FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校長より生徒へのメッセージ】平成30年11月21日(講堂朝礼)愛のメッセージ

平成30年11月21日(講堂朝礼)愛のメッセージ

 マザーテレサは「ほほえみから愛が始まる」と言いました。「世界ハローデイ」には平和を求めるメッセージが込められています。韓国のアイドルグループの一人が着ていたTシャツに原爆投下直後のキノコ雲がプリントされていたことが問題になりました。これについて,韓国の若者は,良くなかったと反応していましたが,一方で原爆投下により戦争が終わり,同時に韓国の植民地支配が終わったことを評価する意見もあるようです。核兵器は良くないものであるとわかっていても,核を持つ国がある以上,こちらも持たなければならないという考えがあります。これに似た考えがアメリカにあり,銃の乱射事件が頻繁に起こっているのに,銃を持たない(持てない)ようにすることは難しいのが現実です。
 ある童話を紹介します。ある日,森で恐ろしい火事が起こりました。すべての動物たちが避難しました。ところが,鳥がくちばしで運べるだけの水を含み,火を消しに行きます。一滴ほどの水で消せるわけがないと,逃げた動物たちは笑いますが,鳥はこう言います。「私は,私にできることをしているのです。」
 私にできることとは,挨拶をするときにほほえみを返すこと。私にできる愛のメッセージを互いに発信していってください。