FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】1A生徒留学報告(オーストラリア)

オーストラリアに来て約5か月が経とうとしています。季節は夏から秋へと変化しています。ここ最近は、夜中に気温が一桁まで下がる時間もあり風が冷たく感じるときが多くなりましたが、日中はまだまだ半袖で過ごすことができる気候です。

学校では、前期終了前ということで多くのアセスメントに追われる日々でした。そのような忙しい時期に先生方と友達がひとつ私の目標を達成させてくださいました。その目標は、生徒の前で福岡・海星についてプレゼンテーションすることでした。私の学校は、金曜日の朝にsenior(yr10~yr12)のassemblyがあります。そこで、約5分間のプレゼンテーションをさせていただきました。多くの生徒がオーストラリアとの違いに驚いていました。特に反応が大きかったトピックは、学校の時間割です。オーストラリアの学校は、教科が自由に選べ、一日に4時間までしか授業はありませんが、日本の場合は教科は固定で一日の授業は6~7時間と大きく異なります。そのため、驚きが大きかったようです。茶道の紹介もしました。すると、dramaの先生から今学期末の6月に茶道をクラスで披露してほしいとお願いされましたので、きちんと準備をして臨むつもりです。

20180530-3
△Morning assembly

私は今、Vegan及び(マクロビオティック・グルテンフリー)の料理を作れるように練習しています。日本では馴染みのないこの食文化に興味を持ちました。そのきっかけは、私のホストマザーがVeganであったからです。Veganとは動物性食品を一切食べない完全菜食主義者のことで、動物愛護心やダイエットのためにVeganになる人が多いです。卵や乳製品を使うことができないので、かなりの工夫と練習が必要です。卵の代わりにすりおろしたりんご、牛乳の代わりに豆乳やアーモンドミルクを使うなどして工夫します。今までたくさん失敗して成功したのはたったの3割でした。帰国後は、病気で食事制限されている私のおばあちゃんのためにVegan料理を作りたいと思っています。

20180530-2
△Vegan料理

先週末に初めて現地の友達6人でお泊り会をしました。友達の家は自然豊かな場所にあり、その場所だからこその貴重な体験をすることができました。
一日目は、アフタヌーンティーを友達と友達の家族全員でいただき、そのあとはツリーハウスに登ったり、トランポリンで遊んだり、火を起こして焚火をしたりしました。夕食後は、カンガルーを見るためにナイトハイクに行きました。寝る前は映画を観て、友達のお父さんが改装したバスで寝ました。バスの中は、キャンピングカーの構造と同じでとても面白かったです。
二日目は、お祭りに行きました。たくさんのお店があり、日本のお祭りと違って洋服や雑貨を売っているお店が多く、パレードが行われたりと非常に興味深かったです。
20180530-1

20180530-4
△友達とのお泊り会

This five months are I had a lots of my first experience. Those were really valuable experience. But, I had a lots of failure experience more than good one. I believe it will lead to my dream someday.
I think most important things for exchange students are continue introduce Japanese culture and try as many things as possible. So, I'll do my best until November.