FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】1A 生徒 留学報告(オーストラリア)

オーストラリアに来て約2週間が経ちました。日本にいる時よりも時間がゆっくり流れているように感じられます。
到着して生活に慣れるまでは、日本が恋しくて仕方がありませんでしたが、今はその気持ちがだんだん消えつつあります。

私が約10か月派遣される地域は、オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンという都市です。
ブリスベンの気温は、夏が28℃〜32℃、冬は9℃〜15℃ととても過ごしやすい地域です。

私がオーストラリアにきて一番に感じたことは、多民族国家であるということです。
この2週間、オーストラリア、韓国、中国、ロシア、南アフリカの人と出会い、お話をしました。
それぞれ様々な事情があり、オーストラリアに移住してきた人たちですが、
オーストラリアの良さをたくさん聞くことができてとても良い経験になりました。


プールIMG_4881

△Host Family's House

研修期間中は、電車で約1時間ほどの語学学校に通い、放課後はブリスベンシティーでショッピングや観光をしました。
帰宅後は、Host sistersとプールで遊んだり、テレビを見たりしました。
語学学校での最後の授業は、派遣地域についてのプレゼンテーションでした。私は、兵庫県から留学している友人と2人でプレゼンテーションしました。とても緊張しましたが、先生が「ふたりのプレゼン良かったよ!」と褒めてくださったので嬉しかったです。


研修修了式IMG_4907

△Lexis English Graduation ceremony

研修期間中のホストファミリーが、最終日にレストランへ連れて行ってくれて、
サプライズでプレゼントをくれました。2週間という短い間でしたが、たくさんの思い出をつくることができてよかったです。

レストランIMG_4934

△First Host Family

ホストシスターIMG_4924

△Host Sisters

この2週間、想像以上の学びがありました。
まず、身近な人々の大切さに気付いたことです。
今まで、当たり前のように一緒に過ごしてきた人と離れて生活するということが、
こんなにも大変なことであったとは、今までたくさんの人に支えられてきたのだと改めて思いました。
そして、「条件が揃っていない」と不足しているところに目をむけるのではなく、
「自分は恵まれているんだ!」と現実を受入れられるようになると、
私はさらに成長できると思っています。

これから本格的な学校生活が始まります。
私は、シニアのyear11に在籍することになりました。授業は選択制で、
英語・数学・ドラマ・ホスピタリティー・コンピュータ・社会文化学を選びました。
これからの学校生活が楽しみです。