福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

オーストラリアに来て約5ヶ月が経ちました。冬になりとても寒く上着が手放せなくなりました。

学校では、Week 7にイベントのCollide O Scopeがありました。Collide O Scopeとは、Year 9からYear 12のDrama, Music, Art, Mediaと学校のバンドのパフォーマンスです。私は、Year11とYear 12のドラマのクラスにいるのでパフォーマンスをしました。The Caucasian Chalk Circleという劇で、話の内容が難しく理解するまでに少し時間がかかりました。ドラマのクラスの人数は9人でとても少ないので、1人2つか3つの役をします。でも、私のセリフはとても短かったので6つの役をしました。Week 3からパフォーマンスの練習が始まりました。ドラマのクラスはとてもレベルが高く、表情や動き、感情、登場人物の人間関係など台本から読み取りとても真剣に演技をしていて、見ているとすぐに話に引き込まれます。特に私が練習の中で一番驚いたことは、友達が役によって英語のアクセントを変えていたことです。自分はまだまだと思い真似できるところは真似していきたいと思いました。練習中にわからないことがあるといつもみんな私をサポートしてくれてとても心強いです。ドラマの先生は話すスピードがとても早く、使う単語が難しく最初はとても難しいクラスと感じていたけど、今は先生や友達の話していることが大体わかるようになり今では好きな教科の1つです。パフォーマンスの前はとても緊張していたけど友達が「リラックスして」と声をかけてくれて、始まると思っていたよりも緊張しませんでした。練習の時に出来なくて先生に注意された場面も自分では良く出来たと思うのでたくさん練習してよかったと思いました。パフォーマンスが終わるとクラスの友達や違う学年で話したことがない人にも褒められてとても嬉しかったです。
20180608-1


今月に教会であったイベントに参加しました。そのイベントは、ウガンダにあるWatoto villageという場所から来たWatoto Children's Choirという音楽グループのパフォーマンスです。Watoto villageとは戦争やエイズで親を失った子供たちをサポートする場所だそうです。そこでは、1人のホストマザーが約8人の子供たちを育てていて、幼稚園から高校までの教育が受けれるそうです。パフォーマンスが始まると子供達はとても楽しそうにダンスをしたり歌を歌ったりしていました。私のホストファミリーはWatoto Villageから来た大人の方1人と小学校低学年くらいの男の子2人を引き受けてホストファミリーになりました。たった一泊二日だったけどとても楽しく過ごせました。

私のホストファミリーは犬を2匹と猫を1匹飼っています。私は今まで犬と猫は飼ったことがありませんでした。私は、特にホストファミリーが飼っている猫が大好きです。私がソファーに座っていると膝の上に乗って来たり、夜になると私の部屋に入って来て甘えてきます。私は来月にホストファミリーが変わる予定なのでファミリーと別れるのも寂しいですがファミリーのペットと別れるのも寂しいです。だから来月までホストシスターやペットとたくさん遊んで良い思い出を作りたいと思います。
20180608-2


オーストラリアに来てもう5ヶ月が経ったことが信じられないくらい時間が早く過ぎている気がします。先月はたくさんのことに挑戦して自分が成長できる機会がたくさんありました。これからもまだしたことがないことをやって、いろいろなことに挑戦していけたら良いなと思います。