FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A 生徒 留学報告(オーストラリア)

 Hello. It's been 7 months from when I first came to Australia.
 In this term, I feel like my school life has changed a lot compared to what it was like during term 1.
Firstly, People around me comment on how much my English has improved. These remarks enhance my confidents. I hadn't realised how much I had improved until the other short term exchange students from Japan came to our school, I could translate their words for them easily. It was a good experience having been hosting with the Australians. Because, I could feel like I'm an Australian, and I could know how Australian people feel through hosting an exchange student.

 Secondly, my Australian friends treat me as one of them. When I started schooling, everyone treated me as a Japanese exchange student.(It meant people thought of me as just a guest) but now, friends tease me, teachers see me as one of their students and it's so fun to be attending this school. I found that Australian girls have as much drama as Japanese girls do. I found that in NZ as a short term exchange student I couldn't fit in during the short amount of time I had, while in Australia I have had enough time to feel comfortable and gain confidence in being myself. I think the real thrill of long term exchange is to know the details of the country. I found that becoming friends with Australian students forced me to advance in my English to keep up in their dramatic conversations.

 Thirdly, I think my participation is frequent. For example, I joined a 1,500m running competition in sports carnival. (It was the worst run I've ever done by the way) Furthermore, I've started playing netball in a friends team outside of school since last month.

 I believe the person I was seven months ago couldn't have overcome the many challenges I faced and conquered while being in Australia. I know this because I consider myself as more of an introvert and this proves that while being in Australia I have gained more confidence and independence in myself.

こんにちは。オーストラリアに来て7ヶ月が経過しました。
この三学期で一学期に比べると大分、学校生活も変わったように思います。
まず最初に、英語力が向上しました。よく友達から、「最初は何言ってるかよくわからなかったのに、よくここまで成長したね」と言われます。
私自身では何が変わったのかよく分かりませんでしたが、日本からの短期留学生の子が来た時、会話をスムーズにする為にちょっとした通訳をして実感する事が出来ました。短期留学生の訪問は私にとっても良い経験となりました。今までホストされる側だった私が、今度はホストする側になって、オーストラリア人の友達とオーストラリアについて紹介したり、学校を案内したりしました。ホスト側がどれだけ楽しみにして留学生を受け入れているか、留学生に対してどんな気持ちを抱いているか知ることができ、とても興味深く感じました。

その次に、友達との関係が変わりました。一学期では、周囲の人は私のことを“留学生”として気を遣ってくれましたが、今となってはいい意味で気を遣わなくなり、一人の“生徒”として見てくれるようになりました。友達は私のことをからかってきたり、相談をしてきたり、遊ぶのに誘ってくれたりするようになりました。オーストラリアの女子高生も日本の女子高生のように色々と人間関係があるのが分かり、言語や文化が違ったとしても女子の性質というのはみな同じだなと身を持って実感しました。その国の細かいことまで知ることが出来るのが長期留学の醍醐味なんだと思います。他国に溶け込むためにはやはり人々の会話についていかなくてはいけないので、私にとって英語の上達は必然的であったのだと思います。

最後に私のイベントなどの参加頻度が上がったことも影響していると思います。スポーツカーニバルでは得意な長距離走に飛び入り参加しました。(その日のコンディションは最悪でほとんど最下位に近かったです)そして先月から、地域のネットボールチームに入って毎週試合に出ています。運動音痴だった私がここまで上手くなるとは自分でもびっくりです。そして来月には友達と学校主催のダンスコンペティションに参加する予定です。

正直に言って、7ヶ月でここまで内気で怠惰な自分が変わると思いませんでした。オーストラリアで過ごしている間に少しずついろんな事に挑戦し、自分に自身を付けることができたんだと思います。あと3ヶ月しか残されてないので、存分に楽しもうと思います。

image - コピー (7)

image - コピー (5)

image - コピー (4)

△ホストファミリーとロードトリップに行きました

image - コピー (3)

image - コピー

image - コピー (8)

△短期留学生が来たり美術大学のオープンキャンパスに行ったりしました