FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校長より生徒へのメッセージ】令和元年6月19日  平和の祈り

令和元年6月19日  平和の祈り

 6月19日は福岡大空襲の日です。74年前の今日,239機ものB29が,南から背振を越えて飛んできて,夜中の11時11分から2時間にわたり,博多,天神を中心に激しく爆撃しました。今の博多座があった建物の地下に多くの人が逃げ込みました。しかし,爆撃の熱で水道の水は沸騰し,水道が破裂,そしてその熱湯が地下に流れ込み,逃げた人々が亡くなりました。
 6月15日の西日本新聞に,「74年前に一夜にして焼け野原になってしまった福岡の街を目の当たりにしたことを振り返り,今の平和な光景が続くようにと祈りをささげている」という91歳の女性の投書が載っていました。この女性は,投書することで聖フランシスコの平和の祈りの中にある「神様の平和の道具」になっています。あと10年もすれば,戦争の悲惨さを知る人から,直接話を聞くことが難しくなり,そのうち永遠に聞けなくなります。私たちにできることは,そのような人から聞いたことを忘れない事です。そしてそれを伝えるということを通して「神様の平和の道具」になりましょう。