かったなと思いました。ニュージーランドでもこんなにたくさんの桜が見られると思っていなかったのでとても嬉しかったです。
TourismのクラスでRotoruaに行ってきました。そこはニュージーランド最大の地熱地帯であり、世界でも有数の温泉の町として知られているところです。私たちはそこでジェットボートをして、そのあとゴンドラとルージュをしました。ゴンドラに乗っている時にも桜が少し見れました。また上からの景色はとてもきれいでした。

いよいよ残り2ヶ月となりました。学校は11月からテストのためYear11から上の学年の人は家で勉強します。そのため学校に行けるのは残り三週間しかありません。その三週間で今までお世話になった先生方や友達にきちんと感謝の気持ちを伝えたいと思います。また帰国する前にニュージーランド一周旅行があるのでそれを楽しみにもっと頑張ろうと思います。
20181009-3
ΔRotorua

20181009-4
ΔWaikato Chery Tree Festival