FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【今日のマリア幼稚園】5月生まれのお友だち♪~3号認定児~

 
  今月お誕生日を迎えるお友だちを紹介します!

  2019-0516-1.jpg

  2019-0516-2.jpg

  みんなでハッピーバースデイの歌を歌ったり、先生によるペープサートの
  出し物を見て楽しんだりしました。

  お誕生日を迎えたお友だちにとって、今年1年が素敵な年になりますように♪

【部活動情報】卓球部 県大会出場決定

卓球部 県大会出場決定

4月27日福岡県高等学校総合体育大会卓球選手権大会
中部ブロック予選会にて以下の成績をおさめました。

個人戦
 3年生 後藤(ベスト32)
 2年生 江平(ベスト16)
以上2名が5月18日(土)に行われる県大会に出場します。

団体戦では、全体5位。次回は5月25.26日の県大会に
出場します。


IMG_0472_Moment_convert_20190515092706.jpg
△江平・烏山ペア 笑顔でガッツポーズ

IMG_8775_convert_20190515092725.jpg
△円陣組んで、がんばるぞー!

【Today 海星小】クラブ活動が本格的にスタートしました

令和元年5月15日(水)
令和になって最初のクラブ活動がありました。
家庭科クラブは,さわやかな季節にピッタリの
フルーツポンチづくりです。
P1030711_convert_20190515181448.jpg
ミカン・パイナップル・桃の缶詰を
5・6年生が同じくらいの大きさにカットします。
カットされたフルーツを4年生が均等に分けました。
P1030712_convert_20190515181510.jpg
そこにサイダーを注げば出来上がり。とっても簡単です。
完成したらみんなで「カンパーイ!」
P1030713_convert_20190515181527.jpg
今年のクラブも楽しくスタートしました。

【小学校の校長室から】笑顔の大切さ 力を伸ばすために 教頭 米倉 信彦

○5月中旬になり、急に暑くなってきました。13日から衣替え移行期間がスタートし、夏服で登校する子ども達の姿を見ると、夏が近づいて来たなと感じます。
さて、今回のゴールデンウィークは、新元号がスタートすることもあり、10日間という大変長い休みとなりました。皆様は、どんな連休を過ごされましたでしょうか。きっとお子様と有意義な連休をお過ごしになられたことでしょう。さあ、連休も終わりました。新元号『令和』のスタートとともに、学校生活も本格的にスタートいたします。それぞれの目標に向かってしっかりと生活していきましょう。

○10年程前の話です。ある会社の朝礼で、一人の社員が黒板に『いいことが起きたら、笑顔になるのではない。笑顔だからいいことが起きる。』という言葉を黒板に書いて、スピーチを行ったそうです。この話を社長をはじめ社員の方たちも大いに気に入ったそうです。その後、この言葉はその会社のモットーとなり、社内いたるところに標語として張り出され、各自の名刺にも記載されるようになりました。毎日みんなが笑顔を心がけると、社内の雰囲気も明るくなり、お客さまも増え、会社の業績もぐんぐん上がってきたのです。
さて、笑顔だとこのようにいいことが起きるのはなぜなのでしょうか。

1.笑顔だと相手を大切に思う気持ちをしっかり伝えることができる。

2.笑顔で接してもらった人には、喜びが生まれる。

3.お互いの人間関係がよくなる。

4.笑顔は、人の表情も周りの雰囲気も明るくすることができる。等があげられそうですね。

その結果、この会社は活気づき、お客さまは喜び、業績が上がっていったのでしょう。よく「笑う門には福来る」と言われますが、ホントですね。
 この笑顔は、子育てや教育にも大きな効果を発揮します。イソップ童話にある「北風と太陽」の話を思い出してください。旅人のコートを脱がすために、北風は力任せにビュービューと強い風を吹きつけ、コートをはぎ取ろうとします。一方、太陽はにこやかに暖かい光を旅人に与え続けます。さて、どちらが成功したかはご存知の通りです。
 親がガミガミ怒ってばかりいる子どもは、反発心を持ち、拒否するか、従ってもいやいやながらでしょう。その結果、子どもの自主性はいつまでたっても育たない、アクティブな子どもは育たないものです。反対に、ニコニコしながらの子育ては、太陽のやり方と同じです。時間はかかりますが、子どもは笑顔に見守られ、理解され、励まされ、自主性を持って行動していけるようになるのです。
 私事にはなりますが、私の息子は幼稚園の年長から器械体操を習い始めました。小学生になると、試合にも出るようになりましたが、私も器械体操をずっと習っていた関係で、息子の試合に応援に行きますと、今の演技はどこが失敗だったのか、よく分かりました。時には観客席で応援しながら、息子の失敗にズッコケたこともありました。
 しかし、私は満面の笑みをうかべ、「今日はサークル(鞍馬の技の名前)の動きがとてもスムーズだったよ。よく頑張ったね。」としっかり褒めることだけを続けてきました。自分がどんなに残念に思っていても、失敗したところについては注意しないようにしていました。親がダメ押ししなくとも、失敗して一番残念に思っているのは、本人なのですから。
現在でも、私よりずっと上手くなっている息子に「今日のロペス(跳馬の技の名前)は、余裕を持った着地ができたね。すごい!」などと満面の笑みで褒めています。

【学院の風景】5月

初夏

5月 学院内は花の香りに包まれています。
季節の言葉の「薫風」とはよく言ったものだと思います。

つつじ、ふじ、バラ、せんだんの花、柑橘系の花などたくさんの
花の香りで、贅沢なアロマセラピーを味わっています。

P4164033_convert_20190514163711.jpg
△白色のふじ
P5090057_convert_20190514163814.jpg
△せんだんの木

P5084045_convert_20190514163754.jpg
△中庭のバラ
P4184037_convert_20190514164551.jpg
△てんとう虫もふ化しました

【Today 海星小】放課後教室 読書コース

放課後教室の読書コースがスタートしました。

2年生は100冊読書日記の本を読みました。

IMG_2497.jpg

IMG_2498.jpg

3年生は海星100冊に取り組みました。
IMG_2496.jpg

【今日のマリア幼稚園】1歳からの親子教室 プチマリア

5月10日の親子教室は、 手形遊びをしました。
小さな手形でかわいい作品が仕上がりましたよ。親子の手形も素敵ですね。
親子5月10日
バスごっこの親子遊びは、毎回人気です! 皆さんも楽しい親子時間を過ごしませんか?
親子5月10日 2
次回は5月22日(水) 10:00~11:30 です。
内容を少し変えてもう一度手形遊びを行いますよ。
ご予約お待ちしております。

【今日のマリア幼稚園】避難訓練

5月9日木曜日 避難訓練

IMG_1438.jpg
お部屋からみんなで避難しました。

IMG_1434.jpg
園長先生から、避難する時は「お・は・し・も・ふ」、「おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない・ふざけない」を守りましょうというお話がありました。

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

最近周りの人が英語で話している内容がだいぶ分かるようになりました。はじめは話している中のたまに分かる単語が出てきて、その単語から言っていることを予測していました。しかし今は分かる単語や分かるようになった文章のパターンが増えて、予測をせずに確実に分かるようになりました。そのため、会話の中で分からない単語が出てきた時その単語がより強く聞こえるようになります。そしてその単語を相手に聞いてそれを理解できるようになりました。最近は理解はできますが、話すことは出来ないため、言いたいことを伝えることができません。しかし少し時間が経ってから「あ!さっきこう言えばよかったんだ!」と思うことがたくさんあります。いつか時間が経って分かるのではなく、瞬時に出てくるといいなと思っています。先週、毎週月曜日の夜にある教会の無料英会話レッスンで韓国人の女の人と友達になりました。その方はとても英語が上手でとても刺激を受けました。そして私も頑張ろうと改めて思いました。あと2ヶ月ぐらいありますが、後悔がないようにできることは全てやろうと思います。

▽現地での写真
miki4.jpg

【高校掲示板】避難訓練

避難訓練

5月9日(木)地震の避難訓練が幼稚園・小学校・高校の
三校合同で行われました。

緊急地震の対応や、身の安全を確保するためには
どのような行動をとるべきなのかを学習し、緊張感を
持って避難訓練に臨みました。

P5090039_convert_20190514144728.jpg
△地震速報 すぐに机の下に避難
P5090041_convert_20190514144745.jpg
△速やかにグラウンドに避難
P5090048_convert_20190514144803.jpg
△しゃべらずにすばやく避難
P5090054_convert_20190514144820.jpg
△全員揃っているか確認

【部活動情報】バスケットボール部 インターハイ予選

バスケットボール部 
    インターハイ予選結果


4月28日 インターハイ予選結果
1回戦 海星 126 - 18 福岡農業
2回戦 海星 101 - 48 修猷館

5月6日
3回戦 海星 40 - 140 若葉
     海星 54 -  48 春日
 
次回は5月11日 アクシオン福岡で福岡講倫館と対戦。
次戦の11日および12日のいずれかに1勝できれば
上位11位となり、県大会出場となる。

【学校長より生徒へのメッセージ】令和元年5月8日 相互の愛と謙遜(フィリピ人への手紙2.1—4)

令和元年5月8日 相互の愛と謙遜(フィリピ人への手紙2.1—4)

 5月1日に改元があり,令和の時代が始まりました。令和は beautiful harmony の意であるとも言われます。
海星の大切な行事である体育会が5月19日にあります。今年のスローガンは『和 ~つながれ!笑顔あふれる海星~ 』です。海星を一つの家族として考えてみましょう。
聖書に次のような言葉があります。
 「あなたがたに,聖霊による交わりがあり,人に対する思いやりの心があるならば,どうか互いに同じ思いを抱き,同じ愛を持ち,心を合わせ,思いを一つにして,わたしを喜びで満たしてください。対抗意識を持ったり,みえを張ったりせず,へりくだって,互いに相手を,自分よりすぐれたものと思いなさい。おのおの自分のことだけでなく,他人のことにも目を向けなさい。」(フィリピ人への手紙2章1節~4節)
 このような気持ちを持ち,一つの家族として体育会に臨めば,スローガンが全体の中で実現されることでしょう。

【今日のマリア幼稚園】はじめてのしゅうきょう☆


きょうは今年度はじめての宗教の活動が行われました。

A組は新しく青木喜代子先生
B組は引き続き米倉信彦先生が
こどもたちに神さまのお話をしてくれます。




IMG_0063.jpg


こども達は真剣にお話を聞いていました。
ことしもよろしくおねがいします☆☆

IMG_0066_20190508180226d3b.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

留学生活が始まりあっという間に3分の1が終わりました。
出店がたくさんあるナイトマーケットに日本人の方が日本食の出店をしていて、先日そこへ行った時に「おかえり」と言ってくれてびっくりしたと同時にすごく安心しました。たまに日本がとても恋しくなる時がありますが、そうやって頼れる人がいたり、話を聞いてくれる人がいることで安心して、また頑張ろうと思えます。更に、School Holidayの間にタウランガにあるGrand parentsの家に1週間行った時、夜に家族でスパに行き日本のお風呂とは少し違いますが久しぶりに温かいお湯に浸かることが出来てとても懐かしく感じました。そして親戚や知り合いに折り紙をはじめとした日本の文化や言葉を教えました。日本語を教える時もその日本語が英語でどのような意味なのかを知らないと教えられないので、自分の英語力の向上にもなります。また、holidayの間に留学生が集まる3泊4日のキャンプがありました。そこではアーチェリーやクライミング、カヤック、乗馬などのアクティビティや、それぞれで出し物をして盛り上がったりしてとても楽しかったです。3日目には日本人コーディネーターさんが来て日本人留学生同士で報告したり悩みを相談しあったりして、みんなで解決策を出し合い色々な事を話せたのでとても軽くなり、今までは自分から話しかけることをためらっていたけど少しは積極的に話せるようになりました。
4月の半ばには初めてラグビーの試合を見に学校の近くのスタジアムにホストシスターと知り合いの家族と行きました。試合前にはマオリ族のハカがありとても迫力があってかっこよかったです。試合はとても盛り上がり面白くて好きになりました。後からラグビーをしている私の幼なじみに私たちが応援したChiefsというチームはとても有名なチームでオールブラックスの選手もいると聞いて、さらに興味深くなりました。また見に行きたいと思います。
学校で仲良くなった生徒と休みの日に電話をする機会がありました。自分から話題を出すことは出来ませんでしたが、そのように友達の輪を広げて今よりもっと英語に触れ、後悔のないように留学生活を終えたいと思いました。

▽キャンプ
キャンプ

▽タウランガ
タウランガ

▽ラグビー
ラグビー

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来て約3ヶ月が経ちました。ニュージーランドはとても寒くなってきました。
4月は二週間のホリデーがあったのでほとんど学校はありませんでした。
ホリデーの一周目は、NZIIUの3泊4日のキャンプでハミルトンに行きました。キャンプでは、アーチェリー・乗馬・カヤック・フライングフォックス・ロッククライミングなどの沢山のアクティビティーを経験しました。宿泊した場所は農場のような場所で羊・馬・鶏などがいて餌やりなども体験することができました。キャンプの中では、留学中の経験を共有する場があり、よかったこと・辛かったこと・困っていることを共有しあい、解決策などをみんなで考えたりしました。キャンプにはヨーロピアンの子たちも参加し、リーダーとなりみんなのことを引張ってくれたり、留学経験などをはなしてくれ、私たちのことを励ましてくれました。みんなの経験を聞いてる中で、私ももっと頑張ろうと思いました。沢山の経験や沢山話しを聞くことができたいい機会でした。
二週目は、ファミリーがいろんなところに連れて行ってくれました。トランポリンが沢山ある場所やスクーターに乗って山を降りたり、オークランドに行ったり沢山のことができました。家にいるときは、よく5歳のホストブラザーとトランポリンをしたりといろんなことをして遊びました。
ホリデーはとても充実した日々を過ごすことができました。29日からは2タームが始まるので友達や授業に積極的になって頑張って行きたいです。

▽スクーターに乗ったとき
まゆ4

【学校情報】2A生徒 留学報告(カナダ)

カナダに来て3ヶ月が経ちました。
1日がとてもはやいです。今月、4月はバドミントンクラブに所属していたので練習や試合にとても忙しい日々を送っていました。カナダでの部活は日本とは違って期間限定でしか行われないので1年を通して4つの部活を体験出来ます。

▽現地での写真
image2_20190507123644aa0.jpg

image4_20190507123645b24.jpg

image3_20190507123651469.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(カナダ)

4月が終わり、日本に帰国まで2ヶ月をきりました。今はこちらの生活に慣れてしまい、日本に帰った時、カナダに対してホームシックのような気持ちを抱いてしまうのではないかと思うほどです。今月を振り返ると、たくさん会話を弾ませた1ヶ月だったように感じます。自分の中ではまだまだ思うような会話もできません。ですが、何も話さないより声に出して、自分の考え、気持ちを少しでも相手に伝えるだけで全然違うと思います。言いたくてたまらない、相手に伝わって欲しい!毎日この気持ちで過ごしています。
今月からは学校のクラブチームであるサッカーとバドミントンに参加しています。サッカーチームでは久しぶりのサッカーと、チームメンバーみんながスポーツマンという雰囲気を持っており緊張しっぱなしです。私達は毎週必ず試合があります。英語でコーチや仲間の指示を聞き取るのはとても大変です。
バドミントンでは、留学生が多く他国の生徒と繋がる機会が増え、良い環境だと感じています。先日は色々な高校が集まって開催された大会にも選手として出場しました。
ホストファミリーのチェンジを行い、フィリピンの方である夫婦のもとへやってきました。彼らは第一言語が違うという共通点から私の英語を学ぶ事の気持ちが分かるため、視点を変えて英語を教えてくださいます。彼らにとって良い英語の勉強法を聞くこともできました。1ヶ月も経ってない今ですが、感謝でいっぱいです。
今月から始めたのは、日本語を喋らないことです。カナダに来てそんな事を意識する必要があるか?と思うかも知れませんが、私の通っている高校には日本人留学生が多く、彼らと友好な関係を築きたいのですが英語だけの生活をしたい私にとっては簡単な事ではありません。きっと彼らも同じ気持ちです。そのため私は日本人とは英語だけで話すようにし始めました。いきなり英語で話しかけると最初は戸惑っていましたが悟ったかのように英語だけで話してくれるようになりました。私はそれをお互いのためにもなるため、嬉しく思います。来月の目標は相手への気遣いと共に、自分のために出来ることを精一杯やります。

▷ホストシスターに浴衣をプレゼントしました。彼女にソーラン節を紹介すると、これを着て楽しそうにソーラン節を踊っていました。
saa4-1.jpg

▷ホストファミリーに寿司を作りました。 違う日には肉じゃがを作り、どちらも嬉しそうに食べて下さり嬉しかったです。
saa4-2.jpg

▷家から徒歩1分ほどで海があり、人生初のカヤックに挑戦しました。空も綺麗に見えるため毎日ホストファミリーと一緒にその海と空に ついて話します。
saa4-3.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

4月も終わろうとしています。
気がつけば、ニュージーランドに来てから3ヶ月が経とうとしています。
長いと感じた時もありましたが、あと2ヶ月弱しかないと考えると、早かったなぁと思います。
4月には色々なことがありました。
まず、私の誕生日がありました。私の誕生日には友達や、体育のクラスのみんな、先生やホストファミリーに祝ってもらい、誕生日プレゼントももらい、楽しい誕生日を過ごすことが出来ました。
次に、Musicのクラスの集会での発表会がありました。正直、ピアノでの伴奏は初めてで、今までずっと練習して、きつい時もたくさんありました。本番でピアノの自分のソロも成功しました。Musicのクラスのみんなとも少しは仲良くなれたと思います。
4月には、約2週間のholidayがありました。
holidayでは、Hamiltonに友達のホストファミリーに連れて行ってもらってショッピングをしたり、4日間、ホストファミリーとホストファミリーの友達と、ビーチハウスに行きました。ビーチハウスは、貸別荘のようなもので、家からは海が見えます。
日本では経験したことがなかったので感動しました。仮に日本で長い休みがあったら、課外で学校があったり、習い事、自分の予定で毎日きっと忙しかっただろうと思います。しかし、ニュージーランドのholidayは学校ももちろん仕事もほぼありません。だから、家族揃ってゆっくり休むこともできるし、私もゆっくりすることが出来ました。
少しずつ、学校の生徒とも距離が近くなってきているし、term2が始まるので、term1で出来なかったことを、しっかりして、後悔のない残りの留学生活を過ごしたいです。
term2には、自分のピアノの発表、year11のダンス発表、schoolballというドレスを着てのダンスパーティーという行事もあります。
term1に出来なかった、ギターのレッスンとバスケットボールクラブにも入る予定です。
term1より、日本人も少ないし、甘えることもできません。そして、もっと忙しくなると思います。日本では経験できないたくさんのことを学びたいです。

▽誕生日にサーカスを見に行った時
non4-1.jpg

▽海の家から
non4-2.jpg

▽集会での発表
non4-3.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

 ダーウィンに来てから3か月が経ちました。今月はターム1が終わり1週間の休みもあったので、沢山のことをしました。
 休み前にはJapanese continuers のクラスで習字をしました。私はあまり習字が得意ではなくみんなの役に立てるか不安でしたが、1時間という限られた時間内で全員完成することができたのでよかったです。私の隣にいた子がとても上手だったので習字をしたことがあるのか聞いたところ、「習字は初めてだけど、美術が得意なので絵を描くように字を書いています。」と答えてくれました。この新しい発想にとても驚きました。

▽習字をしているときの写真
hikari40.jpg

 休みに入ってからは次のことをしました。まず初日はホストシスターの友達が遊びに来ていたので、近くのショッピングセンターにアイスクリームを食べに行きました。日本にもあるサーティーワンアイスクリームだったけど、日本にはない大きさやフレーバーなどがあり、選ぶのに時間がかかってしまいました。アイスクリームを食べながら、プレイグラウンドや噴水のようなところで遊びました。

▽31アイスクリームを食べている写真
hikari41.jpg

 休み3日目は、無料のウォーターパークに行きました。福岡県内で例えるとしたら、海ノ中道にあるサンシャインプールのようなところです。長いウォータースライダーや小さい子供のためのプール、バーベキュー用のキッチンなどが無料で使え、近くには売店がありとても快適な場所でした。4日目はウォーターフロントに行きました。写真には写っていませんが、反対側に商店街が並んでいて、賑わっていました。休み中の最大の思い出は、1泊2日のキャンプに行ったことです。その日の朝はホストマザーとホストファザーが家中にイースターエッグを隠していて、私とホストシスターで探しました。日本ではあまりイースターをお祝いする文化がないので、とても楽しい経験ができました。そのあと、キャンプに行きました。キャンプ場についてテントなどを立て終わった後、ホストシスターと2人で20分くらいかけて滝を見に行きました。ホストシスターがビーチサンダルで大丈夫だと言ったので、私もビーチサンダルで行くと、道の途中から道がなくなり大きな岩の上を歩くことになりました。周りの人もビーチサンダルの人が多く、中には裸足の人もいてとても驚きました。滝に着くと想像していたものよりもはるかに大きかったです。滝の近くで泳いでいる人もいましたが私たちは水着で来なかったので、滝の横の崖を少し登りました。登るのは一苦労だったけど、登った後の達成感とともに滝の下に虹が見えてとてもよかったです。テントに戻ってからは川で泳ぎました。川の水は冷たく透きとおっていて、沢山の小さい魚が泳いでいました。そのあとはみんなで夕飯の支度をして映画を見ました。2日目はみんな前日からの疲れがたまっていたので、ホストファザー特性のトーストを食べてすぐに片付けを始めました。この休みは水と緑の自然に囲まれて有意義に過ごすことができました。

▽左上と右2枚がWater Park、左下がWater Front
hikari42.jpg

▽左上がEasterの写真、右上が川で泳いでいる写真、左下が滝までの道(岩場)、右下が滝の写真
hikari43.jpg

 休み明けの4月25日は、毎年Anzac Dayと言って、昔、主に第二次世界大戦で戦った兵たちや当時国のために活躍した人々への追悼を行う国民の休日です。私のホストスクールでは、24日に全校生徒で追悼を行いました。その際、私はブラスバンドで曲を吹きました。初めての演奏に緊張しながら、軍服を着た人たちと戦争時兵士だった人と全校生徒で行いました。多くの日本人は知らないと思いますが、実は、オーストラリアを攻撃した唯一の敵国は日本なのです。それでも、今は日本人だからと言って差別されることはなく、国同士仲良くできていることに対して改めて感謝しようと思いました。

▽Anzac assemblyの写真(私はステージ上の1番後ろの列の国旗のちょうど左側にいます。)
hikari44.jpg

最近は自分から話題を作って友達に話しかけに行ったりすることができていますが、まだまだ英語力があがったとは言えません。これからも勉強面などで大変になることがあると思いますが、残り約7か月の貴重な留学期間を有意義で充実したものにしていきたいと思います。

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

I think this month was important for me.
I experienced Easter and ANZAC day.
I experienced these events for the first time, so I was so excited.
I went to the Easter festival at the beach.
I got a fake tattoo of a bird on my face.
I met a lot of performers so I would like to do unicycle performances one day.
I watched a boat race and it was beautiful.
It was the first time for me to see about 70 boats racing.
I also met the Easter bunny and it arrived by sky diving. It came to the beach from the sky. It was so interesting and fun for everyone.
I got to touch the Easter bunny, get Easter chocolates and take a selfie with Easter bunny. When I told my host family and my friends about this, everyone praised me because there were many people at the beach.
I participated in the ANZAC Parade marching with my host school.
There were many schools and groups.
I am Japanese and Japan and Australia fought in the Second World War so I was nervous because I thought some people may dislike Japan because of the war but I enjoyed this time because I learned about the Australian history.
I made ANZAC biscuits with my host mother after the parade.
The biscuits were amazing so when I get back home, I would like to make this for my relatives. I also went to a soccer game. It was the final game of the season.
Our team lost but it was a good game because both teams got many points.
I also hung out with my school friends and we went shopping and watched a movie.
I talked for a long time with my friends so we enjoyed that time.
When we watched the movie, we cried because it was a true story about a sick person.
I learned an important lesson of life and I was happy to watch this movie with my friends.
I rode my unicycle along several beaches for about 9 kilometers. It was a lot of fun for me because I showed my performance to many people.
I watched the Avengers -Endgame movie. It was amazing. The movie went for 3 hours but it didn’t feel that long. My friends like MARVEL so I would like to talk about it with them.
I will have to do assessment from next week so I want to do my best and get higher scores.
I have to improve and so I will continue to do my best.
Thank you so much for my family, grand parents and everyone.

▽現地での写真
Natsumi Shibata Australia April beach - コピー

natsumi41.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

It has been three months since I came to NZ. It’s colder in the mornings and evenings in Christchurch where I live. Winter is coming soon so I bought fluffy slippers and a dressing gown. I noticed that my speaking skills are improving little by little. I’m good at listening to English but I can’t talk a lot. I can talk in English easier than before, though. I enjoy talking in English. However, there are many words which I don’t know, so I try to memorize new words which I am trying to use in my diary.

I had the school break for about 3 weeks from 11th April. I had some great experiences during the holidays.

First two Thai girls came and became my host sisters at the beginning. I was looking forward to seeing them and I was very happy to have more host sisters. They are 16 and 17 so we got along fine. They’re going back to Thailand soon so I’m going to miss them. They taught me some Thai words and about their culture, also they made us Thai meals. Most Thai food is quite spicy for me but it was very delicious. We went to a Thai restaurant. There are many kind of restaurants in Christchurch so we can enjoy many kinds of food. I ate fried rice at the Thai restaurant. It was so delicious and the waiters were very kind. I want to go there again.

I went to a camp for the studying-abroad-program for four days in Hamilton. I saw my Japanese friends for the first time in three months so I was very happy. I wanted to talk in Japanese but it is not useful to talk in Japanese so we talked in English. There were 6 Europeans and 2 Thais, apart from Japanese. Non English Europeans were talking in English fluently and I was surprised and I decided I want to talk like them. There were some activities at the camp. We had archery, horse riding, kayaking and evening-time camp fire, dance party and so on. We also talked about any problems and reported about our studying abroad. We had a good time and I realized that we all had a tough time in a own ways. I decided that I have to study English harder to benefit from this camp.

After the camp, I did volunteer work for 3 days. The volunteer program is called YMCA. My work was taking care of children who were 10 to 12 years old.  I could experience a lot through the volunteering but it was hard to take care of children. They talked so fast and sometimes they didn’t listen to me, even if I was explaining about activities. Explaining was so hard and tiring. At the end, I was asked to give feedback. I couldn’t answer well but I knew what I wanted to say.

I was glad to get various experience and have a good time through this volunteer. I thought it is important to try a lot of things.

I went to Subway near my house for the first time in my life. I was nervous. However the clerks were very kind and I just chose what I wanted and it was very easy to order. I have enjoyed ordering subway since then. I have become used to live in NZ and I put effort into learning a lot of things. For example, I didn’t know how to use buses when I came here, but now, I can use the bus and go to various places alone. Also, I had never rung someone and spoken English. I’ve tried it few times since I came here. These things are not hard in Japan but in NZ, I have to use English so it makes it difficult. I get confident by trying many things.

The holiday is finishing soon and term 2 has just started. My school moved to another place and many things have changed. I’m so excited. There is a meeting for International students in the local library every Friday. I’m joining the meeting from term 2. I’m supposed to meet some International students to learn various cultures so it will be a good opportunity for me. I’m trying some new things from this month on. I will do my best. It will be fun.

▽YMCA volunteer T-shirt
tomo41_201905071048487d6.jpg

▽At the Tai restaurant
tomo42.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

留学してから3ヵ月が経ちました。ニュージーランドはだんだん寒さが増してきています。
Term1が終わり、2週間の長期休みに入りました。Term1は環境に慣れることと、人とコミュニケーションを取ることに必死でした。最初のころは、自分の思った以上に英語ができなくて挫折しそうになったこともありましたが、Term1が終わる頃には簡単なコミュニケーションが取れるようになりました。自分の中で、Term1は結構成長できたのではないかと思います。

長期休みでは、ホストファミリーと1週間のキャンプに行きました。このキャンプは日本人が自分だけで、初めはとても不安だったのですが、現地の人がとても優しく接してくれ、たくさんの人と交流することができました。また、初めてアーチェリーをしたり、天の川を見ることができたり、いろいろな貴重な体験ができました。今回のキャンプでは、英語だけではなく、現地の人とコミュニケーションをとることの楽しさや、人と協力してチームを作ることの良さも学ぶことができました。

4月30日からterm2が始まりました。今よりも英語力を伸ばすことができるように、term2もしっかりと頑張っていこうと思います。

▽現地での写真(youth campにて)
youth camp

▽現地での写真(キャンプでできた友人)
campでできた友達

【小学校の校長室から】海星小学校の特色 宗教教育 校長 山田耕司

○ 聖書に次の言葉があります。

「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(マタイ7章12節)

た、「受けるよりも与えるほうが、幸いである」(使徒言行録20章35節)

○ 文部科学省は急速度で進むAI・ICT社会の中で、こどもたちを巡る社会環境や学校環境の悪化に危惧し続けています。「いじめ」問題や「児童虐待」の事例が後を絶たないからです。こどもたちに確かな「規範意識」がもっと育つために学校教育で出来ることを提示しました。「特別の教科 道徳」の登場です。

○ 従来の「道徳教育」は、形骸化したもの、大人の価値を小さな大人であるこどもに教える「徳目主義」の傾向がありました。一方、公立学校では、このような「道徳教育」には必ずしも積極的でない動きもありました。「規範意識は家庭教育で育まれるもの」と家庭に委ねるほうがよいというスタンスが見られました。

○ アナログな文化、昭和の時代までは、家族の結びつきがまだ有効で、家族の文化がこどもたちの規範意識を育てました。規範意識とは一人ひとりの道徳観・倫理観のことです。同時に民族や所属する社会、時代がつくる一般的な社会道徳の規範がありました。
 ところが平成に入り、地球のグローバル化が進み、情報社会が急進的に発達してきますと、多様性が重んじられるようになりました。多様性は多民族間・多文化間だけでなく、日本の社会・地域社会・家族家庭においても急速に進みました。だんだんと規範意識の合意形成を図ることが難しくなってきました。

○ 例えば「いじめ」問題の被害者と加害者の立ち位置です。他者を軽視する・他者をあまり意識しない・他者を受容できない・共感的理解に喜びを感じられない等のこどもたちが育ってくると、「いじめ」をその場の「ノリ」で片づけてしますことも起きてしまいます。

○ 「人の嫌がることをするな」人の迷惑になることをしてはいけません。禁止です。これは自然法に基づく一般社会の最低限のルールです。例えば「暴力をふるってはいけません。なぜって、ふるわれる側の身になってください。嫌でしょう。だから、してはいけないのです」と。
 ところがイエスはおっしゃいます。冒頭の聖書の言葉をごらんください。「するな」という最低限のルールを守るだけではなく、さらに積極的に自分から「愛を示す」ことを勧めます。加えて「愛を示す」ことを他の人々にも広めることをも勧めます。

○ 「虐待の輪廻」ということが言われます。虐待を行う人の中には自らが虐待を受けて育った経験がある人が多いそうです。愛された体験をもつ人は愛することができます。愛し方を知らない人、愛する体験・喜びが乏しい人は「愛すること」の実感がわきにくいのです。お母さんからおかしをもらう喜びと妹におかしを与える喜びを比べてみましょう。あなたはどちらの喜びをより強く感じますか。イエスは「受けるよりも与えるほうがよい」と勧めます。

○ カトリックの学校福岡海星小学校は、「道徳」の目指す価値観や人間観を超えるものが宗教(キリスト教)にあると信じております。愛は道徳を全うします。
 こどもたちが携帯しております「児童手帳」の最初に3頁に亘って「12歳のわたし ぼく」を載せております。5つのこどもの姿(感じる・もとめる・かかわる・高める・はたらく)が具体的に記されております。どうぞご家庭でお子様とご一緒に読まれ何度も話題にしてください。そこに神様の愛に導かれる姿があります。
 私は毎月曜日の全校朝礼の後こどもたちが書いた「みことば作文」を見せてもらっています。一人ひとりの6年間を垣間見、こどもと共に歩み成長し神へ回心することができる幸せを頂いております。本年度は、5月の「マリア様のつどい」と3月の「卒業を感謝するつどい」の2回、全校で神の豊かなお恵みを頂く「ミサ」に預かります。保護者の皆様もご招待いたします。

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

先日Term1の最終日にクロスカントリーがありました。赤、青、緑の3チームあり、私は赤チームでした。その日は各色ごとの服装やアクセサリーを身につけていきます。そこで、私はホストシスターとおそろいにしていきました。私は女子の16歳の部に参戦し、2位を取りました。

▽ホストシスターと
ゆり41

ホリデーに入ると、ホストファミリーとショッピングや、ボーリング、ビーチなどいろんな所に連れて行って下さいました。そして、ホストファミリーが新しい家を買ったので、引越しの準備で忙しかったです。新しい家には今まで別の場所で飼っていた馬を連れてくるそうなので、とても楽しみです。
また、数日前にホストファミリーがブタを2匹飼い始めました。まだ赤ちゃんなのでとても小さくて可愛いです。そのブタは犬のように室内で飼うことができるそうです。これからの成長が楽しみです。

▽右:ジェイキー、左:キャンディ
ゆり42

21日の朝起きるとすぐにホストシスターが「イースターエッグハントしよう」と言われて、うさぎのバックを渡され、庭に行きました。すると、イースターエッグがいろんなところに隠されていました。地面にはウサギの足跡があり、それに沿ってイースターエッグを探しました。私はなぜイースターエッグやウサギの足跡があるのか疑問に思い、こっそりホストマザーに聞いたところ、朝5時からイースターエッグハントのために用意していたそうです。多くの子どもたちはイースターはクリスマスと同じくらい楽しみなイベントだそうです。初めてイースターを祝うことが出来てよかったです。

▽イースターエッグを探している様子
ゆり43

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ターム1が終わって2週間のホリデーが4月のメインでした。
まず、nziiuが主催するキャンプに行き、ほかの留学生と悩みや現地の生活を共有しました。
家ではホストブラザーシスターとたくさん遊んでいます。
遊んでいる中で知らなかった表現やわからなかった単語をもう一回言ってもらい、それをメモして覚えるようにしています。発音は全然ダメですが、会話が成り立ち、盛り上がるようになってきました。
今月一番嬉しかったことは、夕食での会話です。ブラザーがふざけて僕を笑わせた人が勝ち というゲームを始めました。私の番になって自分で面白いと思った話をしたらみんなが大爆笑していました。自分の英語が通じたと思ってとても嬉しかったです。
ターム2では失敗を恐れずに何事にも挑戦するようにしたいです。

▽みんなで動物を見に行きました
asuka41.jpg


▽家でロックペインティングをしました
好きな言葉を石に書きました難しかったです
asuka42.jpg