FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来て5ヵ月が経ちました。ここでの生活にも慣れてきて、日本では経験することのできないような貴重な体験を日々経験しています。今回はニュージーランドの普段の生活について報告します。
私はHastings girls' High schoolで6つの授業を選択しています。私が取っている教科はESOL(English Second Language)、Year12のMath、History、Maori、Year13のMusic、Designを取っていて、日本との授業の違いに毎回驚かされています。Year13のMusicの授業ではCarmenのミュージカルを観に行ったり、曲の特徴や作詞について学んだりします。日本では鑑賞することはありましたがミュージカルを観に行ったり、曲を自分で作詞したりすることはなかったので最初はとても戸惑いました。しかし、本格的な音楽を学ぶことができているのでとても刺激的です。

37_20170606133407491.jpg

△Carmenのパンフレットの写真

34.jpg

△曲の特徴や使われている楽器について学ぶときに使用した楽譜の写真

Designでは与えられた単語から連想してデッサンをします。人によってデザインの仕方が異なり、一つの単語でたくさんのデザインが出てくるので勉強にもなるし、描いている人がその単語をどのように連想しているのかみえてくるので楽しいです。

32_201706061334018de.jpg

△Designの授業で描いたLOVEをテーマにしたデッサンの写真

私が一番驚いたのはLaptopで行う授業の多さです。私が選択している授業では、ほとんどの授業がLaptopを使用します。資料を配る時、授業連絡そしてアセスメントという、授業内容を十分理解できているか自分でまとめた資料を先生に提出するときも全てLaptopを使用します。最初は授業の内容もわからず、何をしたら良いのかわかりませんでした。しかし、先生や現地の友達が手伝ってくれて今では一人でアセスメントを作成することができるようになりました。全て英語で資料も自分で集めなければいけませんが、調べているなかでボキャブラリーも増え完成した時の達成感はとても大きいです。少しずつですがこういったところで自分の成長を感じられてもっと頑張ろうと励みになります。

31.jpg

△Laptopを使ってアセスメントを作成したときの写真

ニュージーランドは日本に比べ学校が終わる時間が早いうえに休日が多いです。私はたいてい友達と公園に行ったりタウンにでてショッピングをしたりして過ごしています。4月にイースターがありました。お店やスーパーにはたくさんのチョコレートやウサギのぬいぐるみが売られていました。イースターの日、私は前日に友達とお泊まりをして近くの公園にイースターハントをしに行きました。ペインティングされた石やチョコレートがいたるところにかくされていてとても楽しかったです。

38_2017060613340966a.jpg

△イースターハントをしてる時の写真

35_20170606133404a2c.jpg

△イースターハントで見つけた石やチョコレートの写真

私の学校には3年間ニュージーランドの学校には通う留学生がたくさんいます。中国人やインド人、コロンビアやフィリピンなど様々です。現地の友達のほとんどがバイトをしているため忙しく、留学生とも仲良くなりました。私たちはたいてい近くの公園にいって木登りをしたりフィッシュ&チップスを持っていってピクニックをしたりします。同じ留学生でも母国語がお互いに違うため、会話は全て英語です。私はわからないと英語の表現を教えてもらったり、お互いにの母国語を教えあったりします。

33_20170606133403eed.jpg

△インドからの留学生と木登りしてる写真

36.jpg

△インドからの留学生と遊んだ時の写真

来月で留学して半年経ちます。日本にいるときに考えてた留学とは全く異なり正直いい事ばかりではありません。辛かったり悔しかったりすることの方が圧倒的に多いです。しかし、自分がどれだけ今まで多くの人に支えられ、助けられてきたのか改めて実感する機会にもなったし、悔しかった出来事をバネにより成長するきっかけにもなりました。残り半年の留学が"まだ"半年残っていると思うのか"もう"半年しか残ってないと思うのかまだ私にはわかりません。しかし、残りの留学生活をいろんな意味で濃く英語力も人間としても成長できるように主体的に頑張っていこうと思います。