FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【小学校の校長室から】第12号 平成21年10月19日 副校長 高木義則

九州地区教員研修会で
              
先週の16日(金)17日(土)には九州地区各県より200名近い先生方が本校に集まり教員研修会が開催されました。土曜日は授業公開もあり雨の心配もしましたが、授業公開前には少雨もあがり、無事に外での活動も実施できました。残念ながら私は全ての授業を見て回ることができなかったのですが、本校の先生方から子ども達の当日の様子を聴いてみました。
(1年生)<音楽科…藤野先生>
「おどるねこ」を題材とし、特徴的な旋律をとらえ、表現させ、友達の表現のよさを聴き合い活動によって気付かせる授業でした。「騒がしくなりがちな1年生が、お話をしっかりと聴いている姿にびっくりしました」との言葉を他校の先生からたくさんいただきました。
(1年生)<図工科…奥村先生>
身近な材料を利用してつくった動物の作品で工夫したところを聴き合う活動でした。自分が作った作品を大事そうに持ち一生懸命説明している姿、参観された先生方にもとてもうれしそうに自分の作品をアピールしている姿が大変可愛かったです。
(2年生)<生活科…音成先生>
実際に「ガイアの森」に入り、森の中で発見したことを知らせ合う活動でした。子ども達がのびのびと活動し、一緒に森に入った先生方の手を引いて案内する姿が見え、「こっちの道がいいですよ」「そこ危ないから気をつけて」などの声がたくさん聞こえてきました。参加された先生方から「この森は海星の宝ですね」などの感想を多く頂きました。
(3年生)<算数科…原口先生>
 3つの数の乗法の求め方を図や式をもとに根拠をあきらかにしながら聴き合う活動でした。話すのを少し恥ずかしがってた人も聴き合うことで発言できるようになり、今日は、全員が授業の中で発言することができました。更に深まる聴き合い活動を目指します。
(3年生)<理科…柿木先生>
磁石を使ったおもちゃ作りをすることで、気づいた性質をグループと全体で聴き合う活動でした。いつもは、恥ずかしがりなかなか発表しない子が今日は聴き合いの中で発表してくれていてうれしかった。自分ももっともっと勉強していかなければと思いました。参観された先生方からは「最後までしっかり聴ける子に育っていますね」の声が。
(4年生)<国語科…田中先生>
 物語文「一つの花」で戦争に行くお父さんの気持ちを考え、聴き合う場面でした。子ども達は立場の違う意見も最後まで一生懸命に聴いていました。参観した先生方からは「班の聴き合いの時、司会や発表する子の声がはっきりしていて相手意識を持って活動していますね」との声を頂きました。
(4年生)<体育科…米倉先生>
ポートボールでゲームに役立つパスの仕方や動きを聴き合うことを中心に活動しました。活動中は「子ども達がきびきびと動き、きめ細かな作戦を立て、聴き合う姿は本当に素晴らしい」と他校の先生方から絶賛されました。本当に子ども達が活躍した授業でした。
(5年生)<国語科…福永先生>
説明文「ニュース番組作りの現場から」を題材に段落ごとに筆者の主張を読み取り、グループと全体で聴き合う授業でした。特にグループの聴き合い活動は「自主的に活動する姿が、上級生らしく素晴らしい」と参観された先生方もとても驚かれていました。
(6年生)<社会科…冨田先生>
明治維新のころ、日本がどのようにして国力を高めたかを風刺画をもとに考え、聴き合いました。「相手をしっかりと見、頷きながら聴く姿が最上級生として素晴らしい」との声。また、朝の会からの参観者が多く、「子ども達の歌声、みことばファイルの聴き合いなどにすごく感動した。自校でも取り入れたい。」との声も多くありました。
(6年生)<英語活動…佐藤先生>
行ってみたい国の特色を、その国の人になりきって英語でPRする活動でした。スマイル、アイコンタクト、ジェスチャーを織り交ぜて、その国の人になり切ったのびのびとした活動と、最後の肩を組んでの大合唱。他校の先生方の「すばらしい」との感動の声でいっぱいになりました。
授業後の武内先生の笑顔とエリングソン先生のガッツポーズも印象的でした。

 最後に、参加された先生方から、「ボランティアのお母様方の対応がとても丁寧で親切で美しく、感動しました」等々、保護者の方々のご協力への感謝の言葉をたくさん頂きました。ご協力本当にありがとうございました。