FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来て約7ケ月がたちました。今月は多くの行事があり、たくさんの思い出ができた密度の濃い1カ月になりました。

今月の初めの週にタレントクエストというものがありました。これは、学校内で個人やグループでダンスを踊ったり、曲を演奏したりし、順位を決めるコンテストのようなものです。私は、ピアノのソロ演奏、そして、音楽のクラスのみんなとのグループ演奏をしました。本当にみんなレベルが高く、自信に満ち溢れている姿を見て、とても感動しました。その中で、私たちのグループは3位を取ることができました。結果はもちろん、練習の時からみんなとの演奏出来たことが何よりも嬉しかったです。しかし、演奏会が終わってしまったことへの寂しさの方がとても大きかったです。演奏時は緊張しましたが、“頑張れ!”とわざわざ日本語を調べて応援してくれた友達もいたことが分かり、とても嬉しかったです。ソロでの演奏では結果が出せませんでしたが、たくさんの人が“すごかったよ”と言ってくれました。わたしの学校は少人数のため、全員が顔と名前を覚えています。今まで話したことのない人からも名前を呼んで、“よかったよ!”などと言ってもらえたことは本当に嬉しかったですし、この学校のモットーでもある“みんな家族”という所が私はとても大好きです。

▽音楽のクラスのみんなとのグループ演奏
aikaaug1.png

今学期から、私にとって新しい楽器であるバイオリンに挑戦し始めました。そのため、現在はピアノ、フルート、バイオリン、ギターのレッスン、コンサートバンド、ジャズバンド、合唱団、バドミントンチームに参加していて、先生としてピアノも教えているため、私には昼休みがありません。中には1日に休み時間が10分しかないという日もあり、忙しい日々を送っていますが、1日1日がとても充実しています。他の学校では、こんなにもたくさんの事には挑戦できていなかったと思うため、これだけの機会を与えてくださっている先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

2週目にフォーマルという学校のパーティーがありました。私は、前日から友達の家に滞在をし、当日は一緒に準備をしました。日本にはないイベントの為、初めは緊張していましたが、ご飯を食べたり、写真を撮ったり、ダンスを踊ったりと本当に楽しく、いい思い出になりました。

3週目はミュージックツアーというものがありました。これは、私が参加しているコンサートバンド、ジャズバンド、合唱団のみんなでいくつかの学校を周り、今まで練習してきた曲を演奏するというものです。私は、バンドでピアノを5曲演奏し、合唱団で2曲歌いました。とても忙しかったですが、本当に楽しく、この時間がずっと続けばいいなと思うほど、とても私の心に残りました。

▽合唱をしている時の様子
aikaaug2.png

先月、ドイツから来ていたホストシスターが一年間の留学を終えて、ドイツに帰ってしましましたが、その次の週から、新しいホストシスターが再びドイツからやってきました。英語力は私よりも彼女のほうが断然に高いですが、私がニュージーランドに来たばかりの頃、前のホストシスターがたくさんの事を教えてくれたように、次は私が初めの手助けをする番になりました。今一緒にいるホストシスターは同じ年齢であるため、ホストシスターでもあり、良い友達でもあります。この頃感じることは、気さくに英語を話せるようになり、日本人の友達のように会話の中でも心の底から笑えることも増えたということです。また、以前は私の話を理解しようと周りの人も気を使いながら話を聞いてくれていましたが、今ではすんなりと理解してくれるようになったため、私が話したときに本当に笑ってくれると、とても嬉しく思います。ホストシスターと一緒に色々なことをしますが、いつも笑いが絶えません。あと数か月、彼女ともたくさんの思い出を作りたいです。