FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学院の風景】立冬

立冬

11月中旬 日中は暖かい日が続いていますが
季節は日々進んでいます。中庭もすっかり秋らしくなりました。
今年は大型の台風で川の氾濫や洪水によりたくさんの方が
亡くなられました。
気候変動の時代を生きる私たちに何ができるのか
他人事ではなく、「自分事化」して住む場所や生活スタイルも
考えていかなければなりません。

PA314738_convert_20191111150221.jpg
△ランタナとイナゴ
PB084787_convert_20191111150259.jpg
△紅葉したケヤキ
PB084794_convert_20191111150336.jpg
△イチョウの黄葉

【学院の風景】北部九州大雨

夏の終わり 北部九州大雨

8月下旬 秋雨前線の活発化で記録的な大雨が降りました。
佐賀県では冠水状態が続き、死者がでる被害がありました。
広域にわたる冠水被害にあわれた住民の方の生活が心配されます。

8月31日 天気が久しぶりに回復し、秋の空が広がっていました。
校内の林は、たっぷりと雨を含んで土のにおいがしました。

P8314451_convert_20190831094349.jpg
△久しぶりに見る 空の青
P8314448_convert_20190831094416.jpg
△オレンジ色のヒイロタケ(緋色茸)
P8314460_convert_20190831094435.jpg
△まだみどり色のどんぐり
P8314463_convert_20190831094505.jpg
△老司池に広がる水草

【学院の風景】遅い梅雨明け

遅い梅雨明け、猛暑

今年は梅雨明けが遅く、関東に
台風が到来して、やっと九州が梅雨明けしました。

もうすぐ8月。校内では、やっと夏が来たかと
カブトムシやクワガタが地中から顔を出していました。
空には入道雲、高気圧の重なりで猛暑が続くようです。

P7304211_convert_20190730170551.jpg
△ザーと雨が降った後に、現れた入道雲

P7304210_convert_20190730170625.jpg
△夏の花 元気がよいニチニチソウ

P7304209_convert_20190730170655.jpg
△クワガタのメス 先日にはカブトムシのオスもいました

【学院の風景】5月

初夏

5月 学院内は花の香りに包まれています。
季節の言葉の「薫風」とはよく言ったものだと思います。

つつじ、ふじ、バラ、せんだんの花、柑橘系の花などたくさんの
花の香りで、贅沢なアロマセラピーを味わっています。

P4164033_convert_20190514163711.jpg
△白色のふじ
P5090057_convert_20190514163814.jpg
△せんだんの木

P5084045_convert_20190514163754.jpg
△中庭のバラ
P4184037_convert_20190514164551.jpg
△てんとう虫もふ化しました

【学院の風景】春の訪れ

春の訪れ

真っ青な空の下で桜が満開の時期を迎えました。
そして新たな時代を告げる元号「令和」がきまり
清々しい気持ちで入園児や入学生を迎える準備をしています。

P4040104_convert_20190404110234.jpg
△中庭の桜
P4040122_convert_20190404105309.jpg
△小学校体育館近くの桜
P4040115_convert_20190404105357.jpg
△校門の「桧原桜」年々しっかりした幹に
P4040118_convert_20190404105332.jpg
△咲き出したつつじと桜
P4040103_convert_20190404105417.jpg
△朝日を浴びた野いちごの花