FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【小学校の校長室から】平成26年5月15日 副校長 野口 美智子

「ファミリースポーツデーに向けて」
      
 
 晴れ間の多かったゴールデンウィークを終え、12日(月)は久しぶりの雨でした。植物たちにとっては、まさに「恵みの雨」で、ガイアの森の緑が一段と色濃くなりました。グリーントンネルのキウィは、ますます葉が大きくなり、伸びた蔓の先はさらに空へと伸び上がっています。よく見ると大きな葉の陰には、小さな実がいくつも並んでいて、ついこの間、いっぱいの白い花に目を奪われるほどだったのに季節は足早です。
植え付けたばかりのグリーントンネルのゴ―ヤは、水やりの必要もなく、「植えた時よりずっと元気そうだね」「こっちのゴ―ヤは少し枯れかけているよ」など、水やり係の子ども達はそっと様子を見守るばかりです。
翌日は、一転して晴れた空が広がり、職員室で仕事をしていると、南運動場やガイアの森のあたりから子ども達のはじけるような声が聞こえてきます。あちらで2~3人、こちらで4~5人と楽しそうに遊ぶ子どもの姿は実に1年ぶりになります。ちょうどファミリースポーツデーの練習期間中なので、体操服に赤白帽子の子ども達が、チャイムが鳴ってガイアの森からぞろぞろと列を作って出てくる様子は、なんとも愛らしくつい嬉しくなります。「先生、野いちごが出ていました」「鳥の声が、ピーッピーッって聞こえました」「カエルの鳴き声もしましたよ」などと、たくさんのことを報告してくれる声も弾んで、「森のある小学校」らしい子ども達の楽しみが戻ってきました。

海星小学校では、5月25日(日)のファミリースポーツデーに向けて、各学年での練習・全体での練習が本格的に始まっています。今年は、「今までのファミリースポーツデーよりも、もっとみんなの心を一つにするため」に、代表委員会でスローガンを作ることになりました。「みんなで協力」を第一として出来上がったスローガンは、
 燃えろ 海星魂
   協力しあってがんばれ! ファイト!
です。1~6年生まで各学年に応じた目標も決めました。1年生の「笑顔で仲良く、応援団やリーダーにしたがって応援しよう」から、6年生の「任された仕事を担当係のリーダーとして率先して頑張ろう」までです。海星小学校の一員として、協力して頑張ろうとする一人ひとりの姿が見られることを願っています。
 スローガンを作ったことにより、子どもたちの意識が高まってきたのでしょうか、12日(月)の全校練習は大変きびきびとしたものになりました。あと2週間余りしっかりと練習して、次の50年への新たな一歩にふさわしいファミリースポーツデーにしたいと思います。保護者の皆様、子どもたちへの応援をどうぞよろしくお願い致します。

 さて、平成26年3月末に、平成25年度全国学力・学習状況調査「保護者に対する調査」及び「教育委員会に対する調査」の結果が公表されました。分析結果の概要の一部です。

○ 家庭の社会経済的背景(SES・・保護者に対する調査結果から、家庭所得、父親学歴、母親学歴の3つの変数    を合成した指標、当該指標を4等分し分析)が高い児童生徒の方が、各教科の正答率が高い傾向が見られる。

○ 家庭の社会経済的背景が低いからと言って、必ずしもすべての子どもの学力が低いわけではない。
 
◎   家庭の社会経済的背景が低くかつ学力が高い児童生徒には以下の特徴が見られる。
・ 朝食などの生活習慣(朝食を食べている。規則正しい。テレビ・ゲームの時間が少ない等)
・ 読書や読み聞かせ(保護者が子どもに本や新聞を読むようすすめている。読み聞かせ等)
・ 勉強や成績に関する会話・学歴期待・学校外教育投資 
・ 保護者自身の行動(授業参観や運動会等の学校行事への参加)
・ 児童生徒の学習習慣と学校規則への態度
  (家で自分で計画を立てて勉強している。学校の宿題をしている。学校の規則を守っている)
・ 学校での学習指導(自分の考えを発表する機会がある。家庭学習の課題の与え方)

学校でも参考にしたい分析結果です。ご家庭でも、是非話題になさってください。