FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】オーストラリア留学中の生徒たちからメールが届きました。

昨年10月からオーストラリア留学中の2年A組の生徒たちからメールが届きました。
7月の帰国まであと1ヶ月と少しとなってきました。

Sent: Saturday, May 17, 2008 8:11 PM
オーストラリアでは早くも二学期が始まりましたっ!
みんなクラスにもなじんでそれぞれクラスで新しい友達を
作ったり、授業中に助けてもらったりしています!
それぞれの努力で会話もスムーズにできるようになってきて
学校生活を楽しみあっています!
それから自分達の選んだ選択授業も本格的になってきました!

フォトグラフ=写真を自分で現像することに挑戦
デザイン=雑誌を切り貼りしていろいろな課題にあわせて作品を完成
ミュージック=ピアノで自分の引ける曲を選んで練習し発表や合唱
チャイルドスタディー=離乳食づくりや機械の入った本当に泣く赤ちゃんの人形を一日中世話をすることに挑戦
体育=自分でしたいスポーツを3つの中から選び活動やサーフィンのエクスカージョン

などそれぞれ自分の選んだ教科の活動をがんばっています。

最近の大きな出来事では体育を選択している5人はサーフィンのエクスカージョンに一日挑戦しました!今まで一度もサーフィンを経験したことのない私たちにとってはサーフィンというものはかっこいい!とかいうイメージしかありませんでした。でも実際にやってみると本当に楽しくて立てるまで何度も波にのまれながらがんばりました!オーストラリアの海は日本と違って波がとても高いので何度も海に飲まれて死にかけたり砂浜に引きずられて傷だらけになったりそれぞれ苦しい思いをしながらも戦いましたっ!サーフィンの日は晴れで秋になりかけで寒い私たちにとっては最高の天気だったのであまり寒くもなく楽しめました!そして二学期はaクラスみんなバトミントン部に入りました!毎週水曜日の放課後に練習があっているのでみんなそれぞれ気合をいれてがんばっています!学校生活ではそれぞれ新しい友達も作って楽しくなってきています。秋休みに留学生とその友達でのキャンプがあってそのときにはみんなで料理をしたり船にのっているかを見にいったり、それぞれのともだちと仲を深めることができました!

最近ではホストファミリーともあと残りの期間を確かめ合い悲しみ合うほどの仲にもなっていました。私もホストとの家族愛をとても感じるようになったしなんでも話せる本当の家族になれています。ほかの人も同じでそれぞれが残りの期間を胸にあせりや不安と戦いながらも残りの時間を充実できるようにそれぞれの形でがんばっています。今日はクラスメイトの誕生日会でした。ホストは私たちのために本当に尽くしてくれてみんなそれぞれの考えが変わってきたり成長したりしてきていることをお互い確認しあってきています。こっちにきてaクラスみんな友達の大切さ、家族の重要さ、先生へのありがたさなど日本にいたら気づいてなかったことまでわかるようになりました。いままでなにげなくすごしていた学校生活は本当は私たちにとってとても幸せなことで、つまらないことで笑って話していた友達は本当は自分にとって大きな心の支えだったことなどそれぞれが今までの自分を見直して自分の置かれている幸せな環境に気づきそれに答えようと努力しています。私たちの一年生の時に担任でお世話になった先生のいきなりの退職でみんな混乱して落ちこむこともあったけど、でもそれは私たちに与えられた試練なんだ、ってお互いに言い合って今は先生の赤ちゃんが元気に生まれることをみんなで祈りながらがんばっています!あと一ヶ月とちょっとになってしまった今aクラスは自分の目標を持ち前に進めるようにがんばっています!これからもいろいろあるとおもうけどaクラスみんなで力を合わせてがんばりますっ!みんな新しい新入生に会うことも楽しみにしていますっ★あと少しの期間だけどaクラスみんあがんばるのでこれからも応援よろしくお願いします!中間テストがんばってくださいっ< /DIV>
写真はキャンプのときとサーフィンのときのです!
                               ★クレイジー7 aクラスよりっ★

eVERYDAY 037

eVERYDAY 016

eVERYDAY 015