FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【Today 海星小】〔1年生〕かがくのひろば

〔1年生〕
 今日の1校時に、みんなが心待ちにしていた
「かがくのひろば」がありました。
 朝から、「かがくのひろば何をするのだろう。」
「かがくのひろば楽しみ~。」と話していました。
 今日の実験は、「空気砲」でした。一人ひとり
空気鉄砲を持って、的をめがけてスポンジの玉を
発射していました。
 大きな空気鉄砲も体験し、空気の力に驚いて
いました。

DSCN3914.jpg
DSCN3915.jpg
DSCN3916.jpg

続きを読む »

【今日のマリア幼稚園】マリアタイム

6月10日にB組さんと海星小学校4年生との交流 「マリアタイム」 がありました。

天気にも恵まれ、小学生のお兄さん、お姉さんたちと楽しく遊具で遊びました。
マリアタイム

こどもたちは、小学生と触れ合うことができて、貴重な体験となったようです。
交流を通して、たくさん会話をし、普段と違った環境の中でとても楽しい時間を過ごしました。

28マリア

海星小学校のお兄さんお姉さんありがとうございました!





【今日のマリア幼稚園】キッズマリア~野菜スタンプ~

キッズでは6月の制作で野菜スタンプをしました!

キッズ 2

ピーマン、トウモロコシ、オクラ、ゴーヤ、かぼちゃ、玉ねぎを使いました。

子どもたちはオクラやピーマンを使ってお花を描いたり

いろんな色を混ぜてグラデーションにしたりと、とても楽しんでいました☆

キッズ 3

【小学校の校長室から】海星の修学旅行  校長 山田 耕司

○ 「福岡海星小学校のルーツを探る旅」は、生命の尊さと平和に気づく旅です。そして島原⇒外海⇒長崎市内⇒熊本を巡り、子どもたちが神様から与えられた「使命」が私にもあることに気づく旅でもあります。
 私は修学旅行の事前授業で6年生に1枚の写真を提示しました。「亡くなった弟を背負い焼き場で順番を待つ少年」です。この写真はアメリカ占領軍のカメラマンジョセフ・ロジャー・オダネル氏(23歳)が原爆後の長崎で撮影されたものです。原爆資料館に展示されています。「この写真の前であなたが考えたことを記録してください」と付け加えました。        

○ グローバル情報化社会の中、新しい令和の時代が始まりました。AI・ICT社会は人類が未経験な分野で予測不可能な時代の到来でもあります。現在、地球上のすべての国が西洋文明・文化の影響下で日々の営みを進めています。アジア大陸の東端に浮かぶ島国日本の長い歴史には、「西洋文明との出会い」が3回記録されています。それは、①キリスト教との出会い(室町時代・戦国時代 470年前) ②工業との出会い(幕末明治維新 251年前) ③民主主義との出会い(太平洋戦争終戦 74年前) です。私たち福岡海星女子学院附属小学校のルーツは、この3つの「西洋文明との出会い」と、深い関わりがあります。              

〇 日本にキリスト教を伝えたのは、フランシスコ・ザビエルです。1549年のことでした。群雄割拠の戦国時代の只中、鹿児島に上陸したザビエルは、島津氏の許可を得て150名に洗礼を授けます。続いて有力な大名を頼って、鹿児島から平戸・京都・山口・大分と布教の足を延ばして行きました。南蛮貿易に関心の高い九州をはじめとする多くの大名は、競ってキリスト教の宣教師や貿易商人を受け入れました。      
 2018年に「世界遺産」に登録された「長崎・天草潜伏キリシタン関連遺産」は、長崎におけるキリスト教の歴史「キリスト教の伝来と繁栄、弾圧と潜伏、復活・信仰の継続」が世界のキリスト教徒に大きな影響を与えたことが登録の趣旨です。これらの中には、私たちの修学旅行コースに含まれるものがあります。それは、島原半島の原城跡、有馬キリシタン遺産記念館の展示(西洋文化が開花した有馬領日野江城・遣欧少年使節)、長崎市外海地区の「出津教会と集落」(黒崎教会と枯松神社)、大浦天主堂(信徒発見)、日本26聖人記念館(殉教・潜伏・栄光)の展示です。 

○ 長崎市の外海地区(黒崎・出津・大野)は、日本のキリスト教発祥の地と言われます。259年間の弾圧と潜伏(江戸~明治初期)復活・発展を経験してきたキリシタン(ポルトガル語でキリスト教徒)の里です。この地は、キリシタン大名であった大村純忠の藩領とお隣りの佐賀藩の飛地が混在する地域で、徳川幕府の直轄地である天領(浦上渕村・浦上山里村・長崎村)に接していました。その殆どが西彼杵半島の丘陵地で、領民は雑穀栽培といわし漁で、生計を立てていました。年貢(租税)収入の大変少ない過疎地・荒地でした。両藩にとってはあまりに魅力のない土地でした。この外海の村に行くには道がなく長崎や平戸の街からは海路を使わざるをえませんでした。そのため江戸中期には生き残っていくために、五島列島や平戸方面の島々に移住をしいられる人々も多くいました。これらの地にも、ひっそりとキリスト教が伝わって行きました。

○ 鎖国が終わり、長崎が開港されますと、英・仏・露・蘭・米の領事・商人・船員に同伴し、中国や沖縄で宣教の準備をしていました宣教師たちが来日します。コンヘソーロ(告白を聴く神父)を待っていた浦上の潜伏キリシタンが、東山手のイギリス寺に続いて南山手のフランス寺(大浦天主堂)を訪れます。一人の婦人が近づき、「ここにおります私共は皆あなた様と同じ心です。」「サンタ・マリアのご像は何処ですか?」とプチジャン神父に尋ねます。      

○ 私たちの福岡海星小学校は、約130年前、南インドの貧しい人々やハンセン病の人々と共に生きたいために、シスター マリ・ド・ラ・パシオンがフランスに修道会を創ったことに始まります。
 プチジャン神父らとキリスト教布教のためにパリからやって来たコール神父は、熊本や福岡の筑後地方を担当していました。コール神父は熊本の本妙寺下で多くのハンセン病者に出会います。本部に救済資金と奉仕する修道会の派遣を願い出ます。多くの修道会が辞退した中、マリ・ド・ラ・パシオンの下から5人のシスターが熊本に派遣されます。シスター方は、熊本に腰を落ち着けてキリストの愛の活動を始めるために、マリアの宣教者フランシスコ修道会の日本で最初の修道院を開設しました。        

○ シスター入江(前校長様)のお話です。
 修道会は15,000坪(本学院は22,000坪)の土地をフランスの信徒や篤志家の援助によって購入しました。
 先ずハンセン病療養施設「待労院」を設けました。収容人員は35名でした。太平洋戦争後には130名に達しました。療養者の一組に赤ちゃんが生まれたので隔離して育てるために乳児院が始まりました。100名収容しました。続いてこども園ができました。ここも100名を収容しました。ある時院内の木の下に一人の老人が捨てられていました。その人のために養老院が始まりました。診療所もあります。こうしてここに500人が暮らす「聖母の丘」ができました。ここの墓地に5人のシスターの内3人の方とコール神父様が眠っておられます。
 この後、6年生はシスター入江の案内で、役目を終えて閉館した「待労院」の展示資料館を見学しました。

○ 慈恵病院荻原きよみ看護部長のお話です。
 「待労院」の診療所は発展して慈恵病院になりました。この慈恵病院は熊本で著名な産婦人科病院です。
ここに先進国ドイツに倣いカトリックの精神の下「こうのとりのゆりかご」(通称赤ちゃんポスト)が平成19年に設置されました。12年間で144名の赤ちゃんを受け入れました。昨年度は7名です。その内孤立出産児は4名でした。特に機能している「SOS赤ちゃんとお母さんの妊娠相談」には、県外からの相談が70%以上です。今は電話よりも圧倒的にインターネット相談が多いのです。15歳未満の出産、孤立出産、子どもの命を守ることと出自を知る権利の両立等の課題があります。赤ちゃんのために特別養子縁組を働きかけます。 
 この相談は平成26年には前年にテレビドラマの放映がありましたので4036件にも上りました。日本ではここの1箇所ですが、ドイツでは100箇所、パキスタンでは300箇所以上あります。救いたい多くの命があります。

○ 6年生は、なぜこの学校に自分は呼ばれたのか。それを知るために3日間歩み続けました。
修学旅行で6年生が詠んだ俳句を一部紹介しましょう。

平和像夏日の中に輝いて

初夏の光差し込む祈りの場

炎昼に光る太陽てかてかと             

初夏や学びが実る修学旅行        

夏の日が赤ちゃんポスト照らしてる

夏日受けステンドグラス色豊か       

国宝が映える青空夏来たる         

天主堂潮の香りが夏知らせ

教会のステンドグラス何語る

教会のステンドグラス日を返す

聖人の熱き想いや雲の峰          

噴水が聖人の死をたたえてる      

葉桜に毛虫一匹修道院

初夏の日がステンドグラス貫いた

初夏の日差しさしこむバスの中 

麦秋や実りみのった佐賀平野     

大浦の天主堂見るマリア様

船底にイルカがくるり夏日透け         

碧天の外海に吹いて南風

炎天が広がり水面輝かせ

若葉からふんわり照らす夕焼けかな

広々と麦秋の中帰り道

五月晴れ折鶴囲む平和像

日目で「きゃあないたあ」のバス帰り *唐津弁

教会のステンドグラス夏日受け

炎天の太陽光る天主堂

星涼し見渡す長崎の夜景

車窓から夕焼け染める背振山

夏日燦(なつびさん)土鳩啄(ついば)む爆心地         福永 青水

天国(ぱらいそ)の夕日を見ずや地は枯れても     水原 秋桜子

原爆許すまじ蟹(かに)かつかつと瓦礫(がれき)歩む    金子 兜太

【今日のマリア幼稚園】今日のほし組~3号未満児~

  
お仕事の様子です。

  0610-1.jpg
 
  0610-2_20190610180043ecc.jpg

  引っ張る、回す、落とすなど目と手を同時に活動させることは、自立を促し自信を持つ助けとなります。
  段々とお片付けも上手に出来るようになりました。

【Today 海星小】6月10日 恵みの雨でした

  6月10日(月)土・日に雨が降ってくれたおかげで、サツマイモの苗も根がついたようです。同じく2年生が植えた、落花生も水やりをしていると、なんと!もう花がついていました。黄色のかわいい花です。たくさん花がついて、今年も愛好バザーで販売できるぐらい、実がつくといいなあと祈っています。
DSC00936_convert_20190610165415.jpg

校庭の隅には、花ザクロの花やアジサイがきれいに咲いています。昨日とおとといの雨で、さらにみずみずしくきれいに見えます。
DSC00937_convert_20190610165806.jpg

DSC00938_convert_20190610165921.jpg


【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

The fifth month of studying abroad is coming soon. Winter is here and it’s getting colder, so I wear a winter-uniform to go to school. Unlike Japanese winter uniform, NZ's winter uniform has a long skirt. It’s warmer than Japanese one however, Japanese uniforms are cuter than NZ ones so I like Japanese ones better. My school was moved to another place. We have got new buildings. The new school is near my house therefore, I walk to school every morning. I had a school tour on the first day of term two. A school map was essential for the first week, but now I can go to my classes without it.

I joined two volunteer activities. One was as a volunteer for sick people and we raised money for sick children. Another was picking up rubbish near the old school. we picked up rubbish to appreciate the old school. I was glad to be able to volunteer. I contributed to NZ as international students. I would like to do more volunteer activities.

On May 17th, it was "Pink-Shirt-Day." This is a day when people mainly wear pink clothes to symbolize their stand against bullying. This event started in Canada. Students wear pink clothing or pink items on this day. I do not know of any events like this in Japan. Japanese schools have many strict rules and we always have to wear uniforms. I know it is difficult to change rules. However, I want to tell these kinds of events to Japanese students when I go back as I would like Japanese students to know the good aspects of my NZ life. I wore a pink top and a pink jacket. I took lots of photos and had a good day with my friends.

Last Sunday, I made Japanese curry and rice for my host family. There is a Japanese market in Christchurch and I bought Japanese curry stock cubes there. My host family said, ‘’It’s good, thank you for cooking.’’ I was glad to hear that. It’s easy to make it so I would like to make it again. I haven’t made Japanese meals so much in NZ but I want to make them more from now on.
I got my pool membership card to swim in the city pool near my school. I often go to the pool on weekends and after school. It’s good exercise and I love swimming so it’s so such fun. I play badminton every Tuesday as I joined a badminton club. I enjoy communicating with my friends through the club.

At the end of May, there was teachers' strike and I didn’t have school that day. I haven’t heard about days off due to teachers’s strikes in Japan so I was surprised. If Japanese teachers staged a strike, it would be a big news. Independent NZ teachers easily take action rather than just accept low wages.

I felt that this month went by faster than last month. Six months are nearly over. I would like to continue studying harder.

↓Pink Shirt Day
mine51.jpg

↓Japanese curry rice
mine52.jpg

【部活動情報】祝 国際バトン グランプリ大会出場決定

 IBTF(国際バトントワリング)
  グランプリ大会出場決定


    2019年8月 フランスで開催される
   IBTF(国際バトントワリング) グランプリ大会に
   3年生の原 有希さんが出場することが決定しました。


   _3BD6821_convert_20190610104406.jpg

【今日のマリア幼稚園】キッズで楽しくクッキング♪

キッズで楽しくクッキング第1回目は、おにぎりでした。
司書の岡崎先生より、絵本や紙芝居を読んでいただきました。
おにぎり 1
「おにぎり ぎゅっぎゅっ おにぎり ぎゅっ♪」 これで予習はばっちり!
おにぎり 2

おにぎり3
給食の先生にご指導いただきながら、丸、三角、俵など上手に握ることができましたよ。
おにぎり4
「これからも、すべてをお創りになった神様、食物を育ててくださった方、調理して
くださった方に感謝して、お食事は残さず大切にいただきましょうね」とお話をしました。

【部活動情報】サッカー部 福岡県第3位

福岡県高等学校サッカー大会 女子の部 第3位

・1回戦 本校 7 - 0 福岡女子商業高等学校

・2回戦 本校 4 - 0 福岡市立福翔高等学校

・準決勝 本校 0 - 4 筑陽学園高等学校

・3位決定戦 本校 2 - 1 福岡女学院高等学校


【Today 海星小】1,2年生水泳教室 3日目

6月7日(金)
 今日は、1,2年生の水泳教室がありました。体操服を着たまま水に入る、着衣水泳から始まりました。おぼれないよう、指導者からのお話をみんな真剣に聴いていました。その後、グループごとに練習をしていきました。泳力によるグループ分けがされているので、自分のペースに合わせて、楽しく学習ができていました。今日は3回目の水泳学習で、今日で1,2年の水泳学習は終わりです。自分の泳力を伸ばすことができ、子ども達は「楽しかった。」と満足していました。来年の水泳学習も楽しみですね。

DSCN2548.jpg
DSCN2542.jpg

【今日のマリア幼稚園】親子教室 手形クッキー作り

6月5日(水) 1歳からの親子教室 プチマリア

今回の親子教室は、長丘にある パティスリーKOIDE より オーナーシェフ 小出淳一氏
パティシエ 小出亜紀氏 を講師にお迎えし、スタッフの皆様にもご協力いただきながら、
手形クッキー作りを行いました。
IMG_1765_20190607151353fa3.jpg
ママと一緒に 初めてのクッキング♪
IMG_1740_20190607150605e46.jpg
名前を入れてもらって世界にひとつのクッキーが完成!
kukki- 1


小出シェフより 型抜きクッキーもどうぞとサプライズでご準備いただき、お子様もママも
楽しい時間を過ごせました。
IMG_1750_20190607150620e6b.jpg
シェフが給食室のオーブンでこんがり焼きあげてくれましたよ!
IMG_1789.jpg
「とっても楽しい親子時間をすごせて感謝です。」
「慌ただしい育児の日々ですが、久しぶりに子育て楽しめました。」
「行き届いたご準備大変ありがとうございました。」と参加者からの感想をいただきました。

パティスリー KOIDE のみなさま 素敵な1日をありがとうございました!

【Today 海星小】かわいい子ガメさん

6月3日(月)
 休み明けのガイアの森で、かわいい子ガメがみつかりました。みんな、大騒ぎで、理科の中村先生のところへ持っていきました。先生が2年生の教室に来られて、説明してくださいました。近くの老司池から、母ガメがガイアの森に卵の生みにくること、お母さんは池に帰ってしまうが、生まれた子ガメは、水のにおいを頼りに老司池に帰っていくことなどです。お話を聞いて、みんなは「すごいなあ。こんなに小さいのに・・。」と感心していました。無事に老司池に帰れるようにお祈りして、ガイアの森の見つかった場所へ、そっと放しました。

DSCN2536.jpg
見つけた2年生の子と記念撮影

【Today 海星小】農村宿泊体験学習3日目

農村宿泊体験学習もあっという間で最終日です。
今日の様子をお伝えします。


朝食の様子から。
朝食

朝食2

続きを読む »

【今日のマリア幼稚園】今日のひかり組~3号未満児~

 
  お天気が良い日は毎日園庭に遊びに行きます。

  0606-2.jpg

  砂場やすべり台、フラフープ、ソリ滑りなど・・・
  たくさん汗をかいた後は、水分補給もしっかりしています!

  0606-1.jpg

  次回は、ほし組の様子をお届けします。お楽しみに♪

【本校を希望される方へ(小学校)】夏の公開参観日のお知らせ

令和元年6月1日
                                           保護者様
 

         夏の公開参観日のお知らせ

 
 九州北部地方もそろそろ梅雨入りの声を聞く頃となりました。保護者の皆様に置かれましては、
日頃より本校の教育活動に対してのご理解ご支援に感謝いたしております。
 さて、本校では、数年前から本校で過ごす子どもたちの様子を自由に見ていただく、「夏の公開
参観日」を実施しております。学習中の元気な海星っ子たちの姿を見ていただきたいと思います。
 保護者の皆様に参観していただくことはもとより、お知り合いに、本校の受験を考えていらっしゃ
る方がおられましたら、ぜひご紹介ください。当日は、入学相談コーナーを設けますので、お気軽
に質問などができます。詳細は、下記の通りです。

1. 日時   令和元年 6月15日(土) 9:35~11:40

2. 内容   2時間目(9:35~10:20) 1年生算数  2年生音楽  3年生宗教
                  4年生英語  5年生理科  6年生社会

        3時間目(10:30~11:15) み心のつどい 
            (校舎2階 フランシスコホールにて)

    (11:20~11:40) 校内の自由見学 (全児童 帰りの会)

○ 入学相談コーナーは、み心のつどいの時間を除き、常時開設いたします。
                        (9:35~10:20、11:20~11:40)


※福岡海星女子学院附属小学校では、今後、下記のような学校説明会や、学校公開日がござい
ます。 どうぞ、知り合いの方にもご紹介をお願いいたします。
 
7月12日(金) 海星ファミリー対象学校説明会(14:00~15:30)
          ※海星ファミリーとは、①マリア幼稚園在園児 ②本校在学児の弟妹
③本校卒業生の弟妹を指します。

7月13日(土) 一般幼稚園・保育園児対象学校説明会
(10:00~11:50)
    
9月22日(日) ファミリースポーツデー (運動会)
   
10月6日(日) 愛校バザー
   
10月26日(土) 秋の公開参観日・入試説明会 

【Today 海星小】農村宿泊体験学習2日目

5年生はみんな元気に活動しています。
二日目の様子をお伝えします!
あさ2

あさ
今から森林セラピーに出かけます。

続きを読む »

【学校長より生徒へのメッセージ】令和元年6月3日  狭き門から入れ(マタイ7.13-14)

令和元年6月3日  狭き門から入れ(マタイ7.13-14)

 「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く,その道も広々として,そこから入る者が多い。しかし,命に通じる門はなんと狭く,その道も細いことか。それを見いだす者は少ない。」(マタイによる福音書7章13~14節)
 何事も簡単に手に入るものはすぐに失ってしまう。(Easy come, easy go.)本当に価値あるものは,苦労に苦労を重ね,手に入るものです。2日前,サッカー部は県大会で3位に入りました。卓球部も国体予選に出場し,6名が県大会に出場します。明日から中間考査が始まります。勉強がきつくてもしっかり努力し,良い結果を残しましょう。辛くても,面倒くさくても,やりたくなくても,価値あるものを手にするためには狭き門から入りましょう。

【Today 海星小】農村宿泊体験学習1日目

今日から5年生は農村宿泊体験学習でうきは市に出かけます。
みんな元気に出発しました。
IMG_2666.jpg

IMG_2673.jpg

IMG_2676_20190605095724060.jpg
子どもたちの様子を随時公開していきます。

続きを読む »

【Today 海星小】〔1年生〕初めての水泳教室

〔1年生〕
今日は、1年生にとって初めてとなる
水泳学習がありました。
水が苦手という子もプールに入ると
大はしゃぎしていました。
3日間の水泳学習で、どれだけ
泳力が伸びるか楽しみですね。

DSCN3785.jpg
DSCN3808.jpg
DSCN3792.jpg
DSCN3801.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来て、4ヶ月が経ちました。ニュージーランドはだんだんと冬に近づいていています。寒い日や雨が降る日も多くなりました。9ヶ月の留学も約半分終わり、残りの期間がとても短いことに寂しさを感じます。

今月は、Mother's DayやPink shirt day、先生達がストライキをする日、生徒が働く日、留学生トリップなどがあり沢山の経験をしました。
Mother's Dayは、ホストマザーのマザーと一緒にMother's Day Walkingに参加しました。その後みんなでランチをしたり買い物をしたりしました。ホストマザーのマザーはあまり自分から話しかけられない私にいろいろ話しかけてくれてとても優しかったです。私からマザーに手紙を渡すととても喜んでくれてとても嬉しかったです。

Pink shirt dayはいじめについて考える日で、みんなピンクのシャツを着て学校に来る日でした。

生徒が働く日には、私はホストマザーが先生として働いている学校に行ってマザーのクラスでお手伝いをしたり8歳のホストシスターのクラスに行って折り紙を教えました。英語で説明するのは難しかったのですが、ホストシスターが私の手伝いをしてくれたので
、きちんと教えることができました。学校では日本に興味のある先生や生徒が多く、とても楽しい日になりました。

月末には、留学生のトリップがありロトルアというところに二泊三日で行きました。そこでは、映画「ホビトン」の撮影地に行ったり、ホットプールに入ったりいろんなことを経験しました。とても楽しい二泊三日でした。

▽現地での写真
mayu 51

mayumay2.jpg

mayumay3.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

I have spent about 5 months in Australia. This month past fastest in 5 months.

I made appetizers in hospitality class. My dish was selected the best dish of this week. I was so happy. The idea of its dish was from my father because my father is good at making flower by using food so I remembered my father when I made this dish. I make one dish a week so I think I can be improving to make dish. I made the mocktail for hospitality assessment. My drink was selected as the best drink in my class, so I will make this 35 for mocktail party of hospitality class event. The meaning of mocktail is a mix of drinks without alcohol. I will invite my host parents this party so I will do my best.

I went to Toowoomba with my host family to see the museum and visit the farm of host aunt family. It took about 2 hours to go there. I looked at a lot of birds, cows, horses and many animals in there. I looked at various crafts at the museum. For example, making chairs, traditional toys, clothes. I liked every sections, especially I liked to see making wheels because I like to ride on a unicycle so it was very interesting for me. When we went to the park, my host parents showed us the sign was written the distance; it is 7131km, which is from Toowoomba to Japan. I thought it is amazing that I am in here. It is one of my favorite memories.
On May 5th, it was Japanese Children Day, so I gave letters and “KABUTO” to my host family's grandchildren. The gifts were sent by my mother. My host family's grandchildren were excited and happy. They were so cute.

One day, I was invited my friend birthday party. I talked with her host parents and her friend in English a lot, so I think I improved my English skills. My friend was crying when we sang birthday song because every customer and shop staff also sang this song. We spent very good time.

I have about 6 months left that I can spend here, so I would like to do my best with everything.
I really appreciate my family, grand parents, host family and many other people from the bottom of my heart.


▽現地での写真
natsumimay1.jpg

natsumimay2.jpg

natsumimay3.jpg

Natsumi Shibata 交換留学Australia

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

留学に来て4ヶ月、帰国まであと1ヶ月と少しのところになりました。
holidayも終わり、毎日学校に通っています。
5月では、1番大きな行事としてschoolballというドレスを着てダンスを踊ったりするパーティに行きました。
車で送ってもらい、1つ学年の下の子達が車のドアを開けてくれて、観客の中を歩いて会場に行く、というような本格的なパーティでした。
私は、ホストファミリーの友達が古いレトロなタイプのオープンカーを用意してくれてたのでそれに乗って行きました。
現地の友達やダンススクールの友達とも写真を撮ることが出来、美味しいご飯も食べることが出来てとても幸せでした。
日本にはない行事なので、日本にもあったらいいなぁとまで思います。


term2にはあまり行事はないですが、最近はニュージーランド全体の先生のストライキがあったり休みが多かったりして
ゆっくり休める日が多いです。
日本では公務員の方はストライキが出来ませんし、たくさんの人々に迷惑がかかるという面から誰もストライキを起こす人はいない様子なので驚きました。

他には、友だちのアラジンの実写映画を見に行きました。
日本ではまだ公開されてない映画なのですが、もちろん英語字幕もなければ日本語字幕もないので聞き取ることに精一杯でした。
半分も聞き取れなかった気がしますが、聞き取れたフレーズ等があった時はすごく嬉しかったです。

6月には、夜に音楽のクラスの人が自分の得意分野を発表する会でピアノをソロで弾きます。
他にも、体育のクラスでのダンスパーティもあります。
平日には、zumbaというストレッチダンスを日本人の友達と通っており、ホストマザーの教えるダンス教室にも通っています。また、1ヶ月間だけジムにも通っています。
行事や自分の習い事でも毎日忙しいため勉強が疎かになりつつあり、留学に来た目標を忘れそうなこともありますが、あと1ヶ月と少し、悔いのないように、そして少しでも留学を通して自分自身が変われたと言えるようにしたいです。

▽現地での写真
nonmay1.jpg

nonmay2.jpg

nonmay3.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(カナダ)

カナダに来て早くも4ヶ月が経ちました。最近のカナダはつい先日まで雪が降っていたのですが、今は夏に近づいて来て大分暖かくなりました。
5月にあった出来事は5月の上旬に1週間、New Brunswick へホストファザーの祖母に会うために行きました。私がいるアルバータ州からは飛行機で約5時間以上かかりました。「みんながカンナに会うの楽しみにしてるよ!」と聞いていたのでとても緊張していましたが、実際に会ってみるとみんな優しく、ハグをして歓迎してくれたので、とても安心することができました。New Brunswickはまた、アルバータ州とは違って初めて飛行機から見下ろしたときは「木が多い」というイメージしかありませんでした。ホストファザーが言うには、道も状態が良くなく、あまり多く収入を得ることが出来ないので、大人になったら違う州へ行って働く人が多いと聞きました。私が行ったときのNew Brunswickは雪が溶けてきて、その溶けた水で大きな水たまりができていました。私が住んでいる日本には縁も遠い話なのでびっくりしました。New Brunswickでは、主にプリンスエドワード島のシャーロットタウンを訪れたり、ホストファザーの祖母の誕生日会をしたりしました。

▽現地での写真
kannnamay1.jpg


【今日のマリア幼稚園】絵本の貸し出し


5月も終わり、6月が始まりました。
マリア幼稚園では毎週金曜日、絵本の貸し出しを行っています!!
絵本広場にはたくさんの本があり、こども達はお目当ての本を探したり
好きな本、興味のある本を見つてけています。
IMG_0170.jpg
バーコードを利用して本の管理も行っています。
IMG_0168.jpg
大人向けの本の貸し出しも行っています。
是非ご利用ください。


【Today 海星小】〔1年生〕アサガオの本葉が出ました。

〔1年生〕
1年生が、大事に育てているアサガオに
本葉が出ました。先日、アサガオの間引き
をした際は、「かわいそう」「間引きしたものを
持って帰って、植えたい。」と話していました。
間引きしたおかげで、ぐんぐん成長しているようです。

グリーンカーテンのゴーヤなどもすくすく成長しています。
収穫が楽しみですね。

DSCN3777.jpg
DSCN3778.jpg

【Today 海星小】〔卒業生〕卒業生が遊びにきました。

〔卒業生〕
現在、高校2年生になる卒業生が
放課後、遊びに来てくれました。
みんな、随分大きくなっていました。

DSCN3776.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

留学生活が始まって、4か月が経ちました。ターム2になり、前より忙しさが増しました。
English as a second languageのクラスでは、Narrative studyと言って、物語を作るという勉強をしました。最初の方はなかなかいい案が思い浮かばず苦戦していました。課題の下書きを提出しなければならない週になり焦っていたところ、ふと案がでてきて、急遽それに決めました。それは”No right hand(右手のない私)”という物語で、生まれつき右手の指がない1人の少女の人生の話です。下書きでは先生による訂正があまりなかったので、それを少し改善して提出しました。成績が返却されるとき、先生は”Everyone wrote wonderful narrative and some students got A. And the one student wrote the best narrative. It’s sad story but I love this. It say no right hand. This is Hikari’s one!” (みんなとても良い物語を書いていて、Aを獲得した生徒もいます。1人とても素晴らしいものを書いた人がいます。悲しい話だけど私はとても好きです。右手のない私っていうものです。これはひかりが書きました!)と言いました。まさかAを獲得できるとは思ってもいなかったし、先生にみんなの前で褒められるとも思っていなかったので、とても嬉しかったです。
Food for lifeのクラスでは、ペアでオリジナルのレシピを考えて作るという課題がありました。私のペアは中国系のオーストラリア人で、何か日本食を食べてみたいと言っていたので、お好み焼きを作ることにしました。以前、牛丼を作った時のように、レシピ通りの材料はなく、代用品を考えるのに時間がかかりました。特に、お好み焼きにかけるお好みソースは作るのが大変でした。山芋もなく、ほとんど水と小麦粉で作ったので、ソースなしで食べると、ホットケーキのような味がしました。鰹節と青のりもなかったので、友達がネギをのせてくれました。生地とネギの相性がとてもよく、本当においしかったです。
 先々週末、海沿いで近所の仲のいい家族と私たちでバーベキューをしました。そこには無料のキッチンがあり、沢山の肉と買っておいたサラダを食べました。海に沈んでいく夕日はとても美しかったです。その後、人生初の釣りをしました。ホストシスターに糸が振動したら教えてと言われ、1分後ぐらいに振動しているような気がしたので、早速ホストシスターに伝えると、その振動は波の動きによる振動だったそうです。ホストファミリーと友達家族は、15cmくらいの魚やフグを釣っていました。残念ながら私は1匹も釣ることができませんでした。しかし、とても楽しかったです。
 もう留学生活が始まって5か月目に入ろうとしています。多くの先輩方は、4,5か月頃から話せるようになったと言っていたのですが、私はまだ授業中に限らず、友達との会話の中でもわからないことがあり、自分の英語力が上がっていないのかと焦っていました。そんな中、セルクラスの友達が、“I think your English skill is improving. I can understand what you are saying every days.”と言ってくれました。自分ではそう思われていたなんて思ってもいなかったし、何よりも、周りの人が私を見てくれていたことと、周りから見ると私の英語力は前に比べて上がっていたということが知れて、とても嬉しかったです。
最近はアセスメントの内容が難しくなっていて、英語のクラスでも、プレゼンテーションをしなければならないことがあります。大変なことも沢山ありますが、そこから学べることは多いと思います。残り約半年も、気を抜かずに頑張ります。

▽お好み焼き
hikarimay1.jpg


▽バーベキュー
hikarimay2.png


▽ホストマザーが作ってくれたケーキ
hikarimay3.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

5月の留学報告です。

留学してもう少しで5ヶ月が経ちます。5月下旬から一気に気温が下がり、朝は0°まで冷え込むこともあります。昼には20度ほど上がりますが肌寒いので学校では上着を着ています。しかし、クラスメイトのほとんどが半袖で過ごしているので驚いています。

今月はMother's DayとGYMPIE SHOWがありました。
Mother's Dayではホストファザーとホストシスターと私で各自プレゼントを渡しました。私は香り付きのキャンドルとホストマザーのお気に入りのチョコレートとメッセージカードをプレゼントしました。とても喜んでもらえました。ホストマザーがメッセージカードを読んだとき、泣いて喜んでいたので、私まで嬉しくなりました。日頃の感謝の気持ちをきちんと伝えることができて良かったです。

GYMPIE SHOWではイベントを見に行ったり、屋台巡りをしたりしました。イベントでは、子ブタの障害物競走やバイクパフォーマンスなどを見ました。屋台巡りをしていたところ、ホストファザーから何枚かくじを貰いました。そのクジは決められた数字を引けば、好きなぬいぐるみが貰えるというものです。私は1枚目を引いたとき数字を当てたのでびっくりしました。そして、大きなユニコーンをもらいました。

ある日、私は友達に自分の英語は上達しているのか聞いてみたところ、友達は「Your English is getting better!」,「Your English is very well!」と言ってもらったので少し安心しました。これからもたくさんの人とコミユニケーションをとって、英語力を伸ばしていきたいです。

▽現地での写真
FB_IMG_1557663833159yuri.jpg

20190531_204950_077yuri.jpg