福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】1A 生徒 留学報告(オーストラリア)

オーストラリアに来て約1ヵ月が経とうとしています。
初めての海外で、日本との環境の違いに驚いたり
英語で自分をうまく表現する事が難しくて戸惑う時がありました。
しかし少しずつ生活にも慣れ始め、日々の生活を楽しんでいます。

私はブリスベンで2週間の研修を受けました。そこでは、オーストラリアについて学び、
生徒同士でdiscussionしたり、最後の授業では自分の派遣地域についてpresentationしました。
ほとんどが自分の考えを発表する授業だったので、とてもためになる研修でした。

中島修了式_E6348
△Lexis English Graduation ceremony


私が今滞在している地域は、オーストリアの南オーストラリア州にあるアデレードという都市です。
アデレードは英国風の街並みがあり、オーストラリア都市の中でレストラン数が
最も多いというグルメな街です。気温は、とても暑く40℃以上も気温が上がる時があります。
しかし、夜になると15℃くらいまで下がるのでとても気温差が大きいです。
夜空には日本と違いハッキリとたくさんの星を見ることが出来、夜景もとても綺麗です。

中島夜景
△Night View Of Adelaide


私が通っている学校はCraigmore High School (CHS)です。
学年はYear11で、教科は選択制ではなく、Essential Mathematic , Essential English , Drama , Photography , Tourism , Music Experience , Dance の授業を受けています。私が大好きな授業は、Music Experienceです。Music Experienceの授業は、自分で作曲したり、自分の好きなアーティストの曲をカバーしたり、バンドを組んで演奏したりしています。授業で演奏する楽器は様々で、エレキギター、クラシックギター、ベース、ドラム、ピアノ等があります。私は、過去にコントラバス、ベース、ピアノと合唱をやっていたので、自分に合った授業が受けられてとても楽しいです。現在授業でバンドを組み、私はボーカルとして2曲(BeyoncéのLove On
Topとa-haのTake On Me)を 練習しています。とても難しい曲ですが、バンドの仲間と一生懸命練習して、頑張ります!!

先日、ホストファザーが誕生日を迎えました。その日は、ホストファザーの友達の家で誕生日パーティーをして、ホストファザーには秘密で、ホストマザーと一緒にバースデーケーキを作りました。私はめったにケーキを作ったりしないのでスポンジケーキにクリームを塗るのが少し難しかったけど、ホストファザーに喜んでもらえたのでとても嬉しかったです。ホストファザーは今年還暦を迎えたので、私は赤いちゃんちゃんこをプレゼントしました。還暦についてホストファミリーに話すと、日本のことが大好きなホストファザーは、凄く喜んでくれました!!

中島ケーキ
△Birthday Cake

約1ヵ月間辛い時もあったけど、何より大切なことは、自分らしく諦めない気持ちを持つことだと考えました。たくさんの人と話をした中で、ある方が私に「あなたの笑顔は私を幸せにする、素敵な笑顔を持ってる。」と言ってくださいました。とても嬉しかったです。だから、いつも笑顔でいることが私にとって自分らしくあることだと思ったので、笑顔を忘れずにこれからも1日、1日を頑張ります!!

【学校情報】1A 生徒 留学報告(カナダ)


カナダに来て約3週間が経ちました。

到着してからの1週間はバンクーバーで事前研修を行いました。担当してくださった先生は、優しく、ユーモアのある方だったので、楽しみながらカナダについて色々なことを学ぶことが出来ました。
研修場所には、バスとSkyTrain(電車)で通っていました。カナダの人はほとんどの人がバスを降りる時に"Thank you"と言って降ります。また、私がバス停がわからず街の人に尋ねた時は、その場所へわざわざ案内してくれました。バンクーバーにいた1週間という短い間でも、カナダの人のたくさんの優しさに触れることができました。
研修中のホストファミリーは小学生の子供が3人いて、毎日賑やかでとても楽しかったです。イルミネーションを一緒に見に行ったり、折り紙を教えてあげたりしました。おかげで毎日がとても充実していました。

1週間の研修が終わり、私が1年間過ごすマニトバ州リバースに到着しました。到着した時の気温は−30℃。一面が雪に包まれていました。今のホストファミリーは、ホストファザーとホストマザー、そして犬が4匹います。私は犬が大好きなので、毎日遊んでいます。ホストファザーはほとんど毎日半袖で過ごしており、「寒くないのか」と聞くと「寒いのに慣れた」とのこと。ホストマザーは折り紙が好きで、折り紙をプレゼントするととても喜んでくれました。

今日から学校が始まりました。分からないことだらけですごく緊張していたけれど、先生方やクラスメイトが積極的に話しかけてくれたので馴染むことができました。また、私はBandという日本でいう吹奏楽の授業をとっているので、得意なトランペットをカナダの学校生活で活かすことが出来て良かったです。たくさんの貴重な経験が味わえるよう、頑張ります!

貴島イルミネーション
△イルミネーション

貴島折り紙
△ホストシスター、ブラザーとの折り紙

貴島門
△リバースの雪

貴島犬
△新しいホストファミリーの犬

【学校情報】1A 生徒 留学報告(カナダ)

カナダに到着して10日程が経ちました。
数日間、時差ぼけで日中に眠気が襲ってきて、少し大変でした。

バンクーバーでの1週間の研修を終え、現在は1年間生活する地域、
アルバータ州コールドレイクに到着しました。到着した時の気温は-18℃、
バンクーバーとはうって変わり、とても寒いです。見渡す限り氷の世界です。
小山雪の結晶[3051]
△生まれて初めて見た『雪の結晶』

語学研修中に過ごしたバンクーバーは、雨が多く、気温は福岡と同じくらいでした。
たくさんの文化が入り交じった都市で、韓国語や中国語のレストランやスーパーマーケットを
街の至る所で見つけることができました。
研修では、カナダの通貨、歴史、著名人、諸地域等を学びました。カナダは公用語が英語とフランス語のため、看板、商品、メニュー等は2カ国語で表記されています。

小山日仏看板[3046]
△英語とフランス語が載っているジュース

私のホストファミリーは中東出身の方で、中東の文化も知ることが出来ました。写真は、中東料理で、レーズンとチキンのトマト煮がご飯の上に乗っています。とても興味深い味でした。
ホストファミリーが日本食レストランに連れて行ってくださいました。
私は味噌汁とうどんを食べましたが、日本と全く同じ味で驚きでした。

小山中東料理[3047]

小山肉うどん[3049]
△中東料理と日本食レストランの味噌汁うどん

海外から見た日本は、私たちが捉えている日本とは異なり、とても面白かったです。
たくさんの人の優しさに触れることができた1週間でした。
明日から学校が始まります。
楽しみつつ、多くのことを吸収していきたいと思います!

【学校情報】1A 生徒 留学報告(ニュージーランド)

Three weeks have passed since I arrived at New Zealand.
I finished foreign language training within three weeks on January 25.
I will go to Melvile high school. Our school begins on January 31.

I learned about New Zealand's culture, history, food and sports etc at the study center.
Sometimes we went to a shopping center to interview to New Zealand people.
And I studied about the New Zealand money there, too.

戸花Hamilton Garden1

戸花動物園
△Hamilton garden and zoo

During the holidays I went to the Hamilton garden and zoo with my host family.
I looked at the gardens of many countries at the Hamilton gaardens.
Of course there was a Japanese garden too.
Also there were many animals there. For example, giraffes,monkies, meerkat, bird etc.
I was surprised. There was a tiger in water too.

English is still a hard fight.Time is necessary to become used to English.
So I want to do my best!!!!

ニュージーランドに来て3週間が経ち、語学研修が終了しました。
私が通学するのは、メルヴィル高校で、学校は1月31日から始まります。

語学研修中は、ニュージーランドの文化、歴史、食べ物、スポーツ、お金について学びました。
ショッピングセンターでのインタビューは、いろいろな世代の人と話せて面白かったです。

休日には、ホストファミリーがハミルトンガーデンや動物園へ連れて行ってくれました。
ハミルトンガーデンには、様々な国(日本も含む)の庭園があり、
併設された動物園では、猿、キリン、ミーアキャット、鳥等たくさんの動物がいました。
トラが水に入っているのを見て大変驚きました。

英語については、まだまだ奮闘しています。伝えたいことを十分話せるようになるまで時間がかかりますが、ベストを尽くしたいと思います。

【学校情報】2A 生徒 留学報告(イギリス)

イギリスに来て5ヶ月が経ち、残り帰国まで約1ヶ月となりました。

年越しは、ホストファミリーの友人宅のパーティーに行きました。そのパーティーはスコットランドをモチーフにしたパーティーだったので、私はホストマザーに借りたスコットランドの模様のスカーフを身につけて参加しました。ホストファザーはスコットランドの民謡衣装のキルトを着ていました。とても美味しい食事をいただいたり、みんなでゲームをしたりなど、とても楽しい時間を過ごせました。年越しの瞬間は、テレビでビッグベンの鐘の音が流れ、ロンドンアイの前のテムズ川付近で花火が打ち上げられている様子が放送されていました。年越しの過ごし方は日本とは異なり、とても楽しむことができたのと同時に、貴重な経験ができました。

元旦には近くの町で行われたダックレースに行きました。そのレースは毎年チャリティーイベントとして行われており、購入したチケットと同じ番号のアヒルの人形がゴール地点に一番早くついた人が優勝します。アヒルの人形は一斉に川の上流から下流まで流されます。中には途中で止まり、流れることができなくなる人形もあり、係りの人が川に入り再び流していて観客は盛り上がってました。初めての光景でアヒルの人形の多さに驚きましたが、とても楽しむことができました。

また、今月は私が毎週ボランティアとして働いているチャリティーショップのマネージャーさんが日本食レストランの食事に誘ってくださいました。マネージャーさんは日本食が初めてとのことで、食事、お箸の持ち方などを説明しました。また、茶道部の特技を活かし、私は抹茶を注文して作法や意味を話しました。久しぶりの日本食も食べれて、とでも楽しい時間を過ごせました。

残りの留学生活が約1ヶ月となり、イギリスでできた友達やお世話になっているホストファミリー、チャリティーショップで一緒にボランティアをしている方々との別れが近づいていることを考えるととても寂しくなりますが、日々を大切に、お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに過ごして行きたいと思います。

▽ダックレースの様子
image1_2018013109392220a.jpg

▽ボランティア活動にて
image2_201801310939234f6.jpg

▽1月のイギリスです
image3_201801310939242bf.jpg

image5_20180131093926c21.jpg