福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】1A 生徒 留学報告(オーストラリア)

オーストラリアに来て3週間が経ちました。思っていたよりも時間が早く過ぎました。

最初の約2週間は、ブリスベンの語学学校で研修でした。朝はホストファミリーに駅まで送っていただき、それから電車に乗って通学しました。語学学校の授業では、会話の練習をしたり、オーストラリアの動物やスラングについて学んだり、最終日の授業では、派遣地域についてのプレゼンテーションをしました。私は、ギンピーについてプレゼンテーションしました。授業で学んだことを生かしてプレゼンテーションをすることが出来たのでよかったです。

研修期間のホストファミリーが最終日にマンクーサマウンテンというところに夜景を見に連れて行ってくれました。記念にコアラのぬいぐるみとコースターをいただきました。
私にとって初めてのホームステイでしたので、最初はとても緊張していましたが、ホストマザーが「自分の家だと思って良いよ」と言ってくださったので、とても安心して過ごすことが出来ました。2週間という短い期間でしたが、沢山の思い出を作ることができました。

野原ホストファミリーIMG_1230

△ホストファミリー(マンクーサマウンテンにて)

1月22日から学校が始まりました。私の通う学校は、1学年約30人ほどの学校です。学年はYear 11で、教科は、English Communication, Prevocational Math, Recreational Study, Industrial Skill, Drama, Artを選択しました。これからの学校生活の1日1日を大切に過ごしたいと思います。

1月26日はオーストラリアデイでホストファミリーとホストシスターの友達と一緒にビーチに行きました。ホストシスターの友達は、私と同じ学校で学校のことについてたくさん話を聞けたのでよかったです。ビーチの近くにある店にフィッシュ&チップスが売っていました。オーストラリアに留学する前にフィッシュ&チップスがオーストラリアで有名と聞いていたので食べることができてよかったです。

3週間で学んだことは数えきれないほどあり、たったの3週間でも少し成長したと思います。これからの残りの10ヶ月間、自分の目標を忘れず悔いのない留学生活を送れるように頑張りたいと思います。

【学校情報】1A 生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来て3週間が経ちました。語学研修中は、ショッピングセンターでの買い物やインタビュー、図書館での学習等、歩いて行ける範囲のところで活動しました。街にはお寿司屋さんが至る所にあり、日本食のお店もみつけることができたので驚きました。帰宅後は、プールに入ったり、ホストファミリーに宿題について尋ねたりしました。
語学学校での最終日には、ささやかなパーティーがありましたが、私は高校の授業選択や制服購入がありましたので、残念ながら参加することは出来ませんでした。

石井プールIMG_4546[3027]
Δ家のプール

石井寿司IMG_4538[3029]
Δお寿司屋さん

私が派遣されている学校はとても大きく、様々な人種の方がいます。ESOL(English for Speakers of Other Language外国語として英語を学ぶ生徒のための授業)を担当してくださる先生は、とても優しい方で、「一緒に学べることを楽しみにしている」と声をかけてくださったので、安心しました。私はESOL、English Comunication、Math、P.E、Hospitality、Tourismの授業を選択しました。どのようなことが学べるのかとても楽しみです。

三週間のうちにホストブラザーとホストグランドファザーの誕生日がありました。家族の誕生日の朝はみんなそろってパンケーキを食べ、プレゼントを渡すそうです。グランドファーザーの誕生日は、家に行ってピザとケーキを食べました。集まった人数が多くて緊張しましたが、たくさんの人と話すことが出来て良い思い出になりました。


石井誕生日会IMG_4668[3028]
Δgrand father's birthday

ニュージーランドと日本を比べ、それぞれ良いと思えた点は、次の通りです。
1)ニュージーランドの学校は、授業の合計時間と休み時間が同じぐらいの長さである。
2)日本は、シャワーの時間を気にせず入れる。

不便に感じることも時々ありますが、こちらの生活に早く慣れようと思います。
友達を作り、NZの学校生活を楽しみたいので何事にも積極的に取り組みたいと思います。



【学校情報】1A 生徒 留学報告(オーストラリア)

オーストラリアに来て約2週間が経ちました。日本にいる時よりも時間がゆっくり流れているように感じられます。
到着して生活に慣れるまでは、日本が恋しくて仕方がありませんでしたが、今はその気持ちがだんだん消えつつあります。

私が約10か月派遣される地域は、オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンという都市です。
ブリスベンの気温は、夏が28℃〜32℃、冬は9℃〜15℃ととても過ごしやすい地域です。

私がオーストラリアにきて一番に感じたことは、多民族国家であるということです。
この2週間、オーストラリア、韓国、中国、ロシア、南アフリカの人と出会い、お話をしました。
それぞれ様々な事情があり、オーストラリアに移住してきた人たちですが、
オーストラリアの良さをたくさん聞くことができてとても良い経験になりました。


プールIMG_4881

△Host Family's House

研修期間中は、電車で約1時間ほどの語学学校に通い、放課後はブリスベンシティーでショッピングや観光をしました。
帰宅後は、Host sistersとプールで遊んだり、テレビを見たりしました。
語学学校での最後の授業は、派遣地域についてのプレゼンテーションでした。私は、兵庫県から留学している友人と2人でプレゼンテーションしました。とても緊張しましたが、先生が「ふたりのプレゼン良かったよ!」と褒めてくださったので嬉しかったです。


研修修了式IMG_4907

△Lexis English Graduation ceremony

研修期間中のホストファミリーが、最終日にレストランへ連れて行ってくれて、
サプライズでプレゼントをくれました。2週間という短い間でしたが、たくさんの思い出をつくることができてよかったです。

レストランIMG_4934

△First Host Family

ホストシスターIMG_4924

△Host Sisters

この2週間、想像以上の学びがありました。
まず、身近な人々の大切さに気付いたことです。
今まで、当たり前のように一緒に過ごしてきた人と離れて生活するということが、
こんなにも大変なことであったとは、今までたくさんの人に支えられてきたのだと改めて思いました。
そして、「条件が揃っていない」と不足しているところに目をむけるのではなく、
「自分は恵まれているんだ!」と現実を受入れられるようになると、
私はさらに成長できると思っています。

これから本格的な学校生活が始まります。
私は、シニアのyear11に在籍することになりました。授業は選択制で、
英語・数学・ドラマ・ホスピタリティー・コンピュータ・社会文化学を選びました。
これからの学校生活が楽しみです。

【学校情報】2A 生徒 留学報告(カナダ)

1月12日はカナダ留学最後の日でした。未だに私が日本へ帰るということが信じられません。1年が経つのはとても早かったように感じます。冬休みにはバンフやカルガリータワーに行ったり、そりで雪を滑って遊んだりしました。それから、友達が考えたサプライズパーティーもしました。
天気のいい日にバンフに行ったので、山から見える周りの景色はとても綺麗でした。ゴンドラに$60ほどかかったので、ホストマザーと「これは$60の景色だね」と話して笑いました。

▽バンフ
さわ1

カルガリータワーには、少しずつ回転するレストランがあります。そこからの景色はとても綺麗でした。料理も美味しかったです。

▽カルガリータワー
さわ2

また、1月11日は学校最後の日でした。先生や友達にプレゼントを渡しました。ここを離れるという寂しい気持ちと、友達や家族に会えるという嬉しい感情で少し戸惑っています。
今までお世話になったホストファミリー、支えてくれたみんなに感謝しています。友達や先生も困った時にたくさん助けてくれました。友達や先生、ホストファミリーと離れるのが寂しいです。

January 12th, it's the last day of my study abroad. I can't believe I'm leaving here today. I feel like a year passed too soon.
In winter break, beginning of January, we went to Banff, to Calgary Tower, and went sledding. Also we had a surprise party that my friends planned for me.
We went to Banff when the weather was good, and from the top of the mountain, the view was so beautiful. We took the Gondola which was about $60 to ride, and me and my host mom saw the view of the mountain, and we said and laughed " this is $60 view. "
In Calgary Tower, there was a restaurant that moved slowly. The view from that restaurant was beautiful. Also their food was so yummy.
It was my first time sledding. I was surprised because it was faster than I thought, but it was actually so fun. I did it so many times.
January 11th, it was my last day of school. I gave my friends and teachers some gifts. It's kind of confusing. I have feelings of sadness because I have to leave here, but I also have feelings of happiness because I can see my friends and my family.
I appreciate my host family who had been taking care of me, and everyone who supported me. My friends and teachers helped me a lot when I was worried about something. To leave my friends and my host family is so sad.

【学校情報】2A 生徒 留学報告(カナダ)

12月はイベントがとても多かったです。12月の初めに、ホストシスターのウィンターとホストマザーの友人のアンドレーの誕生日でした。あいにく、アンドレーの都合が悪く、誕生日当日に家族みんなで夜ご飯を食べることができませんでした。しかし、その次の日の朝にみんなで誕生日のアイスケーキを食べたり、その日に家族みんなと、ウィンターの友達でボーリングに行きました。ピンは5本、ボールは片手サイズという小さいボーリングでした。子ども達は子ども達だけで対戦を楽しんでいました。私は大人と同じ方でゲームをしましたが、2ゲームとも一位を取ることが出来ました。

 12月22日は冬休み前の登校日でした。その日は友達のデビーナの家にそのまま行き、お泊まり会をする日でもありました。いつもと違う時間割で授業を受け、午後は生徒対先生のアイスホッケーの試合を観るか、スパイダーマンホームカミングの映画を観る、という予定でした。私はアイスホッケーを観る予定でしたが、その日珍しく体調が悪く、「アリーナの寒い席に行くと、体調が余計悪くなるよ」と友達から言われ、映画を観ました。その日はなんとか、薬のおかげで体調もよくなり、みんなと遊ぶことが出来ました。その日は私がきてからグループのメンバー全員が遊びに参加できる日でした。2人だけ次の日の朝早くに用事があったりしてお泊まりはできなかったけど、全員揃ったので楽しかったです。

121.jpg

△みんな揃って初めてのグループ写真

 12月の1番のイベントはやはりクリスマスです。母と相談をし、ホストシスターとブラザーへのクリスマスプレゼントを決めました。子ども達へのクリスマスプレゼントはお揃いの車のおもちゃを渡しました。もらったプレゼントを開け終わった後、すぐ2人で遊び始めたのを見て、すごく嬉しかったです。両方赤外線で動くようになっているのですが、2人が近すぎると車は両方の赤外線に反応をしゴタゴタになってしまいました。それでも楽しそうだったのでよかったです。ホストマザーとその友人には電動の小さめのマッサージ機をあげました。猫の手のような形で、犬がすごい興味を持っていたので、作動させると、すごい勢いで逃げていきました。家族みんなで遊べるおもちゃには、小さい番犬のおもちゃをあげました。少し怖いおもちゃですが、1回遊んだ後楽しかったのか、何回もしてはハズレのボタンを押してびっくりし、みんなで笑っていました。みんなプレゼントを喜んでくれたようでよかったです。私は風邪がぶり返し、咳と体に少しだるけのあるクリスマスでした。ですが、プレゼントをもらうときは風邪がなくなったかのように感じました。イブはアンドレーの実家のあるエドモントンにみんなで行き、クリスマスは叔母の家でディナーとクリスマスプレゼント交換をしました。外国の映画で見るような、たくさんのプレゼント、素敵なクリスマスディナーやツリーに囲まれたものでした。すごく忙しかったですが、その分すごく楽しい2日間でした。

123.jpg

△私が渡したプレゼントとホストファミリー

122.jpg

△クリスマス前日のクリスマスツリー