FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

9か月の留学生活で最後のtermが始まりました。ニュージーランドに来た当初は英語が全然聞き取れませんでしたし、返事もYesやNoだけで上手くコミュニケーション出来ず、とても悩んでいました。半年経った今では、たまに分からない所もありますが、言っている事のほとんどは聞き取れるようになり、ネイティブが使う表現方法も覚えて、自分でも英語力が向上したと感じます。他の人にとってはただの褒め言葉かもしれませんが、留学生担当の英語の先生に「とても上達したね」と褒めていただき、私はその一言が本当に嬉しくて自分の英語にさらに自信がつき、もっと頑張ろうと思えました。

学校ではperiod2とperiod3の間にあるmorning teaの時間に留学生がそれぞれの国の食べ物を持ち寄ってシェアして、みんなで「いただきます」と日本語で言って食べました。シェアするのは2回目ですが、1回目と違うものが沢山あって、友達がこれはどんな食べ物だよと説明してくれて、お互いの国の食べ物についても知ることが出来たのでよかったです。

▽morning tea
morning tea

最近はホストファミリーが引越しを予定しており、毎週末にはオープンハウスに行って色々な家を見て回っています。引っ越すのは私が帰国してからだと思いますが、家を見るのはとてもワクワクして楽しいです。

また、先日ニュージーランドに来て初めて映画をファミリーと見に行きました。私達はライオンキングを見ました。もちろん英語なので理解出来るか不安でしたが、私にも理解出来る簡単な英語だったので途中で笑ったり感動したり出来たのでとても楽しめました。

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

約9ヶ月の留学生活も残り約2ヶ月となりました。今月はホリデーがあり、ホストファミリーとInvercargillとTaupoという場所に旅行しました。
最初に、Taupoに行きました。そこには大きな湖やとても流れの激しい川、滝など沢山の場所を訪れました。夜にはホストマザーの従兄弟の21歳の誕生日パーティーに参加しました。ニュージーランドでは21歳が成人で、たくさんの人がお祝いに来ており、とてもにぎやかなパーティーでした。
Invercargillは南の島の特に下の地域ですごく寒くスキー場で雪を見ることができました。Quinn’s townというところに行った時ルージュという小さな車のような乗り物に乗って坂を降りるという乗り物も経験しました。とても楽しかったですが、手が凍るように冷たくなりました。

とても楽しいホリデーを送ることができました。残りの期間も少なくなってきましたが、後悔のないように過ごしたいです。

▽現地での写真
mayujuly1.jpg

mayujuly2.png

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

留学して半年が経ちました。
今月は3週間のholidayがありました。まず最初の1週目は友達と映画を見たり、1人で出かけてみたりしました。久しぶりにのんびりと過ごせたのでよかったです。
2週目はオーストラリアの交換留学生たちとゴールドコーストに旅行しました。そこでショッピングセンターやビーチに行ったり、路上ライブを見たり、船に乗って美しい景色を眺めたり、友達と近況報告をし合ったりといろんなことをしました。その中で感じたことはみんな成長したということです。この半年間楽しいことばかりではありませんでした。それでも諦めずに乗り切ったことを本当に誇らしく思います。久しぶりに仲間に会うことができてとても嬉しかったですし、刺激を受けました。
3週目はホストファミリーとタスマニアに旅行しました。タスマニアの大半が森林と湖に恵まれ、緑豊かな州です。私たちはいくつかの動物園に行って、タスマニアだけしか見ることができない動物を見たり、水族館でタツノオトシゴやカモノハシを見たり、雪合戦や雪だるまを作ったりしました。ホストファミリーとまた新たな思い出ができて良かったです。

▽現地での写真
yuri71.jpg

yuri72.jpg

yuri73.jpg

yuri74.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

留学生活が始まって6カ月が経ちました。Semester 1が終わり、3週間の長期休暇がありました。
7月1日はTerritory Dayと言い、Darwinでは毎年お祝いのために各家庭打ち上げ花火をあげます。私のホストファミリーは花火をあげませんでしたが、マザーが、花火があがっている海岸に連れて行ってくれました。そこでは、日本の大きな夏祭りであがる花火のように沢山の花火があがっていて、一足先に夏を楽しみました。

4日はマザーとシスターとシスターの友達2人でピクニックに行きました。私は無料のバーベキューグリルでサンドイッチ用のお肉を焼く担当をしました。昼ご飯を食べた後に近くの海岸を歩きました。天気も気温も良くて、楽しいピクニックになりました。

▽ピクニック
hikari72.png

20日はマザーの仕事が休みだったので、アイススケートに連れて行ってもらいました。久しぶりのスケートだったので上手く滑れるか心配だったけど、すぐにスピードを出せるようになり、途中からはシスターと競争できるくらいになりました。またいつか日本に帰るまでに行きたいです。

▽スケート
hikari73.png

23日は日本から送ってもらったカレールーを使って、カレーライス作りました。1人で全部作ったのは今回が初めてで成功できるか心配でしたが、なんとか作ることができました。野菜を切って炒める時火加減が分からずに、少し焦がしてしまいましたが、それ以外は完璧に作ることができました。牛丼よりも好評だったので、また作ろうと思います。

▽カレー
hikair74.jpg

6日は仲のいいグループの1人の誕生日会に行きました。海沿いにある、とてもいいお店に行きました。私はハンバーガーを頼みました。思った以上に大きくてびっくりしました。でも、とてもおいしかったです。そのあとWater Frontというところに行き、みんなで話しました。私が話に入れるような話題を入れてくれたりする友達で、ほんとうに感謝しています。

▽誕生日会
hikari75.png

長いようで短かった休みが終わり、Semester 2が始まりました。私がとった科目は、English as additional Language, General Mathematics, PLP(Personal Learning Plan), Japanese Continuers Stage2, Music の5教科とStudy Lineという自習できる教科の合計6教科です。Semester 1と違う教科はPLPです。これは自分の進路について考えたり、行きたい大学を決めたりするための教科で、職業体験をすることもできます。この機会に、進路をある程度決めたいと思います。MusicとJapanese Continuersのレベルも上がりました。Musicでは、日本では習うことが難しい専門的なことをしています。Japaneseでは基本先生の助手として生徒に日本語を教えたり、assessmentなどを手伝ったりしています。来月末にはJapanese Speech Competitionがあり、私は手伝いに行けることになりました。Japanese Continuersの生徒たちとはかなり仲が良く、先日は4人でLION KING を見に行きました。オーストラリアに来てから初めての映画だったのもあって、とても楽しく過ごしたのを鮮明に覚えています。

来週からassessmentなどでまた忙しくなりますが、学校生活は忙しいだけではないので、残りの4か月を頑張りながら楽しんで過ごしていきたいと思います。

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来てから7ヶ月が経ち、帰国まであと2ヶ月となりました。留学期間の残り日数の少なさに焦りを感じています。

7月は初めの週にterm2が終わり、2週間のschool holidayがありました。term2の終わりに仲のいい友だちが帰国してしまい、少し寂しく感じています。School holidayでは、街へ買い物に行ったり近所で散歩したりして、自分なりに楽しい時間を過ごすことができました。買い物中に店員さんと話す機会があり、少しだけ会話をしました。ホリデー中にも英語の練習をすることができたのでよかったです。

先週からterm3が始まりました。新しい留学生が来ていて、韓国からの留学生と友だちになることができました。まだいろいろな国からの留学生が来ていたので、その人たちと友だちになれたらいいなと思います。また、新学期早々2つの教科でassessmentがあるので、勉学のほうも気を引き締めて頑張りたいです。
あと2ヶ月しかないので、残りの留学期間を後悔のないように過ごしたいと思います。

▽rainbow
rainbow.jpg