FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(カナダ)

 カナダの夏休みは私には長すぎるようです。いいリラックスにはなりますが、たまに退屈することもあるほど、のんびりとしたカナダの夏を存分に堪能しました。そんな夏休みを終え、いよいよ来月から新学期(カナダでは進級入学は9月です)が始まります。新しい教科を新しい先生方と学ぶこと、長い間会ってなかった学校の友達に会うことが楽しみでたまりません。

 8月はのんびりとできる時間を活用し、英検の勉強にあてたり、家事を積極的にお手伝いしたりしました。中でも、ホストマザーやホストグランマとのお菓子作りは特に新鮮で楽しかったです。庭で採れた巨大なズッキーニを練り込んだズッキーニチョコレートケーキが特に衝撃的でした。口にする前はあまりいいイメージが湧きませんでしたが、いざ食べてみると、とてもしっとりとしていて私のお気に入りのケーキのひとつになりました。他にもルバーブと呼ばれる太い茎を持つ葉の茎の部分を使って作るケーキ等、一風変わったお菓子を沢山作りました。レシピをメモしたので、帰って家族や友人に振る舞いたいです。

20180829-1
△ホストグランマと作ったズッキーニチョコレートケーキ

 また、先日ウッドペイント教室を受講しました。ウッドペイントはインテリアでよく見かける、木板上にステンシル等で短い言葉をデザインするものです。初めてのウッドペイントでしたが、想像以上に楽しめました。

20180829-3
△受講者全員の作品

 8月下旬にはホストブラザーの従姉妹(Josie & Jaelynn)に会うため、コールドレイクから車で4時間半のサスカトゥーンという街に行きました。サスカトゥーンの発展の歴史が分かる博物館や動物園、ウクライナの文化紹介のイベント等に連れて行ってもらいました。ホストファミリーのルーツはウクライナにあるので、ウクライナの伝統、食などを深く知ることが出来、良い機会になりました。博物館では、農業や生活スタイルは時代のニーズによって大きく異なっていること、そして絶えず進化していることを肌で感じました。

20180829-2
△博物館に展示されていた昔の歯医者が使っていた器具。現代との違いがよく分かります

それから、Josieが、彼女が9月から通う大学を案内してくれました。巨大迷路のような大きな大学で、留学生も沢山居るようです。自分の将来を考えるいい時間にもなりました。サスカチュワン州は農業が特に盛んなことで有名です。私の滞在しているアルバータ州とは少し違った景色を沢山見ることができました。

20180829-4
△Josie, Jaelynnとサスカチュワンの畑で)

 この夏休みでカナダ12地方の内、6地方を攻略することが出来ました!色々な場所に連れて行って、たくさんの思い出を一緒に作ってくれたホストファミリーには、感謝でいっぱいです。留学生活も7ヶ月を経過し、残り約5ヶ月です。数字で見ると、特にすぐに終わってしまうような気がします。カナダでの生活を思い切り楽しむ心の余裕が、夏休みの間でより大きくなったように感じます。とにかく全力で楽しみ、チャレンジする後半にしていきます。