FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【小学校の校長室から】第17号 平成21年1月9日 校長 入江 純子

私のささげる黄金・乳香・もつ薬とは?
 明けましておめでとうございます。雪の舞うお正月でしたが、皆様お健やかに新年をお迎えになられたことと存じます。
 さて、この時期 教会の典礼では、主の公現という時を過ごしております。昨年のクリスマス会の折、5年生が「ほんとうのクリスマス・ほんとうのプレゼント」をテーマに聖劇をいたしました。この劇では,羊飼いたちの訪問で終わっていましたが、聖書では、その続きに3人の東方の博士が大きく輝く星をたよりに、幼子イエス様を捜しあてる場面があります。
 「すべての人のために救い主としてこの世にお生まれになった」ことを「公に現す」という意味です。博士たちは贈り物として黄金、乳香、もつ薬をおささげしました。
 
 私たちにとっておささげする価値ある黄金とは、よい香りの乳香とは、結婚式や埋葬の時に用いるもつ薬とは何でしょうか。
 私たちが持っている黄金とは、愛する心。立ちのぼる良い香りの乳香とは、神への祈り。生涯の節目である結婚式や埋葬に使うもつ薬とは、人生そのものと考えると、今年も、愛すること、祈ること、キリストと共に歩む日々を積み重ねつつささげていきたいと思います。
 ご多幸を心よりお祈り申しあげます。