FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

帰国まであと1ヶ月をきりました。最初は不安しかなかった留学生活も、気付けばあっという間に終わりに近づいており、寂しい気持ちです。Drama Classの友達が「帰らないで、また絶対会いに来てね」と言ってくれてたり、ホストマザーの弟夫婦に「2人目の子どもが生まれるから会いに来てね」と言ってくれたりして、彼らと離れるのは辛いです。しかし、また会いに来てねと言ってくれるくらい仲良くなれ、周りの人たちに愛されていることを感じ、とても嬉しいです。

term3になって学校に留学生が増えたため、その分友達も増えました。ネイティブスピーカーではないため、彼らの英語は聞き取りづらさはありますが、色々なことを話せるため、それも自分の成長に繋がっていると思います。今学校では試験期間なので日本の試験や、日本の事を話すことがあり、それぞれの違いに友達と盛り上がっています。留学が始まった最初の頃は聞き取ることに精一杯で会話が成り立たなかった程でしたが、今ではたまに分からないこともあるものの、やり取りには困らない程度には話せるようになりました。友達やホストファミリーとジョークを言って笑いあったり、ちょっとした不満を言ったり些細なことでもたくさん喋れるようになったのが嬉しくて、今後に向けてのモチベーション向上にもなるため、ここで満足してはいけないなと感じました。

ホストマザーが「あと1ヶ月だから、したい事や行きたいところがあれば言ってね」と言ってくれました。ラグビーゲームを見たいと話すとチケットを取ってくださり、7日にあるオールブラックスのゲームを見に行けることになったため、とても楽しみです。
残りの1ヶ月をここで出会った人達への感謝を忘れずに有意義な時間にしたいです。

▽現地での写真
Hospitality.jpeg

正門で