福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学院の風景】5月

5月

今年は季節が前倒しのようです。
紫陽花といえば6月というイメージでしたが
5月から元気よく紫陽花が開花しています。
月末に梅雨に入りましたが、たくさんの日差しを
浴びて、花や虫や鳥たちは元気いっぱいです。

P5102855_convert_20180601093245.jpg
△あざみ
P5302864_convert_20180601093301.jpg
△額あじさい
P5302867_convert_20180601093317.jpg
△額あじさい 満開
P5302874_convert_20180601093333.jpg
△やまぼうしの花
P5302875_convert_20180601093348.jpg
△さつき

【学院の風景】4月

4月

今年は季節が早足でめぐってきました。
4月にして夏日が観測された地域もあったとのこと。
暑いくらいの日差しに植物はうれしそうです。
日当たりのよい中庭で、やさしい風に身を任せ、ゆったりと伸びやかにしているけやき。
学院の花は、次から次へと花を咲かせ、私達を和ませてくれました。
1月2月は厳しい寒さでしたので、ゆっくりと春を感じていたい気分ですが、
今年の春はそうもいかないようです。

P4032497_convert_20180424165913.jpg
△美しい新緑 けやき
P4052510_convert_20180424165935.jpg
△ハナズオウ
P4112577_convert_20180424170002.jpg
△八重桜
P4202774_convert_20180424170026.jpg
△紫蘭
P4232785_convert_20180424170048.jpg
△マルハナバチが大好きな藤の花

【学院の風景】3月

3月

今年の梅は卒業式には少し遅れ気味でしたが
中庭の木蓮は見事に咲いてくれました。
3月下旬は急激な気温の上昇のため、桜はあっという間に
見ごろを迎えました。
小学校を退職された先生から6年前に桧原桜の株を記念樹
としていただきました。小さかった株もずいぶんと成長し
今年はたくさんの花をつけました。
(桧原桜:昭和59年に福岡市南区の桧原にあった桜が
拡張工事のために伐採されるのを市民が短歌によって
救った。このエピソードが團伊玖磨さんによって紹介され
小学校の教科書にも掲載されている)


P3142377_convert_20180328111050.jpg
△木蓮とフランシスコ像
P3282464_convert_20180328111142.jpg
△校門近くの桧原桜
P3282465_convert_20180328111205.jpg
△海星の桜坂
P2282232_convert_20180328110940.jpg
△ポピー
P3242418_convert_20180328111018.jpg
△スノードロップの群生

【学院の風景】2月

2月

2月は寒さが厳しく、極寒という言葉がぴったりでした。
2回の積雪に子供たちは大はしゃぎでした。
ひさしぶりに大きな雪ダルマをあちらこちらで
みかけました。
今年の梅の開花は遅かったです。
1986年に次ぐ遅咲きで、低温と乾燥の影響を受けたようです。
2月下旬には、やっと花が咲き始め、3月はじめの卒業式には
美しい姿を見せ、3年生を見送ってくれることでしょう。

P2061981_convert_20180227135112.jpg
△静かな中庭 銀世界

P2061993_convert_20180227135134.jpg
△小学生が元気に雪合戦

P2202069_convert_20180227135158.jpg
△待ちわびた梅の開花

P2202079_convert_20180227135225.jpg
△高校玄関のお雛様

【学院の風景】1月

平成30年 1月

1月は東京に雪をもたらした南岸低気圧の影響をうけ
福岡でもマイナス気温になり、雪の舞う日がありました。
草津の白根山では噴火が観測されました。
今年は風水害の少ない一年となりますように。

P1111897_convert_20180126143306.jpg
△薄化粧した山
P1261928_convert_20180126143332.jpg
△寒さの中でも元気に咲くスノーポール
P1261930_convert_20180126143430.jpg
△土から顔を出したチューリップ
P1261931_convert_20180126143453.jpg
△可憐な水仙