FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来て約8カ月がたちました。帰国日まであと100日をきり、時間が止まってほしいと願うばかりです。

今月の初めの週に、私の住んでいる南島から北島のオークランド、ウェリントン、ロトルア、ネピアという所へ10日間の旅行に行きました。今回の旅行は節目の年のバースデーパーティーも兼ねており、ホストファミリーに加え、その娘家族、息子家族も集まった大きな旅行でした。2日目には、トンガリオという雪山へハイキングに行きました。8時間30分も雪山を歩くというもので、今までで一番長く、坂も続いた、とてもきついものとなりました。しかし、下山途中に挑戦した、坂を使ったスライダーはとても楽しく、広がっていた景色は今までに見たことのないとてもきれいなものでした。その他には、水族館、ホビットという映画に使われたホビット村、地面から自然の煙が出ているクレーターがたくさんある公園、滝、海、クルーズツアーなどに行きました。私が今住んでいる地域はできないことばかりだったため、とてもいい思い出になりました。前回、娘、息子家族と会ったのは、私がまだ留学に来て間もない頃で、あまり会話が弾みませんでしたが、今回はたくさん会話ができ、親近感も増したため、とても嬉しいです。

aikasep1.jpg
△雪山登山の様子

aikasep2.jpg
△ホビット村

3週目には、Outdoor Education、PEクラスの2泊3日のキャンプがありました。私はどちらの授業も履修していませんが、先生にお願いしたところ、一緒に行けることになりました。ハイキングでは、クレイギーバーン、ヘリコプターヒル、キャッソーヒルという所へ行きました。とてもきつかったですが、友人たちが登山中、人の顔の2個分ほどの岩や丸太などを7人がかりで運び始め、他のみんなを笑わせてくれ、気持ちが和らぎました。2日目の午後には、マウンテンバイキングに人生で初めて挑戦しましたが、マウンテンバイクが私にはとても大きすぎて、乗るだけで必死でした。そのうえ、今までに挑戦したことのある人でも難しくて怖いというコースに行ったため、私はみんなに置いて行かれてしました。途中は私1人だったため、一度道に迷ったように思いましたが、先に着いた人が迎えに来てくれ、無事に帰りつくことができました。その夜は、自分たちで木を集め、ロープやビニールシートを使って外にテントを作りました。夜中に1時間はそこに滞在しないといけないというミッションがあったため、みんなで寝袋に入りながら、ゲームなどをして楽しみました。最終日には雪も降りだしました。ニュージーランドに来てから、キャンプやハイキングはよくホストファミリーとしていますが、また新しいタイプのキャンプとなり、とても楽しく、いい思い出を作ることができました。

aikasep3.jpg
△キャッソーヒル

今月でTerm3が終わってしまいましたが、最終日に、インターナショナルデーがありました。これは、インターナショナルスチューデントが各国ごとに分かれ、その国の歌やダンスを披露するというものです。私たちの学校には、日本、フィリピン、サモアの生徒がいるため、この3か国からの発表がありました。日本人チームはバンドを組みました。私は浴衣を着て、ピアノ担当として日本語の曲を披露しました。その後の授業に行くたびに、その洋服いいね!や、演奏良かったよ!などと言ってくれたため、とても嬉しかったです。今回のイベントをきっかけに日本に興味を持ってくれる人が少しでも増えていたら嬉しいです。

aikasep4.png
△日本人バンド

2週間のホリデーが始まりました。私は学校が大好きなため、寂しいですが、ホストメイトに私が行ったことのある所を紹介したり、一緒に新しいところへ探検しに行ったりと、とても楽しい日々を送っています。友達とも思い出をたくさん作ろう!とアイススケートに行ったり、市内で有名な場所を訪れたりしています。留学当初では考えられなかったほど、会話がどんどんできるようになっているので、友達ともとても楽しく会話ができ、とても嬉しいです。言い換えなども使い、言いたいことを伝えることはできますが、それと同時に特定の単語が分からない、などということが時々あるため、もっと勉強が必要だととても感じます。私は、毎回のホリデー後の学校で英語力が伸びたなと実感できるため、今回のホリデーでもたくさんの事を学び、最後のタームで自分の英語力に自信を持てるようになりたいです。