福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A 生徒 留学報告(イギリス)

イギリスに来て5ヶ月が経ち、残り帰国まで約1ヶ月となりました。

年越しは、ホストファミリーの友人宅のパーティーに行きました。そのパーティーはスコットランドをモチーフにしたパーティーだったので、私はホストマザーに借りたスコットランドの模様のスカーフを身につけて参加しました。ホストファザーはスコットランドの民謡衣装のキルトを着ていました。とても美味しい食事をいただいたり、みんなでゲームをしたりなど、とても楽しい時間を過ごせました。年越しの瞬間は、テレビでビッグベンの鐘の音が流れ、ロンドンアイの前のテムズ川付近で花火が打ち上げられている様子が放送されていました。年越しの過ごし方は日本とは異なり、とても楽しむことができたのと同時に、貴重な経験ができました。

元旦には近くの町で行われたダックレースに行きました。そのレースは毎年チャリティーイベントとして行われており、購入したチケットと同じ番号のアヒルの人形がゴール地点に一番早くついた人が優勝します。アヒルの人形は一斉に川の上流から下流まで流されます。中には途中で止まり、流れることができなくなる人形もあり、係りの人が川に入り再び流していて観客は盛り上がってました。初めての光景でアヒルの人形の多さに驚きましたが、とても楽しむことができました。

また、今月は私が毎週ボランティアとして働いているチャリティーショップのマネージャーさんが日本食レストランの食事に誘ってくださいました。マネージャーさんは日本食が初めてとのことで、食事、お箸の持ち方などを説明しました。また、茶道部の特技を活かし、私は抹茶を注文して作法や意味を話しました。久しぶりの日本食も食べれて、とでも楽しい時間を過ごせました。

残りの留学生活が約1ヶ月となり、イギリスでできた友達やお世話になっているホストファミリー、チャリティーショップで一緒にボランティアをしている方々との別れが近づいていることを考えるととても寂しくなりますが、日々を大切に、お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに過ごして行きたいと思います。

▽ダックレースの様子
image1_2018013109392220a.jpg

▽ボランティア活動にて
image2_201801310939234f6.jpg

▽1月のイギリスです
image3_201801310939242bf.jpg

image5_20180131093926c21.jpg