FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【高校掲示板】静修会

3年生 静修会を迎えて

1月27日(金)
高校生活のまとめとして行われている
静修会が老司教会で開かれました。
高宮教会のエドウィン神父さまに
ミサをしていただきました。
神父様は、マザー・テレサの生き方について
お話し下さいました。
貧しい人のために働き続け生涯を愛にささげた
マザー・テレサの言葉から…
「大切なのは、
 どれだけたくさんのことをしたかではなく
 どれだけ心をこめたかです。」

みことばの祭儀では、生徒として、友として
娘として感じたことを自分の言葉で発表しました。

祈りの中より
 *高校に入った当初、親に沢山迷惑をかけました。
  少しずつ大人につれて問題に向き合ったり、解決できて楽しく過ごしているとき
  いつも優しく見守っていてくれたことに気が付きました。私と向き合って見守り
  支えてくれた親に感謝の気持ちでいっぱいです。

 *何でも話せてありのままの自分でいることができた友人
  励ましあいながら時にはライバルとしてともに勉強してきた友達
  クラスが一つになって何にでも取り組むことができたことに
  感謝です。

 *自分の弱さを知り、誰かに頼ることの大切さを学ばせてもらったので
  海星は多くの貴重なことに気づける場所だと思います。
 
 担任の祈り
 *卒業すれば、困難や挫折を味わうことも決して少なくないでしょうが
  いつも行く末を案じている私たち担任や、多くの先生方、シスター方
  家族、友人がいることを忘れずにいてほしいと思います…いつの日か
  マリア様にならって彼女たち自身が周囲のために行動できる女性と
  なれますように。

3年間の成長を全員で分かち合う静修会は
海星ならではの行事なのかもしれません。
生徒達も、こんな時間が持ててよかったと
少し大人びた表情を見せていました。

静修会
▲祈りや聖歌を歌う3年生

静修会3
▲マザー・テレサの写真を掲げて

静修会2
▲代表生徒の祈り