FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒留学報告(オーストラリア)

私の留学生活も残り60日となりました。先週末から春休みが始まり、たくさんの友達にお出かけのお誘いをもらったのでかなり忙しい2週間になりそうです。

先月の話に遡りますが、私は今年の7月に発生した平成30年7月豪雨で被災された方々に何かできることをしたいと考え、Bray Park State High Schoolの11年生と共に応援タペストリーを作り、最も被害の大きかった広島市の方へ送らせていただきました。その後、広島市の危機管理課よりわざわざご連絡をいただき、避難所の安芸区役所に飾っていただけることになりました。私が遠く離れた国からできることは本当にちっぽけなことですが、応援しているという気持ちだけでも伝わっているといいなと思います。

20180927-5
△タペストリー(製作途中)

先週の月曜日から金曜日までの5日間、私はCoffee Clubというカフェへ職場体験学習に行きました。改めて働くことがどれだけ大変なことなのかを実感させられました。オーストラリアでは、職場体験学習後に最終評価が高い生徒をアルバイト採用してもらえるという制度があります。私は、今回Coffee Clubさんから採用のお話をもらいましたが、交換留学生のルールでは職を持ってはいけないとあるので、丁重にお断りしました。5日間貴重な体験ができ、また将来について考える機会ができて良かったです。

そして、先週の火曜日に3学期最後のドラマのパフォーマンスがありました。今回の劇は、1930年代のドイツを舞台としたもので男女格差や部落差別、民族間の争いといった社会的差別をテーマとした劇でした。11年生にとっては初めての夕方公演となり、ほかの教科の先生方や家族が観に来てくださいました。11年生のドラマの生徒は12人ととても少なく、小さなクラスですがその分みんなとても仲良しです。今回は、4人3グループに分かれての公演でした。本番前にそれぞれのグループでウオーミングアップとしてジョギングをしたり、ダンスを踊ったり、発声練習をしたりと少し緊張気味の心を落ち着かせて本番に挑みました。私は、本番前日のゲネプロに参加できなったので、不安な気持ちが大きかったですが、何とか終えることができて良かったです。
20180926-2
△ドラマパフォーマンス

先週末は、私が今年1月に2週間Brisbane Cityの英語学校に通っていたころにステイしていたホストファミリーに会いに行きました。ホストシスターとファザーには私が来ることを内緒にしてサプライズをしました。そして、ステイしていた8か月前の記憶が蘇ってきて、あの頃の不安な気持ちやわくわくした気持ちを思い出しました。もう8か月前には戻りたくはないですが、久しぶりに再会できて嬉しかったのと、なんだかすごく懐かしく感じました。
20180926-3
20180926-1
△前のホストファミリーとの再会