FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【小学校の校長室から】よいクリスマスを 教頭 米倉信彦

○いよいよ明日は、2学期の終業式になりました。2学期は1年間の中で一番長い学期で、たくさんの行事が行われます。9月のファミリースポーツデーをはじめ、愛校バザー、慰霊祭、マラソン大会と続きました。11月にはバンドネオン奏者の三浦一馬氏のすばらしい演奏を鑑賞することもできました。12月9日には、海星小学校では最も大切な行事「クリスマス会」が行われました。
クリスマス会の第1部「喜びの部」では、音楽クラブのミュージックベル演奏に始まり、聖歌、聖書朗読、5年生の演じます聖劇「最後の一葉」と続きました。
 5年生28名は、一人ひとりがこの聖劇をクリスマスの捧げものにしようと約1ヶ月の間心を一つにして練習に取り組んできました。そして、当日は素晴らしい演技をイエス様にお捧げすることができました。私たちはこの聖劇を通してクリスマスの本当の意味を知ることができました。学校のクリスマス会は終わりましたが、私たちは12月25日までさらに心の準備をして救い主のご降誕を待ちたいものですね。下記に福岡地区にあるカトリック教会のミサ時刻の案内を載せております。クリスマスには、お近くの教会に足を運ばれるのもいいですね。
 私の所属は老司教会なので12月24日夜半のミサに参加しています。もう何年間も、海星小学校の卒業生とそのご両親(家族全員が信者ではありません)がわざわざ東区の方から老司教会へ来てミサに参加しておられます。この家族とお会いし、卒業生の成長を見るのが毎年の楽しみになっています。さて、今年はどれだけ立派に成長してくれたことでしょうね。