FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【Today 海星小】平成29年 3月 3日 3年生 フラワーアレンジメント

今日3年生では、JA宮崎の方に来ていただき、フラワーアレンジメントの学習をしました。
IMG_1309.jpg
たくさんの花に囲まれながら、牛乳パックを飾り、花瓶をつくり、
子どもたちは自分のイメージしたアレンジが出来るよう考えながらにアレンジを楽しんでいました。

IMG_1381.jpg
IMG_1455.jpg
IMG_1467.jpg
IMG_1472.jpg

【Today 海星小】感謝のミサが行われました。

〔6年生〕感謝のミサ

     3月3日(金)15時30分より感謝のミサが
    老司教会で行われました。
     もうすぐ卒業する6年生と保護者、
    先生方が参加し、感謝の祈りを捧げました。
IMG_1584.jpg
IMG_1586.jpg
IMG_1591.jpg

【今日のマリア幼稚園】3号 ひなまつり会



昨日は3号のこども達でひなまつり会を行いました!

おひなさまの話を聞き
「ひなまつり」の歌をうたいました。

製作も上手に作っていますよ♪

ひなまつり


3月になり、今年度も残りわずかとないました。
もうすぐ進級ですね!
これからもこども達の成長を共に見守っていきましょう。

【今日のマリア幼稚園】3号 2月生まれ誕生日会



先日、2月生まれのお誕生日会をしました!

今回、先生からのプレゼントは
マジックショーでした♪

本物のバラのお花が出てきたり
透明のお水がいろんな色に変わったり
こども達もとても驚いていた様子でした!


誕生日3


2月生まれのお友だちを紹介します。


誕生日2

誕生日1

おめでとうございます!!
これからも元気にすくすく育ってね☆


【今日のマリア幼稚園】今日の給食☆

今日の献立はわかめご飯、鶏肉の南蛮漬け、じゃこサラダ、中華風コーンスープでした!

最近の人気メニュー、「じゃこサラダ」はしらす干しを油で揚げて上からパラパラっとかけて食べます。食感も良く美味しくできました!

これは南蛮漬けですが、鶏肉に片栗粉をつけて揚げてるので子供達も好きな唐揚げ風であっさりと味は仕上がりました。
A組さんはあと何回、給食を食べれるでしょうか、卒園するまで毎日美味しい給食をお届けしますね☆

【今日のマリア幼稚園】ぺんぎん うさぎ 絵本読み会

こちらは、昨日のお話の会の様子です。絵本読みボランティアの皆さんに、この一年間でたくさんの
絵本、ペープサート、紙芝居を読んでいただきました。

IMG_0576.jpg
こどもたちの大好きな 「はらぺこあおむし」 の登場に、こどもたちは大喜びでした。
IMG_0571.jpg
こちらは、先日の 「手作り弁当の日」 の様子です。月1回のお弁当の日、こどもたちは
朝から大はしゃぎ。みんな遠足気分でした。
IMG_0560.jpg
IMG_0558.jpg
一年間ご協力ありがとうございました。

【今日のマリア幼稚園】3月になりました。

いよいよ28年度も最後の月を迎えました。
今日から卒園式の練習も始まりました。

A組さんは幼稚園生活残りわずかですね。
こども達と共に楽しい思い出を作りたいです。

B・C・D組さんも進級への気持ちも高まっています。

IMG_0579.jpg
A組さん「こんなにおおきくなりました。」

IMG_0580.jpg
くすだまなどの制作にも挑戦しています。
一番大きなくすだまは、折り紙90枚でできています。

【小学校の校長室から】ごんぎつね 校長 山田耕司

○ 2月19日の公開学芸会はたくさんのお客様をお迎えして開催されました。
 学芸会は、明治以来日本の小学校教育で運動会と共に大切な学校行事として位置づけられてきました。「みんなで一つのものを創り上げる」喜びは、農村社会が主流であった時代、「米作り」に通じるものとして大切にされました。
 ところが近年、10年ごとに改定される学習指導要領の内容が豊富になるにつれて学校行事の精選が謳われるようになりました。各地の学校から学芸会が消えていきました。 
 日本が明治以来お手本としてきた英国の学校カリキュラムには、現在もドラマ科(シェークスピア劇)があります。ドラマ科は、2月14日に「案」が公表されました2020年新学習指導要領で示された目玉の一つ「主体的・対話的で深い学び」(Active Leaningの意味)に当たるもので、芸術である演劇を通して言語文化の基礎基本、民族・国の文化や歴史に関心を持つねらいを持ちます。

○ もう30年も前のことです。中南米パナマの日本人学校(小中学生130名・教員11名)に勤務していました。学芸会(小1~6、中学の7本上演)は、在住する日本人700名社会の大イベントでした。私は4年生(19名)の担任をしていました。そこで国語教科書にあった「ごんきつね」を上演しました。
 先ずは、作者の主題に迫るために、新美南吉の作品の「重ね読み」から始めました。パナマにはアメリカのように日本向けの書店はなく、書物は簡単には手に入りません。日本人学校の小さな図書室は日本人の利用者(大人も可)で盛況でした。その書棚から子どもたちは「手袋を買いに」「おじいさんのランプ」「花のき村と盗人たち」を探し出しました。私が「北の賢治 南の南吉」という紹介をしていましたので、宮沢賢治の作品を読む子もいました。日本のテレビもゲームもない時代ですから子どもたちは読書好きでした。
 日本製のノート1冊手に入らない外国ですから全て手作りです。ご家庭の協力がなければ何も出来ません。私は効果音作りを担当しました。家人のアイディアを取り入れ、鉄砲の音、葬列の音、川の流れ……を台所用品を使って作り出しました。「先生!いいじゃん」
 当時小学2年生と3年生だった次男と長女が、「4年生が一番だったよ」「泣いてる人もいたよ」と評価してくれました。

○ 倉吉学級の「ごんぎつね」を見ながら自分の「ごんぎつね」と重ねていました。当時の教え子の顔や演技が浮かびます。楽しい思い出です。彼らはもう42歳です。
 倉吉学級の「ごんぎつね」は見事でした。歌あり踊りあり、そしてエピローグには天使が登場しました。これぞ海星小の子どもたちと、感心しました。
 6年生の「アシジの光」と1年生の「アシジのフランシスコ」は学校のルーツを教えてくれました。2年生の「きつねのききみみずきん」は、やさしい日本人の心がテーマでした。3年生の生き生きとした英語劇、英語大好きな3年生です。5年生の合唱・合奏を聴きながら、海星にも合唱部や器楽部が欲しいなと思いました。

○ 「毎回見ごたえのある学芸会で、毎年楽しみです」「どの学年もとても素晴らしく感動しました」「一人一役できるのがやはりいいですね」「自分たちの頃を思い出しました」(保護者で卒業生)「また少し大きくなった姿を見て、あたたかい気持ちになりました」保護者の方々の感想です。
 子どもたちのメッセージを受止めながら、さて来年度の学校経営はどのようにと考えております。開校50年を迎えます。節目の年度となります。

【今日のマリア幼稚園】☆キッズマリア☆

2月も終わり3月に突入します。
まだまだ風邪が流行ってますのでご注意ください。

本日は前回予告していた....
高校生のパネルシアター
が、行われました。
高校生②
高校生①
4つのグループに分かれて各グループで様々な話を歌や
ピアノ伴奏付きで見て聞いたみたいですよ!!
お部屋に帰ってきたこどもたちは高校生の話でもちきりでした。
なかなかパネルシアターを見る機会というものはない為、
良い機会に巡り合えたと思います。
様々な経験を通してすくすくと成長してほしいですね。

2月は様々なことを行っています。
↓ ↓ ↓
総括


≪今後の予定≫

3月1日(水) みんなで大きな桜の木を咲かせます。
3月3日(金) ひなまつり制作


※課外活動の時間帯とかぶりますとできない場合が
 ございますので、ご了承ください。