FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【卒業生近況】2年生 きらめき未来塾に参加

2年生 きらめき未来塾に参加
   ~次世代を担う高校生のために~


8月19日~23日の4泊5日
淡路島で行われた研修会に
2年生が参加し、代表で入塾宣言をしました。
たくさんの講義にディスカッション…盛りだくさんの
研修会で刺激を受けました。と充実した夏休みを
過ごしたようでした。

きらめき未来塾
以下は「きらめき未来塾2013」のHPより

次世代のリーダーを養成しようという
「きらめき未来塾2013」が、
8月19日から、ウェルネスパーク五色で始まりました。
「きらめき未来塾」とは、高校生を対象にした研修会の事で、
将来の日本を支えるリーダーを育てようと、
認定NPO法人きらめき未来塾が
平成17年から毎年この時期に開いています。

昨年に続き、淡路島で2回目の開催となった今回は、
洲本高校など地元淡路島の6人を含む
全国から67人の高校生が参加しました。

初日となった8月19日には入塾式が開かれ、
参加している高校生を代表して、
広島県立庄原実業高等学校の生徒さんと
福岡海星女子学院高等学校の生徒さんが
入塾宣言を行いました。
この「きらめき未来塾」、
毎回、高校生の夏休み期間に合わせて合宿形式で行われていて、
今回は、4泊5日の予定で、著名人による講義や
討論会などが予定されています。

この日、入塾式の後には、早速1回目の講義が行われ、
きらめき未来塾の名誉塾長を務める、
アメリカンファミリー生命保険、
アフラックの創業者で最高顧問の
大竹美喜さんが、「夢の実現に向けて」と題し話をしました。

話しの中で大竹さんは、
「日本人としての誇りを忘れず、
10年先、20年先の目標を考える習慣を身に着け、
自分自身で道を切り開いてください。」と話しました。