福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学院の風景】10月

10月

気温が平年より高かった10月。
金木犀が二度咲いていることに気づきました。
一度目は10月上旬に
二度目は下旬の台風一過の青空が広がる中で
咲いていました。
温暖化の影響でしょうか。
金木犀は、何もない状態からあっという間に花を咲かせます。

PA241404_convert_20171024113755.jpg
△二度楽しませてくれた金木犀
PA141328_convert_20171024113925.jpg
△秋を感じさせてくれるコブナグサ
PA201396_convert_20171024113903.jpg
△老司池のサギ 魚が来るまで微動だにしない
PA241401_convert_20171024114021.jpg
△オキザリス 久しぶりの日を浴びて
PA241414_convert_20171024113837.jpg
△イチョウの木と校舎

【学院の風景】9月

9月

9月は朝夕の気温の差が激しく
日中はツクツクホーシが元気よく鳴き
夜には、秋虫がコロコロと静かに鳴いています。
下旬も蒸し暑い日が続いていますが
この先、雨が降った後には一歩季節が進みそうです。


P9011184_convert_20170928133419.jpg
△初秋の空

P9281210_convert_20170928133357.jpg
△山吹色のコスモス

P9281213_convert_20170928132820.jpg
△山の実り

P8251161_convert_20170928133036.jpg
△涼しい木陰に咲く朝顔

P9191203_convert_20170928132733.jpg
△トノサマ(バッタ)だけに、接近しても動じません

【学院の風景】8月

8月

今年の夏も猛烈な暑さです。
長雨で冷夏の東日本と対照的です。
カンカンと日差しが照りつける中、細めた目のなかに
ぱっと飛び込んできたのは、夏に咲くユリ。タカサゴユリです。

お花が少ない時期にたくさん咲いてくれるように
タカサゴユリの種をたくさん蒔いて、ユリでいっぱいになる中庭に
しようと計画しています。

P8181136_convert_20170821160143.jpg
△暑い日ざしにも負けないでりんと咲くタカサゴユリ

P8211143_convert_20170821160215.jpg
△台湾原産のタカサゴユリ 茶色の筋が入っているのが特徴

【学院の風景】7月

7月

今年は7月に暦が変わって、いきなり気温が
高くなり「夏」がやってきました。

また、5日には、九州北部豪雨により
一瞬にして尊い命が犠牲になりました。
被害に遭われた方々に心より哀悼の意を表します。


P7200968_convert_20170728132302.jpg
△土から空へ旅立つ蝉
P7210975_convert_20170728132348.jpg
△青空に積乱雲
P7280988_convert_20170728132238.jpg
△夏らしい花 カンナ
P7280990_convert_20170728132551.jpg
△見た目よりとても酸っぱいブラックベリー

【学院の風景】6月

6月

今年の6月は空梅雨で雨が少なかったです。
下旬は湿度が高く、蒸し暑い日が続いています。
28日には遠くで蝉が鳴いていました。
アマガエルと蝉の鳴き声が聞こえてくるなかで
高校生は、只今期末試験の勉強中です。

P6120780_convert_20170628133542.jpg
△マリア様の花 ゆり(カサブランカ)

P6080765_convert_20170628132752.jpg
△ビョウヤナギ(マリア校舎玄関付近)

P6210818_convert_20170628132847.jpg
△たぬきの森から孵化して勉強をしにきた?クワガタ

P6130795_convert_20170628132905.jpg
△発色がきれいな紫陽花