FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒留学報告(カナダ)

カナダへ来て約10ヶ月が経ちました。今月はテストやプロジェクト、プレゼンテーションが沢山あり、忙しい日々が続いていました。そのせいか、時間が過ぎるのが本当に早かったです。そしてカナダでの生活が残すところあと約1ヶ月となりました。私の最後の登校日はクリスマス休暇の前なのであと20日くらいしかありません。残された期間を大切に過ごします。
11月に入って本格的に寒くなり、雪も激しくなってきました。朝や夜は-20℃まで下がることもあり登校時に外に出る時、すごく憂鬱な気分になります。

今月の初めに、友達が所属しているホッケーチームの試合を見にホストファミリーと行って来ました。ホッケーの試合を生で見るのは2回目ですが、最初に行った時よりルールを理解することが出来ていたので楽しむことが出来ました。

今月は"Remembrance day"というものがありました。これは第一次世界大戦終戦を記念する日で、カナダだけではなく、たくさんの国で大切にされている日です。この日は胸元に赤いポピーの花をつけて戦没者を悼む習慣があり、学校の中だけでなく、町のほとんどの人がつけていました。私は学校で行われたセレモニーにバンドの演奏という形で関わらせて頂きました。セレモニーで流れる戦争についてのスライドに涙する生徒も沢山いました。平和な世界を目指すためにもこういった日はとても重要だなと感じたとともに、戦争について深く考えるいいきっかけにもなりました。

また、私のとっているバンドの授業で、来年5月、カナダ最大級の音楽フェスティバルに出演することが決まりました。この大会はすごく大きなフェスティバルでカナダの首都であるオタワで開催されます。フェスティバルには簡単に出演することが出来るわけでなく、人数や技術面の選考があった上での出演という事なのだそうです。この事が地元の新聞に載り、みんな喜んでいるし私もとても嬉しいのですが、私はその前に帰国してしまうので出演することができません。でも、当日に披露する曲を一生懸命練習して帰国前に何らかの形で関わることが出来たらなと思います。


20181212−11
1枚目 △学校から見た景色
20181212−10
2枚目 △アイスホッケーの試合
20181212−9
3枚目 △Remembrance day
20181212−8
4枚目 △新聞