FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒留学報告(オーストラリア)

8月も終盤に差し掛かり、私の留学生活も残り90日以下となりました。今年の1月から約8ヶ月間、本当にたくさんの貴重な体験をさせていただきました。残りの90日間、全力で楽しんで帰りたいと思います。思い返せば、オーストラリアに入国してからの2ヶ月、ずっと泣いてばかりの日々でした。何をやっても上手くいかず、悔しさと情けなさでいっぱいでした。夏の猛暑が和らいだ3月頃、ようやく学校生活にも慣れ、自分で胸を張ってBray Parkの生徒だと言えるようになってからの日々は本当に楽しかったです。この1年間の経験は、生涯忘れられないものになることは間違いないでしょう。帰国後は、このモチベーションを受験まで保っていきたいと思います。

7月の下旬から約2週間ISAの生徒さん16名がBray Park State High Schoolに来校しました。そのグループの現地コーディネーターが私のホストマザーでしたので、特別に時間を設けていただき私のこれまでの留学生活を英語で紹介させていただきました。そして、私は彼らの帰国前日に行われたお別れパーティーの食事の調理を手伝わせていただきました。その食事を楽しんで食べている生徒さんとホストファミリーを見てとても嬉しくなりました。

20180824-3
△留学体験スピーチ

今月は多くのボランティア体験をすることができました。その中でも印象的だったのは、とある日曜マーケットで行われたグレーハウンドチャリティーのボランティアです。グレーハウンドというのは犬の種類で、日本ではほとんど見かけることはできませんが、世界的にはとても有名な犬です。グレーハウンドは競馬の馬と同じように生まれたときからレース専用の犬として育てられます。しかし中には生まれながらに障害を持っていたり、病気であったり、足が遅かったりするとレーサーにはなれません。その為、育てるだけ無駄だと言われ殺されます。私のホストマザーはそんな犬達を助けるためにチャリティー活動を行っています。以前のレポートに出てきました私のホストファミリーの2匹のグレーハウンドもたくさんの人からの募金によってレスキューされた犬です。今回のボランティアは、たくさんの人とコミュニケーションをとったり、ボランティアメンバーとしての責任を感じることができ、とても良い経験になりました。

20180824-2
△グレーハウンドチャリティーボランティア

8月の上旬にはドラマのエクスカーションとしてQUT(Queensland University Technology) へ行き演劇を鑑賞しました。プロの演劇を見るのはかなり久しぶりでしたので、とても楽しみにしておりました。今回の演目は、男女差別を社会喚起をしようとする現代演劇でした。始まる前は、きちんと内容を理解することができるか不安でしたが、次第に話の流れをつかむことができ、楽しむことができました。この経験でまたひとつ将来に向けての視野が広がった気がします。

20180824-1
△ドラマエクスカーション