FC2ブログ
  福岡海星女子学院高等学校 福岡海星女子学院附属小学校 福岡海星女子学院マリア幼稚園  

【高校掲示板】教員募集

高 校 教 員 募 集

◆学校名 福岡海星女子学院高等学校 

◆採用教科:国語(常勤講師および非常勤講師)
理科〈化学〉(常勤講師)
体育(常勤講師)
家庭科(常勤講師)
数学(非常勤講師)
情報(非常勤講師)

◆採用人数:各教科 若干名

◆採用予定日 平成31年4月1日(期間:平成31年4月1日から平成32年3月31日まで)

◆待 遇   ①常勤講師の場合       
       〈給与〉学院規定によります(福岡県給与表に準じる)
       〈加入保険〉社会保険(私学共済)・雇用保険を適用します
       ②非常勤講師の場合
       〈給与〉1時間単価:2,900円、交通費

◆応募資格  高等学校教員免許取得者及び取得見込み者
        ※聖書やカトリックに理解のある方
        ※本校の教育方針を理解し、やる気と情熱のある方
       
◆必要書類  ①履歴書(自筆)
       ②職務経歴書(新卒の場合は不要)
        ※応募書類は、返却いたしませんので、ご了承ください。
        ※個人情報は、採用以外には使用いたしません。

◆書類送付先 上記書類を下記までご郵送ください。
        〒811-1346  福岡市南区老司5丁目29-3
        学校法人福岡海星女子学院 事務室 
※封筒に「教員応募書類在中」と朱書きしてください。

※平成30年8月8日~16日は、学校閉鎖期間になります。

◆選  考  1次:書類審査・・・書類選考通過者のみ2次試験の日程等を連絡します。

【学校情報】1年生 アメリカンビレッジ

国際教養コース、進学コースの1年生は宗像市のグローバルアリーナでアメリカンビレッジ・イングリッシュキャンプに参加し、2泊3日の間、英語のみを使ってアメリカの方々と交流をしました。

初日はアメリカンビレッジへの入国式を終え、英語を使った活動や学習に取り組みました。
2日目はキャンプファイヤーやダンスパーティーにも参加しました。
最終日は学んだことを参加者の前でプレゼンテーションしました。

普段の授業とはひと味違うアクティビティが数多くあり、生徒たちはどの活動にも意欲的に取り組んでいました。
今後も異文化体験を通して、言語のみではなく、多くのことを学んで欲しいと思います。

▽グループワーク

20180805202107d54.jpeg


▽アメリカ料理を満喫しています

2018080520211139f.jpeg

▽レクレーション

20180805202114e6d.jpeg

【高校掲示板】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

ニュージーランドに来て約半年が経ちました。term2のホリデーも終わり、私にとっては最後の学期が始まりました。また、先月よりも気温が上がっており、だいぶ過ごしやすくなりました。しかし、晴れているのに、急に雨が降り出したり急な気候変動が激しいので今でも気候には慣れない部分もあります。

term2のホリデーでは、沢山の経験をすることができました。ホリデー入ってすぐ、私はホストマザーに勧められ、留学生を対象として行われているニュージーランドの観光ツアーに参加しました。ホットビーチなど様々なビーチをまわったり、滝を見にいったりまた、沢山の人と関わることもできて私にとってはとても良い経験となりました。

また、休日はホストマザーと一緒に買い物へ行ったり、ビーチや街に連れて行ってもらいました。ニュージーランドは今冬なので、ビーチに入れなかったのがとても残念でした。
家では、家族の皆と話すしたり、話を聞いたりするのがとても楽しいです。なので、日々日本へ帰りたくないという気持ちが増しています。

学校では、沢山の良い友達に恵まれていて生活できていて本当に幸せです。悩み事がある時は、周りの友達がとてもサポートしてくれます。
残りの2カ月自分にとって最高の思い出をつくって、日本へ帰れるように頑張ります。

20180803-1
△観光ツアー
20180803-3
△クラブの友達と
20180803-2
△街

【学校情報】2A生徒 留学報告(ニュージーランド)

2週間の冬休みが終わり、term3が始まりました。ニュージーランドは冬真っ只中です。

冬休みはHamilton Lakeで散歩したり、買い物したり、友達と映画を見に行ったり、ボランティアをしたりしました。ゆったりと充実した2週間を過ごせました。

7月の終わりにHeleen(オランダの留学生)が私のホームステイ先に来ました。
彼女はとても英語が上手に喋れるので、ホストファミリーともすぐに馴染みました。
学校に一緒に行く時も私にたくさん話しかけてきてくれます。私が発言に戸惑っっていた時は私が言いたいことを整理しながら聞いてくれてとても優しいし、話しやすいです。
先週、Heleenがオランダの伝統的な料理を作ってくれました。ミードボールとStamppot(じゃがいもと複数の野菜を組み合わせた料理)を作ってくれました。
美味しかったし、オランダの料理を食べれて良かったです!

あと残り約4ヶ月です。この頃、自分の英語力の成長を感じないので焦っていますが帰国する時に堂々と胸を張って帰れるように、残りの日を無駄にせず1日1日大切に過ごしたいです!


20180802-3
△オランダ料理

20180802-4
△ハミルトンレイク

20180802-1
20180802-2
△友達と

【学校情報】2A生徒 留学報告(カナダ)

カナダへ来てから半年が過ぎ、留学生活も残り半分となりました。
7月の中旬から雨や風の強い日が多くなり、気温もぐっと下がりました。夜や明け方には10℃まで下がります。

今月はホストファザーがノバスコシア州へ里帰りをするというので、家にはホストマザーとハウスキーパーさんと私だけでした。
ウィニペグへ2泊3日で行き、プールに行ったりショッピングをしたりしてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。中でも印象深かったのが、ぬいぐるみを自分で作ることができるBuild-A-Bearへ行ったことです。日本の店舗は全部閉店してしまっているようなので、カナダで行くことができてよかったです。ホストマザーがプレゼントとしてカナダの服を着たクマのぬいぐるみをプレゼントしてくれました。とても可愛くて気に入っています。
また、先週にClear Lakeという湖へ行きました。Clear Lake周辺にはキャンプ場やお店があり、小さな街のようでした。湖の水温がとても低く、長時間水に浸かっていることが出来なかったのが心残りです。8月にかけて水温が上がるようなので、また行ければと思います。

夏休みもあと1ヶ月で終わります。今月は夏らしいアクティビティをたくさん経験することができ、とても思い出に残る1ヶ月でした。残りの夏休み期間も有意義に過ごしつつ、9月からの新学期に向けての準備も怠らずしっかりしたいと思います。

20180801-2
△ Build-A-Bearで作ったクマのぬいぐるみ
20180801-3
△ ホストマザーと
20180801-1
△ Clear Lake