FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

It has been six months since I came to NZ. It is really cold in the morning so I feel like I don’t want to get out of my bed. I felt like I didn’t want to go to school for two weeks of first term however thanks to my friends, I got to love going to school even if I have to get up in the cold morning.

In the beginning of June, there was an open night in my school. Open night is like Japanese open school. The differences are that it is held after school and most students help at the event. I helped the Japanese class by making Japanese name tags. Visitors were surprised and impressed to see the name tags so I was so happy. We ate free pizza before the open night. In Japanese schools, we can never get pizza so I felt very special. I could contribute to the class and I had a good time with my friends. It became one of my good memories.

I made cupcakes the other day in food class. I am in a group with my two friends, Zoe and Victoria. They are so kind, funny, and nice so I enjoyed making cup cakes with them. People don’t make icing for cupcakes so much in Japan. Unlike Japan, it’s common for New Zealanders to make icing. I made icing for the first time in my life and I could do icing better than I thought. NZ cup cakes are much sweeter than Japanese ones but I love them. I couldn’t eat very sweet things before coming to NZ however, now I can eat very sweet things. There are many sweet things in NZ so I might get used to very sweet things.

We had a day when school finished earlier than usual because of a teachers’ conference. My friends took me to New Brighton pier on that day because I had never been there. We ate lunch at Subway and walked on the pier. The pier is longer and bigger than I thought. There were some people who were surfing so I wondered if they were cold. After we walked on the pier, we took some photos and looked around stores near the pier. I was so happy to go there with my best friends. I really appreciate them.

▽cupcakes which I made with my friends in home economics class
とも61

▽New Brighton pier
とも62

【学校情報】2A生徒 留学報告(オーストラリア)

About six months have passed since I came in Australia. This month, I have finished all my assessments and examinations, and I have received an academic report from each of my teachers. Every teacher said that I have worked really hard and am doing really well, so I am really satisfied with my results and these comments from my teachers. It is half way through my study abroad life. The time is going really fast for me. I am always thinking that I have to study English and increase my vocabulary. Sometimes, I’m disappointed that I cannot express myself well, especially with pronunciations. I have decided that this semester’s goals are to fix my pronunciations, be positive in everything and do my best. I have a dream that I will enter the Asia Pacific University and I will be a secretary. I need advanced English skills and personal skills to enter the university. I would like to think I will go back to Japan in five months and be able to do everything. I can change my life from now and I will do my best. I can communicate with many people, express myself, understand my tasks, conversations and school lessons. So I believe I will be able to speak, write, read and listen in English and I will be confident with my English.
Anyway, I would like to write about an experience.
I went to a swimming competition with my host father. I liked the atmosphere. I don’t know why, but every swimmer did their best and I was moved by their aspirations. Also, I learned a new dance for the next school dance competition. The music for the dance is from “Lion King”. The dance is really difficult because it is so quick, but I actually like this choreography. I would like to apply elements of the dance to my unicycle performance. I went to two museums in a day and I looked at a lot of traditional Australian exhibits. Also, I learned more about the Australian history. I went to a park with my host father and host grandchild to throw a boomerang and walk along the beach. It was my first time to throw a boomerang and my host father taught me how to throw it. The boomerang can come back to you when you throw it. And one time I was able to catch it when I threw it. We were so excited.
Also, I got my results for all of my subjects. They are really good , so I am thinking it was good that I studied between three and six hours a day. When I started to study for assessments and examinations I was really anxious because I really wanted to get good marks. I will continue to study hard for my future.
This month, many people assisted me a lot. I still have five months in Australia so I would like to challenge myself to achieve many things and improve my English skills. I appreciate my family, grandparents, host family and many other people who have supported me from the bottom of my heart.

▽現地での写真
natsumi61.jpg

natsumi63.jpg

natsumi62.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

6月1日は私の誕生日、2日はホストシスターの誕生日でした。グランドペアレンツの家に行って親戚や知り合いがたくさん集まってバースデーパーティーをしました。プレゼントも貰って、中にはマオリのパフォーマンスで使うポイという物やお菓子やネックレスなどたくさんあって手紙もあり、とても嬉しかったです。ホストシスターはメイクアップが好きなので、私は彼女に化粧品をプレゼントしました。日本では家族で祝うだけが主流であるため、大勢でパーティーするのは新鮮でした。

15日にはBALLというYear12と13の生徒が参加出来るパーティーに参加しました。みんな綺麗にヘアメイクとドレスアップして、ボーイフレンドを連れてくる生徒もいました。軽食をとったり、ダンスフロアで歓談したり、カメラマンに写真を撮ってもらったりして、日本とは違った経験が出来て凄く楽しかったです。

18日には私が以前日本でホストしたKiwiの友達の誕生日でした。日本のお菓子と簡単な日本語のバースデーカードをプレゼントすると喜んでくれたのでよかったです。これからもこのような関係を大切にしていきたいと思いました。

26日には学校でそれぞれの国の衣装を着てパフォーマンスするコンサートがありました。日本人は全員で浴衣をきて歌とダンスをし、パフォーマンスの途中で浴衣を脱いで着替えるという演出をして凄く盛り上がりました。最初は緊張していましたが、全員で楽しめましたし、特別な思い出になりました。

また、バースデーパーティーでグランドペアレンツの家に行った時、ホストの親戚の女の子に折り紙を教えるととても喜んでくれてYou are Origami Queen!と言われました。それ以来、名前ではなくOrigami Queenと呼ばれるようになりました。折り紙1つで仲良くなることが出来て、絶対また会いに来てね!と言ってくれたため、嬉しかったです。

6月はイベントがたくさんあって充実した1ヶ月になりました。留学生活も残り3ヶ月を切ったので1日1日を大切にしたいと思います。

▽現地での写真
BirthdayParty - コピー

コンサート - コピー

【学校情報】2A生徒 留学報告(カナダ)

カナダに来て早くも5ヶ月が経ちました。カナダで過ごす日が増えていくにつれて友達との思い出が沢山できて、とても嬉しいです。そして、私はバレーボール部に入ることを決めました。カナダに来て色々と初めての経験をして友達の輪が増えたらいいなと思い、始めました。1からのスタートなので不安もありますが、これからももっと友達との思い出を作りたいです。

6月に入ると夏休みも始まりますが、その前にファイナルイグザムがありました。私は、数学と英語を受けているのでその2教科のテストを受けました。日本と違うので少し緊張感を持ちながらテストを受けました。

テストも無事に終わり、長い2ヶ月間の夏休みがやっと始まりました。夏休みの間にはボランティアとしてキャンプに行ったり、バンクーバーを訪れたりとの予定が沢山あります。これからもいろんな経験を通してカナダならではの良さを知っていきたいです。

▽現地での写真
kanna61.jpg

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

気がつけば、6月になっていました。
今月も新しい場所や新しいことに挑戦した月になりました。

ホストファミリーと友達とTauranga という街のショッピングモールに行き、日本人が経営するラーメンと餃子を食べました。久々にいらっしゃいませ と聞くことが出来て感動しました。
そして、映画館に行ってAladdin を英語字幕無しで見ました。わからないところが多かったですが、わかる部分ももちろんありました。少し成長を感じられたような気がします。

土日にmatamataの離れにMUSEUMがあると聞いてたので片道4kmかけて歩きました。matamataの歴史にまつわるものや建物がそのまま残されてあり、まるでアトラクションみたいでとても楽しかったです。帰国前に行けてよかったと思います。

最近では、ホストファミリーとオークランドの動物園に行きました。ニュージランドに来て初めてkiwiを見ました。思ったより大きくてビックりしました。私はオークランドに滞在していないので、いつかニュージランドに来た時には行ってみたいです。

学校では、インターナショナルの生徒で小旅行に行きました。他にも、音楽のクラスのテストでソロのピアノの発表会がありました。ピアノを習っていて今まで発表会で成功したことがありませんでしたが、今回成功したので嬉しかったです。

留学に来て、少し後悔することもありました。こうしておけば良かった、と終わった後に気づくこともありました。知らない人の家に住む難しさ、文化の違い、言語の違い、感覚もなにもかも違う中で過ごすことは非常に困難だったと今でも感じます。しかし、高校生で留学という経験をしたことには後悔はありません。
自分の人生にとって必要な半年間になったと思います。このような経験をさせてくれた家族や応援してくれた友達、そしてホストファミリーに感謝をしたいです。そして、日本でもこの経験を生かして頑張りたいと思います。

▽オークランド
non61.jpg

▽街の風景
non62.jpg

non63.jpg