福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【国際交流】南アフリカからの手紙

南アフリカのシスターから
 クリスマスメッセージ


1月8日(火)3学期始業式。
校長先生より、南アフリカの児童養護施設を支援している
シスターからのクリスマスメッセージが紹介されました。

         *・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

南アフリカは、真夏のクリスマスを迎えました。汗びっしょりになりながら
クリスマスカロルを歌っている子どもたちと共に、主の降誕を賛美しながら
国、人種、文化、全てを超えて「主は私達のうちに来られた」ということを
実感しています。

今年は、隣県で、火災のために養護施設の子どもたちが亡くなるという痛ま
しい事故が起こり、急きょ、私たちSt.Anne’s Homeに非常階段を設置する
ことになりました。(これまで、非常階段なしに済んできたこと自体、奇跡と
しか言いようがありません。主に感謝!)けれど、それは同時に、誰でも侵入
できる階段を設置したことにもなり、強盗防御のために、窓という窓全部に
鉄柵を設置する大掛かりの工事になりました。

工事に取り掛かれることができたのは、皆さまの支援金のおかげです。本当に
ありがとうございました。支援金の半分を子どもたちの教育費、生活費に使わ
せていただき、半分をこの非常階段設置のために使わせていただきました。

エイズの薬が政府によって支給されたとはいえ、まだまだ信じられない数の
人々が亡くなっており、それは孤児の増加と直結しています。今年も45人の
ホームの枠は早々に埋められ、キャンセル待ちの子どもたちは数えきれない
ほどです。

今は、45人の子どもたちを保護することしかできませんが、それでも、主が
南アフリカの子どもたちの必要を知っておられることに信頼しながら、今、
私にできることを、心をこめて主に仕えていきたいと思っています。どうぞ、
れからも、皆さまの祈りの支えをお願いいたします。

海星の皆さまの上に、主の平和と喜びがいつもありますように祈っています。


感謝と祈りのうちに マリアの宣教者フランシスコ修道会