FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A 生徒 留学報告(イギリス)

イギリスに来て1ヶ月、思っていた以上にあっという間でした。

イギリスに着いてからの1週間はロンドンのエンフィールドで研修を受けました。エンフィールドは都会過ぎず田舎過ぎず、家の近くには大きな公園があり緑の多い場所で、休日にはたくさんの人が日向ぼっこを楽しんでいました。また、買い物をする場所もたくさんあり、近代的ですが、歴史的な建物も残した雰囲気のいい場所でした。ここは世界で初めてATMが設置された場所だそうです。

その後、イングランドの中心にあるロイヤルレミントンスパというところに移動しました。こちらも歴史的な建物や緑がたくさんあり、とても美しい街です。イギリスでは地名にロイヤルとつくのは王室と関係があるとのことで、ヴィクトリア女王が訪れたため、ロイヤルレミントンスパという名が付いたそうです。

私は、この1ヶ月たくさん日本とイギリスの違いを知り実感しました。日常の生活で例えると、バスは殆ど時間通りに来ません。運転手さんは大半が人が座るまで待たずに出発するため少し危険です。また、停留所のアナウンスも車内で流れないため、油断できません。日本で普通に思っていたアナウンス等が素晴らしいという事を改めて実感しました。

学校ではシステムにたくさんの違いがあります。私の学年からイギリスではSixth Formとなります。この学年からは大学に似たシステムとなり、自分が興味のある教科を3つ選び、徹底的に学びます。そのため自習時間は2時間以上はあることになります。自分が自習時間をどれだけ有効に使えるかがとても大事です。 大半の生徒は自習時間で宿題を終わらせ、家では予習、復習等をします。

また、制服から私服やスーツで登校する事もあります。この年からは更に自分で考え、責任をもって行動する事が求められます。私は同級生が時間を有効に使い、自己責任で行動していることに驚いたと同時に、良いところは見習おうと思いました。

1日1日を大切にし、これからもたくさんの事を学び、経験していきたいと思います。

▽イギリスの街並み

image8.jpg

image6.jpg

20140623-4

▽2階建てバス
image7.jpg

▽ティータイム
20140623-3