FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校長より生徒へのメッセージ】平成29年12月6日(講堂朝礼) 待降節に

平成29年12月6日(講堂朝礼) 待降節に

 主イエスの降誕を待ち望む季節になりました。皆さんにはクリスマスの本当の意味を理解し,その喜びを周りに伝えてほしいと思います。イエスはなぜ馬小屋で生まれたのでしょうか。聖書には「宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである」(ルカ2-7)と書かれています。熊本地震後,仮設住宅やみなし仮設住宅で生活していた肩を含め,14名が話す人も無く,誰からも看取られず亡くなっています。主イエスと同じように様々な事情から,今日,泊まる場所,寝る場所が無い方がいます。また,家や部屋があるのに安心できる心の居場所がない多くの人々が身近にいます。そのことを心に留めましょう。
今,『夜回り猫』という漫画が読まれているそうです。遠藤平蔵という猫が「泣く子はいねが?」と,毎夜,苦しんでいる人や動物を探し回り,そういった人や動物に寄り添い,耳を傾け,励ましていきます。
 クリスマスの夜,私たちは猫の平蔵になれるでしょうか。平蔵は猫に姿を変えたイエス様かもしれません。私たちの心の中には,神様からいただいたローソクの火があります。小さくても,集めれば多くの場所を照らすことが出来ます。クリスマスには,心のローソクの火で周りを温め,照らしましょう。