福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【Today 海星小】(2年生)おはなしや

(2年生)本年度最後の「おはなしや」が、アシジ・ハウスで行われました。今日は、高校生のお姉さま方も一緒にお話を聴いていました。写真がきれいな「あさの絵本」や、「レモンちゃん」「ともだち」「いわんこっちゃない」などの本。ブラックライトシアターでの「花の木村と盗人たち」でした。どのお話も、小学生はもとより、高校生も教師の私たちもお話の世界に引き込まれました。私は、「花の木村と盗人たち」のお話に、涙が出そうでした。絵本の力は、すばらしいですね。この一年間、子どもたちのたくさんの読み聞かせをしていただいた保護者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

PICT2113.jpg

PICT2114.jpg  
 
PICT2117.jpg

PICT2120.jpg

【Today 海星小】〔3年生〕クラブ見学

〔3年生〕
     4年生になって入部するクラブを決めるために
     先日、クラブ見学をしました。
     どのクラブもそれぞれ良さがあり、どのクラブに
     入ろうか、随分迷っているようでした。

DSCN2471.jpg
DSCN2475.jpg
DSCN2484.jpg
DSCN2491.jpg

【今日のマリア幼稚園】ひな飾り



お雛様2月


マリア幼稚園のえほんひろばに、ひな飾りがお目見えです!



お内裏様とお雛様は飾っているけれど、段のある飾りは・・・

というご家庭も、多いのではないでしょうか?


ぜひ、2階まで足を運んでみてくださいね!


【今日のマリア幼稚園】母の会主催お楽しみ会

今日は、母の会主催でお楽しみ会がありました。
アートムジカのお姉さん方が、音楽と、アートを融合した、素敵なパフォーマンスを見せてくれました。
IMG_0037.jpg
紙芝居では、「オオカミと七匹のこやぎ」IMG_0040_201802191315135aa.jpg
紙芝居から大きなオオカミが出てきて、
子どもたちはびっくり((((;゚Д゚)))))))
IMG_0045_20180219131545aee.jpg

歌や、ピアノ、スケッチなど、盛りだくさんの内容に子どもたちは
大満足の一日でしたo(^▽^)o

IMG_0046.jpg
母の会の皆さま、アートムジカの皆さま、ありがとうございました\(^o^)/

【Today 海星小】

 本日,「 開校50周年記 公開学芸会 」 がありました。たくさんのお客様の前で,子どもたちも程よい緊張感をもちながら,一生懸命頑張ることができました。どの学年も,これまでで1番の演技や演奏ができました。
 多くの方々にご鑑賞いただき,子どもたちは普段以上の力を発揮できたように思います。ありがとうございました。50周年記念行事としてふさわしい学芸会となりました。
DOG_9527.jpg
DOG_9554.jpg
DOG_9552.jpg
DOG_9542.jpg
DOG_9549.jpg
DOG_9534.jpg
50周年記念行事にふさわしい,素晴らし学芸会となりました。

【今日のマリア幼稚園】先日、音楽会が行われました

先日、音楽会が行われました!

演奏

約1か月、練習を頑張ってきたA組さん。
最初は楽器を弾くことが難しく、不安そうな表情を浮かべていましたが、
音楽会が近づくにつれ表情が豊かになってきていました。

本番では緊張していたこども達でしたがお母さん、お父さん達の前では
堂々とした姿で合奏を行い、大きな声で歌うことが出来ました!
音楽会 うた


保護者の皆様、ご家庭で一緒に練習をしてくださってありがとうございました。

【Today 海星小】学芸会の準備も大詰めです

6年生では、明後日になった公開学芸会の練習が大詰めになっています。
今日の練習では、声の大きさや動きの最終確認などを行いました。
6年生では海星小学校の創立母体である「マリアの宣教者フランシスコ修道会」の
創立者マリ・ド・ラ・パシオンの生涯を演じます。この劇で「マリ・ド・ラ・パシオンの思いや願い」を
伝えることが出来ればと思います。

1年生~5年生までも日曜に向けて練習に取り組んでいます。
明後日の開校50周年記念学芸会をどうぞおたのしみ

【今日のマリア幼稚園】海星小学校学芸会 観劇

今日はB組さんで、海星小学校、1・2年生の学芸会を観劇しました。11_201802161502496d3.jpg
2年生は、スイミー(*^_^*)
22_201802161503108c0.jpg
1年生は、吉四六とんち話
33_20180216150337309.jpg

子どもたちは、お兄さん、お姉さんの立派な劇に、見入ってましたo(^▽^)o
卒園児のがんばっている姿も見られて、とても楽しい時間でした!!

【小学校の校長室から】インターネットの危険性から子どもを守る 教頭 米倉信彦

○1月30日(火)に保護者講演会が行われました。「インターネットの危険性から子どもを守る」という演題で、子どもねっと会議所代表の井島信枝先生から講演をしていただきました。
 先生のお話の中に「会話の中で言葉(言語)によって伝わる内容は、全体の35%ほどしかない」というものがありました。
スマートフォンの普及により、ネットデビューが低年齢化している昨今、小・中・高生を中心にラインなどSNSでの人間関係のトラブルがよく起こっています。顔を突き合わせることなく、画面上で短い文章での会話のやり取りをしていれば、コミュニケーション能力のまだ未発達な子ども達では、十分な意思の疎通ができず、トラブルが起きてしまうのは当たり前のことですね。これは、大人でも同じで、ラインなどSNSにばかり頼っていると、うまく物事を伝えられないばかりか、大変な誤解を招いてしまいます。
 しかし、現代社会で生きていくには、このインターネットを使わないで過ごすことは不可能です。むしろ、上手に活用していかなくてはならないでしょう。海星の保護者の皆様は、インターネットには、青少年に有害な情報が多く流通していることを十分に認識し、自分の子どもが正しくインターネットを利用しているかを把握していただくとともに、発達段階に応じてインターネットを適切に活用する能力の習得の手助けをしていただかないといけません。
 井島先生は、もう一つ興味深いお話をされ、私は印象に残りました。「スマートフォンのゲームを毎日30分という約束を決めてしている子どもと、何も約束がなく自由にゲームさせている子どもの学力を比較すると、明らかに前者の学力が高い。」というのです。これは、時間が来たらゲームをやめるという自己自制力が身についているかどうかの違いであると考えられます。何でも「ダメ」と禁止するばかりではなく、子どもに自ら考えさせ、何が大切なのか、正しく選んだり自制したりする力を身につける教育が大切だということです。マタイ福音書の中に『荒れ野の誘惑』という箇所があるのを思い出しました。保護者の皆様はこの箇所を読まれてどんなことをお感じになられるでしょうか。

【マタイによる福音4章1節~11節】

さて、イエスは霊に導かれて荒れ野に行かれた。それは悪魔によって試みられるためであった。そして、四十日四十夜、断食したのち、飢えておられた。そのとき試みる者が近づき、イエスに、「もし、あなたが神の子なら、これらの石がパンになるように命じなさい」と言った。イエスは答えて、「『人はパンだけで生きるのではない。神の口から出るすべてのことばによって生きる』と書き記されている」と仰せになった。
 次に、悪魔はイエスを聖なる都に連れて行き、神殿の頂きに立たせて、言った。「もし、あなたが神の子なら、身を投げなさい。『神はあなたのために天使たちに命じ、あなたの足が石に打ちあたらないように、手であなたをささえさせる』と書き記されているからです」。イエスは仰せになった。「『あなたの神、主を試みてはならない』とも書き記されている」。
 また悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、世のすべての国々とその華やかさとを見せて、イエスに言った。「もしあなたが、ひれ伏してわたしを拝むならば、これらのものを皆あなたにあげよう」。そこで、イエスは仰せになった。「サタンよ、退け。『あなたの神、主を拝み、ただ主のみに仕えよ』と書き記されている」。そこで、悪魔はイエスを離れた。すると天使たちがみもとに来てイエスに仕えた。

【Today 海星小】春がちらほら

立春を過ぎ、雪のちらつく寒い日もありますが、春は少しずつやってきているようです。
1年教室の水栽培のヒヤシンスが花開き、良い香りを漂わせています。

DSC09862.jpg


学芸会まであと少し。練習にも熱が入ってきています。
明日は、マリア幼稚園の園児を招いての観劇会が行われます。
お面たちも出番を楽しみにしています!!

DSC09863.jpg

【Today 海星小】(2年生)アクティブ・タイム

(2年生)アクティブ・タイムをしました。「季節の花のかんむりの作り方」と「手品」でした。

PICT2045.jpg PICT2049.jpg


 季節の花のかんむりは、作り方のプリントをみんなに配布して、小さなバラの造花を使いながら教えてくれました。海星の運動場には、シロツメクサの花が咲きますので、春が楽しみになりました。

PICT2057.jpg PICT2059.jpg


 「手品」は、ふさがれたプラスチックのカップの中にコインが入ってしまうというもの。みごとな手さばきで、ふっているうちに、コインがコトンと入ってしまいました。みんな、びっくり!


 

【Today 海星小】放課後の小学校

平成30年2月14日(水)
放射冷却で冷え込み,
あたり一面が霜で真っ白になった今日のスタートでした。
水曜日は1・2・3年生対象に読書の放課後教室です。
図書室では,司書の先生から読み聞かせがあっていました。
P1020664_convert_20180214164015.jpg
P1020665_convert_20180214164040.jpg
フランシスコホール(多目的ホール)前のステラロビーでは,
上級生のためのEnglish Boxも行われていました。
P1020662_convert_20180214163923.jpg
「この動詞の過去形は?」などなど
少し専門的な内容で学習はすすめられています。
P1020663_convert_20180214163948.jpg
海星小学校が目指すアクティブ・ラーニングは,
放課後にも行われているのです。

【Today 海星小】4月からが楽しみ 3年生クラブ見学

平成30年2月7日(水)
昨日とは打って変わって,
寒いけど,とっても良いお天気になりました。
それでも南運動場にはまだ雪が残っています。
P1020633_convert_20180207173648.jpg
さて今日は,3年生のクラブ見学がありました。
それぞれのクラブがどのような活動をしているのか,
みんな興味津々です。
家庭科クラブは,焼きそばを作っていました。
P1020636_convert_20180207174217.jpg
おいしそうなにおいに誘われて,3年生がどんどん集まってきます。
P1020637_convert_20180207174241.jpg
「自分たちで作るのですか?」
「材料はどうするの?」
「アレルギーがあったらどうなのかな?」
上級生にたくさんお尋ねしていました。
上級生は,調理の手を休めることなく,
ていねいに答えていました。
3年生の見学が終了したころ
さあ出来上がり。試食です。
P1020639_convert_20180207174304.jpg
自分で作るとやっぱりおいしいです。
次は何をつくるのかな。楽しみです。

【学校情報】1A 生徒 留学報告(オーストラリア)

オーストラリアに来て約1ヵ月が経とうとしています。
初めての海外で、日本との環境の違いに驚いたり
英語で自分をうまく表現する事が難しくて戸惑う時がありました。
しかし少しずつ生活にも慣れ始め、日々の生活を楽しんでいます。

私はブリスベンで2週間の研修を受けました。そこでは、オーストラリアについて学び、
生徒同士でdiscussionしたり、最後の授業では自分の派遣地域についてpresentationしました。
ほとんどが自分の考えを発表する授業だったので、とてもためになる研修でした。

中島修了式_E6348
△Lexis English Graduation ceremony


私が今滞在している地域は、オーストリアの南オーストラリア州にあるアデレードという都市です。
アデレードは英国風の街並みがあり、オーストラリア都市の中でレストラン数が
最も多いというグルメな街です。気温は、とても暑く40℃以上も気温が上がる時があります。
しかし、夜になると15℃くらいまで下がるのでとても気温差が大きいです。
夜空には日本と違いハッキリとたくさんの星を見ることが出来、夜景もとても綺麗です。

中島夜景
△Night View Of Adelaide


私が通っている学校はCraigmore High School (CHS)です。
学年はYear11で、教科は選択制ではなく、Essential Mathematic , Essential English , Drama , Photography , Tourism , Music Experience , Dance の授業を受けています。私が大好きな授業は、Music Experienceです。Music Experienceの授業は、自分で作曲したり、自分の好きなアーティストの曲をカバーしたり、バンドを組んで演奏したりしています。授業で演奏する楽器は様々で、エレキギター、クラシックギター、ベース、ドラム、ピアノ等があります。私は、過去にコントラバス、ベース、ピアノと合唱をやっていたので、自分に合った授業が受けられてとても楽しいです。現在授業でバンドを組み、私はボーカルとして2曲(BeyoncéのLove On
Topとa-haのTake On Me)を 練習しています。とても難しい曲ですが、バンドの仲間と一生懸命練習して、頑張ります!!

先日、ホストファザーが誕生日を迎えました。その日は、ホストファザーの友達の家で誕生日パーティーをして、ホストファザーには秘密で、ホストマザーと一緒にバースデーケーキを作りました。私はめったにケーキを作ったりしないのでスポンジケーキにクリームを塗るのが少し難しかったけど、ホストファザーに喜んでもらえたのでとても嬉しかったです。ホストファザーは今年還暦を迎えたので、私は赤いちゃんちゃんこをプレゼントしました。還暦についてホストファミリーに話すと、日本のことが大好きなホストファザーは、凄く喜んでくれました!!

中島ケーキ
△Birthday Cake

約1ヵ月間辛い時もあったけど、何より大切なことは、自分らしく諦めない気持ちを持つことだと考えました。たくさんの人と話をした中で、ある方が私に「あなたの笑顔は私を幸せにする、素敵な笑顔を持ってる。」と言ってくださいました。とても嬉しかったです。だから、いつも笑顔でいることが私にとって自分らしくあることだと思ったので、笑顔を忘れずにこれからも1日、1日を頑張ります!!

【Today 海星小】雪が積もりました。

久しぶりに雪が積もり
子どもたちは大喜びでした。
雪だるまやかまくらを作りました。
明日まで雪が残るそうです。
登下校には、十分気を付けて
ください。

DSCN2467.jpg
DSCN2465.jpg

【本校を希望される方へ(小学校)】平成30年度入学試験終了のお知らせ

平成30年度新1年生入学試験は終了いたしました。
有難うございました。

他学年の転入試験をご希望される方は
学校(092-565-4951)まで
お問い合わせください。

【学校情報】1A 生徒 留学報告(カナダ)


カナダに来て約3週間が経ちました。

到着してからの1週間はバンクーバーで事前研修を行いました。担当してくださった先生は、優しく、ユーモアのある方だったので、楽しみながらカナダについて色々なことを学ぶことが出来ました。
研修場所には、バスとSkyTrain(電車)で通っていました。カナダの人はほとんどの人がバスを降りる時に"Thank you"と言って降ります。また、私がバス停がわからず街の人に尋ねた時は、その場所へわざわざ案内してくれました。バンクーバーにいた1週間という短い間でも、カナダの人のたくさんの優しさに触れることができました。
研修中のホストファミリーは小学生の子供が3人いて、毎日賑やかでとても楽しかったです。イルミネーションを一緒に見に行ったり、折り紙を教えてあげたりしました。おかげで毎日がとても充実していました。

1週間の研修が終わり、私が1年間過ごすマニトバ州リバースに到着しました。到着した時の気温は−30℃。一面が雪に包まれていました。今のホストファミリーは、ホストファザーとホストマザー、そして犬が4匹います。私は犬が大好きなので、毎日遊んでいます。ホストファザーはほとんど毎日半袖で過ごしており、「寒くないのか」と聞くと「寒いのに慣れた」とのこと。ホストマザーは折り紙が好きで、折り紙をプレゼントするととても喜んでくれました。

今日から学校が始まりました。分からないことだらけですごく緊張していたけれど、先生方やクラスメイトが積極的に話しかけてくれたので馴染むことができました。また、私はBandという日本でいう吹奏楽の授業をとっているので、得意なトランペットをカナダの学校生活で活かすことが出来て良かったです。たくさんの貴重な経験が味わえるよう、頑張ります!

貴島イルミネーション
△イルミネーション

貴島折り紙
△ホストシスター、ブラザーとの折り紙

貴島門
△リバースの雪

貴島犬
△新しいホストファミリーの犬

【Today 海星小】1,2年生節分集会

 2月3日 今日は節分です。1,2年生はフランシスコホールに集まって節分集会をしました。
「豆まき」の歌からはじまって、「ふくはうち おにもうち」という絵本の読み聞かせが終わったら、なにやら「ドンドン」という音が聞こえてきました。
 なんと、鬼役の6年生が外にいて、突然中に入ってきました。みんなで、「おには外、ふくは内」と叫びました。慌てて、6年生は外に退散しました。
 今度は、自分たちで作った鬼のお面に豆まきをして終わりです。「おこりんぼ鬼」「いじわる鬼」「ねぼう鬼」など、自分の中にある悪い鬼を退治できました。
 楽しい節分集会になりました。DSCN1574.jpg

 

【学校長より生徒へのメッセージ】平成30年1月31日(講堂朝礼) 命の重さについて

平成30年1月31日(講堂朝礼) 命の重さについて

 神奈川県相模原市にある障害者施設「津久井やまゆり園」で起こった殺傷事件から1年半が経ちます。入所者19名もの命を奪った犯人は,今でも障害者の生きる権利を一方的に否定する発言をしています。命の重さに違いがあるのでしょうか。
 ある女性は,出産を一か月後に控えていた20年前のクリスマスにぐっすり眠れたそうです。そしてその翌日に生まれたダウン症の娘を見て,「無事に生まれて良かったね」と声を掛けずにはいられなかったと言います。長い間お母さんのおなかの中にいて,やっと生まれてきた子どもです。ダウン症の子どもも,この世にあるすべての命は,旧約聖書「創世記」第1章31節にあるように,神様が「よし」とハンコを押してくれた命です。だから命を大切にしなければならない。これが真理です。このことを心に留めて歩んでいってください。

【Today 海星小】平成30年2月2日 6年生

今日6年生は英語の学習で「自分が尊敬する偉人」について調べ、英語で発表をしました。
周りの友達がどんな人を尊敬しているのか。どの子も楽しみながら聴いていました。

IMG_4103_convert_20180202172019.jpg

IMG_4092_convert_20180202171950.jpg

【今日のマリア幼稚園】今月のお楽しみメニューです!


手巻き寿司、エビフライ、ポテトサラダ
コンソメスープ、プチシューです
手巻き寿司は子供たちが自分で巻いていきます
みんな 楽しそうに悪戦苦闘しながらまいていましたよ
寒い日が続きますが風邪にまけないように
沢山、ごはんも食べてくださいね!

【今日のマリア幼稚園】おにはそと~!ふくはうち~!!

今日のマリア幼稚園では1日早めの豆まきをしました。


自分たちで一生懸命作った、鬼のお面をかぶってしましたよ♪

おには~そと~!ふくは~うち~!!!

IMG_0124.jpg

IMG_0144_20180202155218fb5.jpg

おには~そと~!!ふくは~うち~!!!
みんなで自分たちの心の中にいる悪い鬼をやっつけました!!

IMG_0152_2018020215522372c.jpg

そして今日はお楽しみ給食の日♪
みんなで手巻き寿司を作っておいしく楽しく食べました。
ごちそうさまでした!
IMG_0177_20180202155220777.jpg



【Today 海星小】学芸会に向けて

 来週9日に迫った校内学芸会に向けて、五年生も合奏の練習に余念がありません。心を一つに、素敵なアンサンブルを奏でます!
P1390123.jpg

【小学校の校長室から】キリストの断食と節制 校長 山田 耕司

○ キリスト教会の暦の中で、「四旬節」と言うのがあります。キリストは宣教生活3年間の最後に十字架にかけられ死し3日後に復活します。この復活の日(イースター・今年は4月1日)に先立つ40日間を四旬節(旬は10日の意・今年は2月14日~3月31日)と言います。 古来からイースターは、教会ではクリスマスに勝る最大の祝日です。
キリストは洗礼者ヨハネからヨルダン川で洗礼を受けた後、40日間悪霊にひかれて荒野を彷徨います。この間キリストは節制のために40日間断食し祈り続けます。このことに由来して復活祭前の40日間断食をする習慣が生まれました。かつて教会に入信する多くの人は復活前夜に洗礼を受けました。その準備の期間として四旬節に節制した生活を送りました。これに倣って今でも信者は四旬節は一部断食をし節制した生活を送ります。

○ 教会は信徒に四旬節は「償いの期間」として特に節制をするように導きます。
 S社から再びロボット犬が売り出されました。自動車のロボット化競争が激しさを増しています。技術の発展と人間の欲望が相互に刺激し合いながら先へ先へと進む時代です。大量生産・大量消費そして大量廃棄のサイクル化がこの発展を支えています。

○ 人間がつくりだす技術や科学は発展しますが、その基盤である地球は発展することはありません。むしろ地球環境破壊は進みます。福島の原発事故の回復は期待できません。何十年経っても元の自然に戻ることはありません。「節制」。新版の広辞苑第七版によりますと、節制=①度をこさないようにほどよくすること。ひかえめにすること。②規律正しく、行動に節度があること。放縦に流れないように欲望を理性によって統御すること。とあります。カトリックの教会では、「節制の徳」を教えます。「節制の徳」は、快楽の誘惑を抑制させ、物を使用するときにはバランス感覚を働かせます。節度のない人は、衝動に支配されるままになり、度を越した欲望で他者を傷つけ、自分自身にも害を及ぼします。聖書の中の「節度」や「思慮分別」と言う言葉が「節制」を意味しています。

○ 福岡海星女子学院の設立母体「マリアの宣教者フランシスコ修道会」のSr.岡野真弓のお話です。
シスター岡野は内科医です。10年ほどパキスタンの病院で貧しい人々の医療に勤めておられました。修道会からパキスタンに派遣されるとき、持って行けるものは修道会の規則で20Kgのスーツケースと6Kgの手荷物だけでした。帰国するときには大きなダンボール箱数個に増えていました。悩みながら選び抜いたものをスーツケースに詰め込んでいるときに、「今、詰め込んでいるものさえ、なくてもいいのだ」と一条の光が射しました。その時感じた心の軽さは例えようもなく快かったそうです。
「10年の間、心身こめてやってきた病院の仕事も、知り合った人々も、この場を離れてしまえば遠くなる。もう会うこともないだろう。寂しくないと言えばうそになる。私なしで仕事が廻るのだろうか?などという心配はしなくていいのだ。私が来る前にも病院はあったし、これからも続いていくに違いないのだ。」
「結果は招いてくださった神様が知っているので、それでいい。」

○ 仕事に執着しない。業績にこだわらない。人との交流に執着しない。シスターが示す「節制」(清貧)の姿です。修道生活では「貞潔」「従順」と共に「清貧」の請願を立てます。これは単なる物質的な貧しさではなくて、心の貧しさ、神の前での謙虚さのことです。
そう言えば、小学校で勤められていたシスター島村もシスター入江校長もトランク1つで次の任地(北海道や東京)に向かわれました。
私もシスターに学びたいと思います。肉も多すぎると自分でコントロールできません。荷物も多すぎると運搬や管理整理に苦労します。人に執着しすぎると正義を失います。快い心の軽さを感じたいと願います。

【Today 海星小】2月の科学の広場

今月の科学の広場は、「10円玉をピカピカにしよう!」でした。
10円玉に、酢、マヨネーズ、醤油、焼肉のたれの4種類をのせ、
2分程おいた後ペーパーで磨くと、あら不思議、汚れが落ち、
きれいな10円玉になりました。


DSC09775.jpg

DSC09773.jpg


色が変わるにつれ、大きな歓声があちらこちらで聞こえました。DSC09782.jpg

今日の宿題の一つは、お家の方から預かった「10円玉をピカピカにしよう!」です。
お家の方に喜んでもらえるといいですね!!


【学校情報】1A 生徒 留学報告(カナダ)

カナダに到着して10日程が経ちました。
数日間、時差ぼけで日中に眠気が襲ってきて、少し大変でした。

バンクーバーでの1週間の研修を終え、現在は1年間生活する地域、
アルバータ州コールドレイクに到着しました。到着した時の気温は-18℃、
バンクーバーとはうって変わり、とても寒いです。見渡す限り氷の世界です。
小山雪の結晶[3051]
△生まれて初めて見た『雪の結晶』

語学研修中に過ごしたバンクーバーは、雨が多く、気温は福岡と同じくらいでした。
たくさんの文化が入り交じった都市で、韓国語や中国語のレストランやスーパーマーケットを
街の至る所で見つけることができました。
研修では、カナダの通貨、歴史、著名人、諸地域等を学びました。カナダは公用語が英語とフランス語のため、看板、商品、メニュー等は2カ国語で表記されています。

小山日仏看板[3046]
△英語とフランス語が載っているジュース

私のホストファミリーは中東出身の方で、中東の文化も知ることが出来ました。写真は、中東料理で、レーズンとチキンのトマト煮がご飯の上に乗っています。とても興味深い味でした。
ホストファミリーが日本食レストランに連れて行ってくださいました。
私は味噌汁とうどんを食べましたが、日本と全く同じ味で驚きでした。

小山中東料理[3047]

小山肉うどん[3049]
△中東料理と日本食レストランの味噌汁うどん

海外から見た日本は、私たちが捉えている日本とは異なり、とても面白かったです。
たくさんの人の優しさに触れることができた1週間でした。
明日から学校が始まります。
楽しみつつ、多くのことを吸収していきたいと思います!