FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】1A生徒留学報告(ニュージーランド)

全てが初めてのことばかりで慣れるのに手一杯だった先月に比べ、3月は自分でも成長を感じられる1ヶ月になりました。3月の目標として、もっと周りとコミュニケーションを取ることをあげていました。授業でグループになり活動することが多く、その活動の中で日本について教えてと聞かれたり、共通の趣味を見つけたりしてたくさんの人と話すことが出来ました。そのため、この1ヶ月でさらに友達も増えました。
体育の授業ではTrampingといって登山をしたり2泊3日のテントキャンプをしたため疲れましたが、楽しかったです。Mafti Dayという日もあって生徒がそれぞれの国の服を着て食べ物を持ち寄り、異文化交流を楽しみました。私は卵焼きを作って持っていき、美味しいと言って食べてくれたので嬉しかったです。日本食と似ているものもあれば、初めての味や食感のものもあってたくさんの異文化を知る事が出来ました。日本の学校ではしないような事ばかりでどれもとてもいい経験になります。
3月15日に南島の方にあるクライストチャーチで悲しい出来事がありました。その出来事をうけて近くの教会では多くの人が花を供えたり、地面に絵を書いたりしていました。私の学校でも生徒がカラフルな紙にメッセージを書き、壁に貼って平和を願いました。ニュージーランドの人達の誰かを想い、平和を願う優しい心に感動しました。
2ヶ月でかなり聞きとる力がつき、最初の頃に比べて聞き返すことが少なくなりました。そして簡単な言葉であればスムーズに言えるようにもなりました。しかしまだ自分の思うように言いたいことが十分に伝えられず、言葉が詰まることがあります。それは自分の単語と文法の勉強が足りないからなので、少しでも会話がスムーズに進み自分から積極的に話しかけられるようになるために、色々な曲を聞いたりドラマを見たりしてちょっとした事からでも吸収していこうと思います。

▽現地での写真
Mafti Day

Tramping.jpeg

クライストチャーチへのメッセージ