FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】1A 生徒 留学報告(カナダ)

カナダに来て約1ヶ月経過しました。

学校では宗教、ESL(英語を母国語としない生徒のためのクラス)、体育、美術、数学、化学を履修しています。内容は日本とあまり変わりませんが、体育ではカーリングやバドミントン等、アクティビティがとても多く、プレゼンテーションが頻繁に行われることに驚きました。グループでプレゼンテーションを作成する過程で、自分の考えに深みが増していくのがわかり、とてもいい取り組みだと感じています。全ての授業が英語で進んでいくのは想像していた以上に過酷で、最初の頃は全く理解できない授業もあって大変でした。しかし、時間が経つにつれて少しずつ理解できるようになったので、この調子で、さらにリスニング力に磨きをかけていきたいです。学校の先生や友人はとても気さくで優しく、本当にいい方達ばかりです。ここで1年間学べることを嬉しく思います。

先日、近くのスキー場で生まれて初めてのスキーを体験しました。最初は立っているのも大変でしたが、コツをつかむと、楽しく滑ることができました。コールドレイクの雪が完全に溶けるのは5月。それまでスキーを存分に楽しむことが出来るそうです。

毎週金曜日にはホストブラザーのアイスホッケーの試合を見に行きます。今までアイスホッケーについて何も知らなかった私ですが、知れば知るほど、試合中にこれほど観客を巻き込むスポーツは他にないのではないかと思う程熱く、奥深いです。観戦を通してルールを学んだり、声援を送ったりして、楽しんでいます。

この1ヶ月間だけで多くの学びがありました。もちろん嬉しいことや楽しいことだけではありませんでした。むしろ、辛いことや悔しい思いの方が遥かに多かったように感じます。しかし、それと同時に自分が大きく成長できるチャンスは今なのかもしれない、とも感じました。今の自分を、時が経っても決して忘れてはいけないと思います。そして、大変な時期でも常に笑顔と感謝を忘れず、今しかないこの時を存分に楽しもうと思います!

来月の自分が少しでも多くの学びを得られるように、3月も頑張ります。

小山ホッケー
△ホストブラザーのアイスホッケー

小山プレゼンチーム
△Scienceのプロジェクトグループ

小山スキー
△スキーのインストラクターさんと