FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒留学報告(カナダ)

2019年になり、帰国まで残すところ一週間となりました。この一年長いようで短く、とても充実した日々を送ることが出来ました。

今月はクリスマスを初めとした様々な行事があり、忙しかったですが楽しむことができました。
カナダではクリスマスをとても大切にしており、街全体もクリスマスの装飾や曲が流れていてワクワクしました。24日はほとんどのお店がいつもより早めに閉店し、25日は休業します。そして、26日には"boxing day"と呼ばれる大きなセールがあります。カナダでは、親から子どもへプレゼントを渡すだけでなく、子どもから親へ、また兄弟、友達へと家族みんなにプレゼントを渡す習慣があるので、私もホストファミリーと友達へプレゼントを渡しました。喜んでくれたのでよかったです。

今月中旬、Teddy Bear Toss Dayに参加しました。これは地元のホッケーチームが開催している、児童養護施設の子ども達のためにぬいぐるみを寄付するというイベントです。チームが一番最初に点を取った時に観客が一斉にリンクに向かってぬいぐるみを投げます。ホッケーの試合には何度も行っていますが、こういったイベントは初めてなのでとても楽しめました。

また、今月の終わりには友達の家でお泊まりをしました。友達の家は広い土地を持っており、ソリやSki-doo(スノーモービル)や、凍った川の上でのスケートなどのアクティビティをすることが出来ました。他にも、小さい子どもたちと一緒にジンジャーブレッドのトレインを作ったり、カードゲームをして遊んだり、映画を見たりして本当に楽しむことが出来ました。私の家は子どもがいなく、毎日とても静かなのに対して、友達の家は毎日大騒ぎで、おばあちゃんやおじいちゃん、親戚の人までが家を出入りしていてとても賑やかで私にとってはとても新鮮でした。

あと1週間で帰国します。残された期間を大切に過ごし、悔いのない留学生活にします。

20190107-3
1枚目 △家のクリスマスツリー
20190107-4
2枚目 △teddy bear toss day
20190107-1
3枚目 △友達と
20190107-2
4枚目 △ski-doo