FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

The eighth month of studying abroad is coming soon. I cannot believe that I have stayed in NZ for more than seven months. The cold is starting to let up yet, it still has been a bit cold. I feel like this school term has just started, however, half of the term has already finished. To tell the truth, I was not homesick but I just missed my family and Japanese friends about five months ago and I was counting how many days I have to stay in NZ. Nowadays, I look at the calendar and perceive that I have three months and few weeks at most. I feel like I have to make most of my time. I even feel sad to leave NZ.

In the third week of term three, there was an international assembly. Students who are from various countries or are studying other languages performed dances, speeches, and so on in the assembly. Since we have no assembly like this in Japan, it was so interesting for me. I performed a Japanese pop dance with the other international students. Although I am not good at dancing and I rarely perform dances in front of numerous people. I could dance well without nervousness and it was success. I attribute the success to my friends who taught me the dance and supported me. I had a joyful time with my great international friends.

In the formal, we had a high-class dinner and talked a lot. I do not have opportunities to have high-class dinners so much so I was so excited. After dinner, we had a dance time. Most students were in the zone and dancing freely. I did not get used to that situation and I was overwhelmed at first. However, I was getting so fun and I was dancing happily at last. I had a precious opportunity. I was not used to that situation so I was overwhelmed at first. However, it became fun and I danced happily. It was a great opportunity.

I had ten days off on the last week of August. Most students have practice exams, however, I did not have them so I had special holidays. I thought I would have nothing to do during the holiday but my teachers organized some activities for the students who did not have the practice exams. We had activities on Tuesday, Thursday, and Friday. On Tuesday, we went to Willowbank which was a zoo. I had been there before and I had thought that was just a zoo but we are able to watch not only animals but also a Maori performance. Since I did not watch the Maori performance last time when I went there, I was so happy. The performance was so powerful and interesting.

I have school only for four weeks in this term. I have school for three weeks in next term and then my NZ school life is going to be done. I would like to try new things more and enjoy what is left of my NZ school life. Thank you for reading.

▽The dinner at the school formal.
mineaug1.jpg

▽Maori performance
mineaug2.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(カナダ)

8月が終わり、カナダに来て7ヶ月が経ちました。

今月は夏休みということもあり、たくさん旅行をしました。隣の州のブリティッシュコロンビア州に1週間滞在し、自然いっぱいの中で川で遊んだり、ホストファミリーの友人達とも触れ合うことが出来て、とてもいい出会いを経験しました。また、なかなか会うことができない、ホストグランドペアレンツとも一緒に過ごしました。
あまり深く話す機会がなかったため、この機会でとても仲が深まったような気がします。
また、バンクーバーアイランドへも行きました。ホストマザーの親戚達と会うことができ、初めて会う人が多かったのにも関わらず、親しみやすく私に接してくださり、とても嬉しかったです。先祖がロシア出身であるため、ロシアの料理を食べたり、英語もロシア語混じりのものを聞いたり、とても興味深いものでした。
他にも友達と池へ泳ぎにいったり等、とても夏らしい遊びをすることができました。

9月に入ると、学校も始まります。学校へ向けて勉強する準備を始めたいと思います。新学期ということで、クラスや学年も変わるため、少し緊張しますが、今年はとにかく勉強を頑張り、自分のベストを尽くすことを目標に頑張りたいです。

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

帰国まであと1ヶ月を切りました。時間の流れの早さに驚いています。

今月はお土産を買ったり、友だちと映画に行ったりと、いろいろな場所に行きました。お土産を買うときに、もう帰国なんだなと残りの時間の短さを改めて実感しました。映画は「天気の子」を見に行きました。日本語で英語字幕だったため、新鮮でした。日本で日本語に英語字幕という映画はほとんどないため、いい体験ができたと思います。

学校では新しい友だちを作ることができました。8月になってからランチタイムの時に新しい友だちと一緒に食べることが多くなり、自国のことについてや、お互いのことについてたくさん知ることができました。残りの期間も短いため、たくさん楽しい話や面白い話ができたらいいなと思います。

残りの時間を、後悔のないように1日を大事に過ごそうと思います。

▽現地での写真
wakana81.jpg

wakana82.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

帰国まであと1ヶ月をきりました。最初は不安しかなかった留学生活も、気付けばあっという間に終わりに近づいており、寂しい気持ちです。Drama Classの友達が「帰らないで、また絶対会いに来てね」と言ってくれてたり、ホストマザーの弟夫婦に「2人目の子どもが生まれるから会いに来てね」と言ってくれたりして、彼らと離れるのは辛いです。しかし、また会いに来てねと言ってくれるくらい仲良くなれ、周りの人たちに愛されていることを感じ、とても嬉しいです。

term3になって学校に留学生が増えたため、その分友達も増えました。ネイティブスピーカーではないため、彼らの英語は聞き取りづらさはありますが、色々なことを話せるため、それも自分の成長に繋がっていると思います。今学校では試験期間なので日本の試験や、日本の事を話すことがあり、それぞれの違いに友達と盛り上がっています。留学が始まった最初の頃は聞き取ることに精一杯で会話が成り立たなかった程でしたが、今ではたまに分からないこともあるものの、やり取りには困らない程度には話せるようになりました。友達やホストファミリーとジョークを言って笑いあったり、ちょっとした不満を言ったり些細なことでもたくさん喋れるようになったのが嬉しくて、今後に向けてのモチベーション向上にもなるため、ここで満足してはいけないなと感じました。

ホストマザーが「あと1ヶ月だから、したい事や行きたいところがあれば言ってね」と言ってくれました。ラグビーゲームを見たいと話すとチケットを取ってくださり、7日にあるオールブラックスのゲームを見に行けることになったため、とても楽しみです。
残りの1ヶ月をここで出会った人達への感謝を忘れずに有意義な時間にしたいです。

▽現地での写真
Hospitality.jpeg

正門で

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

留学生活が始まって7カ月が経ちました。Semester2の新しい科目にも少しずつ慣れてきました。

8月4日はキャンプに行きました。2回目だったので、テントをたてるなどのやらないといけないことがある程度分かっていたので、朝早くに家を出たのにもかかわらず、昼前にはすべての作業が終わり、ゆっくりできました。今回キャンプした所は前回行った場所と同じ場所でしたが、私はとても疲れていたので滝には行かずに川に足だけ入れました。後から、滝に行っていたホストシスターにどうだったか聞いたら、「滝の水が流れてなかった。」といわれ、びっくりしました。夕方5時過ぎには夜ご飯用のバーベキューを始めました。私は野菜を切って焼く係でした。じゃがいもをピーラーではなく、包丁で皮むきをするのは本当に大変ですが、だいぶ慣れてきたと思います。夜は子供たちとUNOというカードゲームをして楽しみました。

▽キャンプ
hikari82.png

hikari83.jpg

23日は、シニアコンサートが開かれました。私は音楽生徒として合唱と、吹奏楽部としてトランペットを吹きました。プログラム1番からトランペットを吹かなければなりませんでした。そして、その中で1曲目の初めに大きなソロがあり、リハーサルまでも1度も成功したことのないソロパートだったので、不安が残るままコンサートが始まってしまいました。しかし、これまでにないくらいきれいに吹ききることができました。合唱でもアルトパートを支えることができて、終わった後に、沢山の先生方、ご来賓の方々に「よかったよ」と言っていただけたので、ソロを引き受けてよかったなと思いました。

▽合唱の写真
hikari84.jpg

今月は今までにないくらいあっという間に過ぎました。留学生活も残り100日を切りました。もっとたくさんの経験をして、思い出を作りたいと思います。