福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【小学校の校長室から】サンキュー事故 教頭 米倉 信彦

○対向車線の車を自分の前で右折させてやるために自分が止まってパッシング(ライト点滅)してやると、相手は「サンキュー」と言って右折していきます。しかし、自分の車の左後ろからバイク等が直進してくると、右折した車と衝突してしまう…。こんな事故がちょくちょく起こっています。これは、右折する車が道路を横断する時にバイク等が来ていないかを確認するための『一旦停止』をすることで簡単に防げます。
 海星小学校では、子どもの送迎に自家用車を使われる方がずいぶんいらっしゃいます。朝渋滞していて始業に遅れそうだとか、帰りのお迎えに間に合いそうにないとかいう焦りがある場合には周りのことが見えなくなってしまいます。 
福岡県警察交通部の発表によりますと、10月から12月にかけての交通事故死者数が過去10年間の月別累計で非常に多くなっているという結果が出ています。また、先日もお知らせしましたが、10月と11月は子どもの歩行中の事故が急増する時期でもあります。子ども達が絶対に事故に巻き込まれないこと、そして運転される保護者の皆様が事故を絶対に起こさないようにいつも注意して運転していただくことが大切ですね。
 最近、車で登校する場合のきまりを守らない方を見かけることがあります。校内は、小学生のほかに高校生・幼稚園児も登校・登園しています。きちんと『送迎のきまり』を守ることで、子ども達を守ることができます。よろしくご協力をお願い致します。
 4月に配布いたしました『児童送迎についてのお願い』にある朝、車で登校される場合について再度お読みください。

1.朝、車で登校される場合

(1)正門から登校する場合は、車は正門を入ったら、緑色のパイロンでUターンし、警備員室前に駐車して児童を降車させてください。

(2)鶴田バス停方面から登校する時は、バス停付近の鶴田ロータリー「ようスタジオ前」で降ろし、歩いて登校させてください。

(3)那珂川方面から住宅内を通ってこられる時は、鶴田ロータリーで降ろしてください。住民の迷惑になりますので、教会側(南門)から校内に入ったり附近で降ろしたりしないでください。    

車で校内へ入られる場合、帰りのお迎えの駐車場などのきまりについては、4月6日発行のプリントに校内地図を含めて書いてありますのでご確認頂くようにお願い致します。

○いよいよ18日(土)は「校内マラソン大会」が行われます。10月23日から20分休みは、全校で練習コースを走って体力をつけて
きました。体育の時間には、練習成果を確かめるように本番コースを走っています。更に、各自のタイムを毎回記録して、それぞれのペースで走り続けられる時間を調べています。海星小学校のマラソン大会は、ただスピードを競うだけの競技ではありません。毎日毎日忍耐強く練習を積み重ね、自分のペースで根気強く走り続けることのできる心を育てていくことを目的としています。 
この心を育てるには周りの人の温かい応援が不可欠です。18日の大会当日は、保護者の皆様の温かいご応援をよろしくお願い致します。