FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

 留学生活が始まって半分が過ぎました。忙しかったターム2もやっと終わりました。

 3週間ほど前の週末に、車で1時間ほどの場所にある海へ泳ぎに行きました。他に誰もおらず、ホストシスター達と大きくて青いきれいな海で泳ぎました。水温がとても低く、気持ちよかったです。私たちは、足がぎりぎり着くところまで行きました。そこで、私は1つ疑問に思ったことがありました。それは、泳いでいい場所と泳いではいけない場所の境目に、網がなかったことです。その次の日、仲のいいグループに海で泳いだということを話すと、とても驚かれました。聞く話によると、ダーウィンの海には浅い深い関係なくワニがいるからだそうです。以前からダーウィンはワニで有名だったのは知っていましたが、人がたくさんいるような海水浴場にもいることがあると聞いて、ぞっとしました。しかし、その時は何もなかったので本当によかったです。

▽海で泳いでいる写真
hikari61.jpg

 2週間前の週末は、ホストシスターの10歳の誕生日だったので、ホテルに泊まりに行きました。15階からの市内の景色はとてもきれいでした。ホストシスターの友達5人ほどを連れて、私たちは6階のプールに泳ぎに行きました。シスターたちはたくさん泳いでいましたが、水温の低さに体がついていけず、すぐにあがりました。後日、私が作ったアイシングケーキをみんなで食べました。ミックスベリーを間に挟んでおいたので、甘さ控えめで好評でした。

▽ホストシスターの誕生日会
hikari62.jpg

 その週の月曜日にあった全校集会で、同じ日本語のクラスの生徒2人と「君の名は。」の「なんでもないや」を披露しました。私はピアノを弾かせていただきました。少ない練習期間だったにも関わらず、歌の2人はアレンジも加えてくれて、とても良い出来になりました。私は、その日初めて楽譜を見ずに弾いて、2回ほど頭が真っ白になって止まりかけましたが、急遽アレンジを入れて2回ともなんとか乗り切ることができました。その日はそのステージで音楽生徒全員での合唱もあったため、知らない先生や生徒たちから沢山「よかったよ」という言葉をもらえました。発表前は不安と緊張しかありませんでしたが、発表したことによってさらに自信がついため、本当にいい経験をさせていただけたと感謝しています。

▽「なんでもないや」
hikari64.png

 更にその週は、parents concertといって、音楽をとっている生徒全員が何か一曲演奏するという発表会がありました。私はもちろんピアノでノクターンという有名なクラシックを弾きました。練習の時は完璧に弾くことができなかったですが、全校生徒の前で弾いた「なんでもないや」でついた自信のおかげもあって、1度も間違えることのなく、完璧に弾くことができました。先生方には「ひかりは本当に完璧だった。」といってもらえ、ホストファミリーには「本当に誇りに思う」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。後日、クラスメイトと担任の先生に、ピザパーティをしないかという提案をし、実施しました。みんなで食べたピザはとてもおいしかったです。

▽ピザパーティ
hikari66.jpg

 先週の水曜日の放課後、いつも一緒にいる仲のいいグループの1人が誕生日だったので、誕生日会に行きました。最初は知らない人もいて、場に馴染めるか心配でしたが、みんなでUNOをして、とても楽しい時間を過ごすことができました。

▽友達の誕生日会
hikari63.jpg
 
ダーウィンは1年中夏だと聞いていましたが、最近は朝が15度くらいまで下がり、長ズボンにセーターを着ないといけないくらい寒い日が続いています。残り半分をきった留学生活を無駄にしないよう、健康にも気を付けながら頑張りたいと思います。