福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校長より生徒へのメッセージ】平成30年1月31日(講堂朝礼) 命の重さについて

平成30年1月31日(講堂朝礼) 命の重さについて

 神奈川県相模原市にある障害者施設「津久井やまゆり園」で起こった殺傷事件から1年半が経ちます。入所者19名もの命を奪った犯人は,今でも障害者の生きる権利を一方的に否定する発言をしています。命の重さに違いがあるのでしょうか。
 ある女性は,出産を一か月後に控えていた20年前のクリスマスにぐっすり眠れたそうです。そしてその翌日に生まれたダウン症の娘を見て,「無事に生まれて良かったね」と声を掛けずにはいられなかったと言います。長い間お母さんのおなかの中にいて,やっと生まれてきた子どもです。ダウン症の子どもも,この世にあるすべての命は,旧約聖書「創世記」第1章31節にあるように,神様が「よし」とハンコを押してくれた命です。だから命を大切にしなければならない。これが真理です。このことを心に留めて歩んでいってください。